第31回出雲駅伝(2019年)戦力分析&区間配置予想 ~中央学院大学~

続いては、中央学院大学の出雲駅伝における戦力分析と区間配置予想を行っていきます。エントリー一覧過去5年成績はこのようになっております。前回は4年生が0人、1年生が3人という極端な布陣の中、総合6位と上々の走りを見せています。箱根で連続シードを獲得しており、出雲でも常連となりつつありますね。

4年生

川村 悠登、長山 瑞季

前回の出雲では3大駅伝初出場ながら1区4位と好走、今年度も5千で14分3秒のべすとをマークしている川村、3大駅伝は未経験ながら2019年になってからは走るたびに自己ベストを更新、全日本でも3組3位と好走している長山の2人。

3年生

高橋 翔也、石綿 宏人、畝 歩夢

1万mで28分36秒を先月たたき出し、前回も主要区間である3区を8位で走っているエースの高橋、前回の出雲では最長区間の6区を任されて8位、その後も3大駅伝フル出場、箱根では10区9位でシードのゴールテープを切っている石綿、今年に入ってから自己ベストを連発、1万で29分33秒を先月マークしている畝の3人。

2年生

栗原 啓吾、青柳 達也、吉田 光汰

前回の出雲では2区9位を含め3大駅伝フル出場、全日本予選では最終組を任されて22位で走っている栗原、前回の出雲では5区10位、先月に1万で29分14秒をマークし、全日本予選でも1組3位で走っている青柳、前回の出雲では4区6位と上々の走り、その後も3大駅伝フル出場を果たし、全日本予選でも3組10位と好走している吉田の3人。

1年生

小島 慎也、武川 流以名

高校時代から1万で29分9秒というタイムを有し、さらに先月には28分42秒という好タイムをたたき出している小島、高校までは野球部だったものの、大学に入って自己ベスト連発、わずか半年で29分24秒まで1万のタイムを伸ばしてきた武川の2人。

区間配置予想

今年度、結果を残している選手が順当にメンバー入りを果たしたという印象ですね。その一方で経験豊富な4年生、横川や有馬らは外れていますし、先月の記録会で好走した城田や藤井、箱根で好走している大濱らはそろって外れてしまいました。まあ、中央学院の場合、出雲は新戦力を試してくることも多いですからね。陸上を本格的に始めて半年の武川も入ってきていますしね。楽しみすぎます。そんな中央学院大学の区間配置予想は以下のとおりです。


川村(4)-小島(1)-高橋(3)- 栗原(2)-武川(1)-長山(4)


前回と全く同じ区間配置も可能な中央学院ではありますが…出雲の選手起用の傾向を参考に区間配置を予想しています。エース格は1,3区に起用してくることが多いため、前回と同様に1区川村、3区高橋としました。前回の川村の走りはびっくりしましたからね~今年も全日本予選で最終組を任されるほどですし、2年連続で1区を走るにふさわしい選手かなあと。3区の高橋も前回と同様ですね。28分36秒をたたき出し、ますますエースとして頼もしい選手になりました。前回は区間8位ではありましたが、さらに順位を上げてくることも期待出来そう。



新戦力を積極的に起用してくることも多いため、思い切って期待のルーキー2人、小島を2区、武川を5区としました。小島は28分42秒というタイムを見せられたら、出雲で起用したくなりますよね。頼もしすぎるルーキーです。高校時代の実績も豊富ですし、最短区間かつスピードが求められる2区が良いのでは。


そして、武川ですね~本来であれば、大学で陸上を始めた選手が1年目から出雲を走るなんてありえないのですが…監督がこういう選手を好きそうなんですよね~そして、中央学院は比較的お試し要素が強いことを考えると、怖いもの知らずのルーキーにいきなり任せることもありそうかなあと…一番は私が見てみたいという思いもあります。



一方でつなぎ区間では4区に主力を起用することも多いため、4区は栗原としました。箱根では主要区間の3区を1年目から任されていますし、全日本予選では最終組を走るほど選手。今回も主要区間を走ってもおかしくないかなあと思いつつ、重要視される4区としました。栗原をつなぎ区間に起用できる選手層もありますしね。


出雲の6区はこれまでに出雲を走ったことのない選手がずっと起用されていること、エース格というよりは長い距離に強い選手や自己ベストを連発しているような選手が選ばれていることを考え、3大駅伝未経験の長山としました。長い距離で結果を残し、走るたびにベスト連発というこれまで6区を任された選手と似たような走りを続けているため、いきなりの最長区間抜擢もあるかなあと。


なかなかに思い切った予想をしてしまいました。ただ、そういうびっくりする選手起用をしてくるのが中央学院かなあという思いも込めまして…というか、私が見てみたい区間配置なのかもしれません(笑)主力が何人も外れてはいますが、それは前回も一緒ですし、むしろ前回のほうが主力がごっそりいなかった気がします…


お試し要素が強いことが多い出雲とはいえ、結果を残し続けているのが中央学院なんですよね。二桁順位になることも無いですし、前回は6位、前々回も最終区でふらふらになっての8位でしたが、5区終了時では4位でしたからねえ。今回も新戦力を試すには絶好の状況のように思えますし、またいい意味でびっくりさせるような走り、見せてほしいです!!


出雲駅伝の区間配置予想順位予想の投票を受け付けていますので、是非とも投票してみてください!!

全日本大学駅伝の区間配置予想順位予想の投票受付を開始しました。たくさんの投票、お待ちしております。

※1人1票でお願いします