城西大学 2019年度 箱根予選、全日本結果&来年度に向けて

続いては城西大学について、全日本、箱根予選の結果を振り返りつつ、箱根への展望も書いていきます。箱根予選結果全日本結果はこのようになっております。箱根予選では総合15位に沈み、まさかの予選落ち…全日本では3区終了時で2位と大きく見せ場を作ったものの、総合では13位に終わっています。

箱根予選振り返り

絶対的エースの荻久保が6位とさすがの走り、前回の箱根に出場出来なかったのはチームにとって痛恨でしたが、今年度はトラックにロードに圧倒的な結果を残し続けていますね。元々、何も心配はいらないと思っていましたが…


さらに2番手の31位に菊地とこちらも来年度のエースとして期待される選手が順当な走りを見せています。3番手の34位に松尾が入ってきたのは、ちょっと意外だったかなあ。前回の箱根には1年ながら出場しましたが、6区21位…持ちタイムもそれほど目立ってはいませんからね。2年生はちょっと苦戦気味で箱根予選12人にも1人しか出ていませんから、松尾の存在は大きいなあ。


箱根10区で4位と唯一といって良い好走を見せた大里も46位とトップ50に4人がいるところまでは良い形だったのですが…最も大事な51~100位以内には、84位だった菅原のみ。菅原もタイムをどんどん伸ばしてきたと思ったら、勝負レースでも結果を残せるようになったのが頼もしいですね。


51~100位以上に衝撃的だったのは、101~150位に入った選手は一人もいなかったんですよね…箱根出場を逃した前回の出場校においては、最も良かった選手と悪かった選手の差が激しい大学だったのかなあと。151~200位以内も宮澤の176位で200位以内が6人ではいくら上位陣が稼いだところで、箱根通過は遠いですよね。。。


ハーフで63分38秒を持つ雲井が280位、3大駅伝に最も出場している西嶋が300位、箱根9区を2度走っている中原が310位だと持ちタイムの良い選手、実績のある選手が揃って大崩れしてしまいましたし…チーム全体として箱根予選に合わせきれなかったのかなあという印象でした。

全日本振り返り

箱根予選でチーム1~5番手をそのまま全日本でも1~5区に起用する前半型の布陣を組んできた城西大学、エースの荻久保が1区で区間賞、これで全日本では2年連続の区間賞と素晴らしい走りを見せてくれました。それだけに、箱根で見られないのが残念すぎる…2区の菊地は区間12位ともう一歩で総合7位まで順位を落としてしまうことに。


まあ、元々8人全員が箱根予選からの連戦ですし、結果を残せなくてもしょうがないですよね。むしろ、残せてしまう選手が凄いのかなあと。3区の菅原は区間2位と素晴らしい走りで総合2位に浮上、この走りにはビックリしました。来年度、チームを引っ張っていくべき選手であることを改めて示してくれました。


箱根予選に続いて2年生では唯一出場した松尾が4区5位とこちらも上々の走りで、4区終了時で3位ですからどうしてこのチームが箱根予選落ち?と思わせるここまでの走りでした。ただ、5区以降はさすがに厳しく…5区大里が17位、6区西嶋が17位、7区田部が18位ですからねえ…3連続で区間17位以下はさすがに厳しすぎる。。。8区12位の宮澤はまずまずだったのかなあ。

来年度に向けて

箱根予選に続いて、全日本でも好調者と不調者の差が激しい結果となりました。駅伝においては、これだけ凸凹となるとどうしても総合順位が安定しないですからね。来年度に向けては、中堅どころの底上げが必須ということになります。


まずエース格は箱根予選、全日本を見ても3年の菊地、菅原、大里に2年の松尾になりそうですね。まだこの中で誰がエースとなるかは分かりませんが…いずれもその候補になれるだけの力はありそう。両方で好走を見せた選手だと松尾が良かったですね。ここらへんの選手は何も心配はいらなそう。


そして、肝心の中間層ですが…こちらもエース級だけではなく、3年生が中心となってきそう。箱根予選では12人中6人が3年生でしたし。田部は全日本でも7区に起用されましたし、ハーフ63分台の雲井、64分台の野上といずれも箱根予選では今年度を上回る走りを見せてほしい選手たちですね。他にもハーフで65分前半で走っている志賀、梶川もいますし、選手層を厚くするのはこの学年かなあ。


その一方で1,2年生はまだまだという印象かなあ。1,2年で松尾以外で箱根予選、全日本を走ったのがルーキーの熊谷のみ、それもチーム最下位の337位でしたし…2年生では、山本が出雲の1区を走っていますし、1万で29分50秒を持つ砂岡もいますね。1年では29分36秒を持つ藤井が一気に持ちタイムを伸ばしてきていますが、3年生と比べるとまだまだ力不足という感は否めず…


前回の箱根出場から今回の箱根予選落ちとなってしまった4大学の中では、最も1年での復帰の可能性が高いのが城西なのかなあとも思っています。エース格が複数いること、新4年生に選手が揃っているのは大きいかなあと。前回は予選落ちから1年で復帰を果たし、さらにシード獲得まで果たしていますからね。現状からの戦力底上げ、そして前回の再現を果たして欲しいです!!

This content cannot be displayed in widgets.