データ分析, 日本体育大学, 振り返り

No Image

トラックシーズンの大学ごとの振り返り、今日は、日本体育大学について見ていきます。ここ2年、自己ベスト連発&箱根シード獲得と元気な日体大でしたが、今年度は既に多くの選手が好タイムのベストを有していること、主力が勝負レースを複数人欠場など ...

レース結果, 日本体育大学, 観戦記, 全日本駅伝予選

No Image

日本選手権も終わってしまい、トラックシーズンも残る主な記録会は世田谷記録会とホクレンくらいでしょうか?さらには夏合宿、そして駅伝シーズンとあっという間ですね。。。世田谷記録会エントリー(PDF)が発表されております。コンディション次第 ...

戦力分析, 日本体育大学, 全日本駅伝予選

No Image

本日は日本体育大学の全日本予選における考察を行っていきます。選手一覧はHPを参照してください。前回は組30位以下が2人いたものの、一方で1~4組全てで区間1桁で走る選手もいる安定した走りで3位通過を果たしました。一方、本戦では区間二桁 ...

戦力分析, 日本体育大学, 法政大学, 早稲田大学, その他大会

No Image

関東インカレのエントリーについて考察していきます。詳細は公式エントリーを参照してください。今日は、1部に属する法政大学、早稲田大学、日本体育大学の3校を取り上げます。

 

法政大学

1500m(増田蒼② ...

戦力分析, 日本体育大学

No Image

新年度の戦力分析、最後は日本体育大学について、見ていきます。前年度は全日本予選を3位通過すると、出雲では6位と好走、全日本では13位に沈んだものの、箱根では7位と2年連続のシード獲得を果たしました。1万m28分台、ハーフ63分台が多発 ...

戦力分析, 城西大学, 日本体育大学, 法政大学, 新入生

No Image

続いては平均持ちタイムが14分30秒台前半の3校、城西、日体、法政について今年度&来年度の新入生を見ていきます。箱根順位と比較すると、日体大、法政とシードを獲得した大学がやや苦戦気味ということになりますね。特に日体大は2年連続シードで ...

レース結果, 日本体育大学, 法政大学, 明治大学, 山梨学院大学, 早稲田大学, ハーフ

No Image

学生ハーフの結果振り返り、最後は日体、法政、明治、山梨学院、早稲田の5校について見ていきます。箱根で良かった大学、悪かった大学が入り混じってはいますが、今回良かったと言えるのは法政くらいかなあ…他は特に新戦力の台頭という点でもう一歩と ...

4年生, 選手特集, 日本体育大学

No Image

本日は日本体育大学の4年生について、在学中での走りを振り返っていきます。全部で6人となっています。この学年は持ちタイムの良い選手が少なく、スカウト失敗などと言われたりもしましたが、エースとなった小松や箱根6区を制した秋山など大学で大き ...

戦力分析, 日本体育大学, 箱根駅伝, 区間配置予想

No Image

続いては、日本体育大学について、区間配置予想及び戦力分析をしていきます。前回の箱根では5区で17位と苦しんだこともあって往路は13位でしたが、6区秋山の区間新記録の爆走で一気にシード圏内に戻り、その後はシード争いに再度巻き込まれること ...

レース結果, 日本体育大学, 出雲駅伝, 全日本大学駅伝

No Image

続いては日本体育大学について、出雲、全日本の結果を振り返りつつ、箱根への展望も書いていきます。出雲・全日本結果はこのようになっております。出雲は総合6位と上々の結果だった一方、全日本は1区から出遅れると主要区間で粘れず、繫ぎ区間も奮わ ...

PAGE TOP