選手特集, 専修大学

No Image

HPにて新しく専修大学の3年生以下の持ちタイムを追加したので、ついでに専修大学の分析もしてしまいます。専修大学持ちタイムはこのようになっております。元々、3大駅伝に出場した選手・大学だけを選手情報として追加していたのですが、去年の11 ...

記録会, ハーフ, マラソン, その他大会

No Image

上尾ハーフで上位に入った駒澤の村山、東洋の大津が招待されたニューヨーク・シティハーフマラソン(NYCハーフ)が先日ありました。キプサングやラガトなど世界の名だたる選手も出場し、NYCハーフは元々下り基調の好記録が出やすいコースというこ ...

ハーフ, 実業団

No Image

昨日、全日本実業団ハーフがありましたねー。どうしても、大学と比べると実業団の大会は盛り上がりにかけてしまう印象がありますが、私は高校~実業団まで幅広く観戦を楽しみにしております♪箱根駅伝が一番楽しみなのは事実ですが・・・上位8人につい ...

新入生, 高校, その他大会

No Image

最後は都道府県対抗駅伝の上位選手ですが・・・いよいよ上位選手はほぼ紹介してしまっており、さらにかぶって紹介するのも、これ以上語るネタもないため、まだ未紹介かつ都道府県対抗で上位だった以下の8名について考察して行きたいと思います。うち2 ...

新入生, 高校, その他大会

No Image

続いては年末に行われた都大路の結果を振り返ってみます。新入生上位分析をしていて気がついたのですが・・・というかわかりきっていたことなのですが・・・いろいろな大会で結果を残している選手ってかぶってしまいますよね。。。なので、都大路では1 ...

5000m, 新入生, 高校

No Image

似たようなレースばかりで申し訳ないですが、一応時系列にいきます。次は10月に行われた国体5000mの上位選手について考察してみます。インターハイと比べると、格が落ちるのは否めませんが、それでも都道府県を代表しての戦いというのは、当然い ...

5000m, 新入生, 高校

No Image

1500mに続いて、インターハイ5000mの上位選手について考察してみます。選手もトラックの最大の目標といってもいい大会ですから、ここで上位に来る選手は、当然力がないと無理でしょうし、暑さにも強い必要があります。大学1年から活躍する選 ...

新入生, 高校, 1500m

No Image

続いては、夏場に行われたインターハイ1500mの上位選手について分析してみます。1500mで上位に来る選手には、スピードとラストスパートを兼ね備えている選手が多いですね。その一方で、ハーフのような長い距離にはなかなか対応出来ない選手も ...

5000m, 新入生, 高校

No Image

いよいよ新年度まで後20日あまり・・・そこで何回かに分けて新入生の特集を行いたいと思います。今回は最もわかりやすい新入生の指標である5000mの持ちタイムについて・・・、5千PBはこのようになっております。あくまで、チームトップ10に ...

データ分析, 新入生, 高校

No Image

前回は独断と偏見で世代No.1を勝手に考えてみましたが、実際にポイント化しても結果が一緒かどうか検証してみました。高校生にとって主要項目である持ちタイム、インターハイ5000m,国体5000m,都大路(1,3,4区)、都道府県対抗の5 ...