早稲田大学 新年度(2019)戦力分析

続いては、早稲田大学について、新年度の戦力を見ていきます。登録している選手一覧はこのようになっております。データベース登録されている人数は4年:8人、3年:3人、2年:6人、1年:2人となっております。目立つのは3年生の少なさと2年生の多さですね。スカウトの差が最も大きかった学年同士でもありますし、やむを得ないか…

 

 

4年生・・・3大駅伝経験者は5人、中でも万全であれば、太田智がエースとして君臨して欲しいところなのですが…2年時は全日本1区3位、箱根2区6位と大活躍だった一方、3年時は出雲、全日本がエントリー止まりで箱根では2区でまさかの21位に沈んでしまいました。最終学年となり、復活の走りをみせてほしいところ。

 

新迫は5千で13分47秒のスピードを持ち、箱根でも9区9位と上々の走りを披露。3大駅伝には6度も出場していますし、頼りになる存在です。大木は2年連続で箱根出場、前回は急遽任された箱根5区を区間17位で走っています。真柄はハーフで63分39秒をマークし、箱根では7区13位で走っていますね。

 

遠藤は全日本でいきなりエース区間の7区を任されましたが、ここでは区間16位となかなかに厳しい結果に。3大駅伝経験者は5人いますが、2桁で走ったことがある選手がまだ太田智、新迫しかいないのはちょっと寂しいところかなあ。他にはハーフで63分46秒を持つ三上、伊澤が63分47秒と長い距離で結果を残してきていますし、選手は揃っていますよね。特に箱根で活躍が期待される学年かなあ。

 

3年生・・・3大駅伝に出場している選手は3人、いずれも推薦+付属校での入学となった3人であり、たたき上げの選手の台頭となると、まだまだかなあ。宍倉は5千で14分4秒、1万mで29分17秒をマークし、全日本にも2度の出場を果たしています。ただ、5区20位、2区13位となっており、まだ結果を残すまでにいかないのがもどかしいところ。

 

吉田はハーフで63分55秒までタイムを縮め、3000m障害でも結果を残し続けてきます。それだけに、箱根でも5区予定だったのですが、アクシデントにより出場とならなかったのが残念過ぎました。学生ハーフには出場していますし、今年度は怪我無くアクシデント無く過ごしてほしいところ。

 

渕田はハーフで64分54秒をマークし、2年連続で箱根6区を11位で走っているのが心強いですね。今のところ箱根6区限定という印象ですが、安定していますし、そろそろ他の勝負レースでも見てみたいところです。また、4年生のようにたたき上げで箱根に出場するような選手も出てきてほしいところですね。

 

2年生・・・最も選手が揃っているのは2年生ということになるのかなあ。その中でも中谷は抜けた存在となっています。5千で13分47秒のスピード、3大駅伝でチームが苦戦する中、フル出場して全て区間4位以下という安定感、都道府県対抗でも実業団相手に負けない走りを見せていましたからね。2年生となり、さらなる飛躍&エースへと成長を遂げて欲しい。

 

続くのは千明かなあ。1万mで29分10秒、ハーフで63分40秒と着実にタイムを伸ばし、箱根でも3区10位で走っていますからね。全日本でも1区を任されていますし、今後も主要区間を担い続けることでしょう。太田智の弟である太田直はトラックで自己ベストを連発すると、出雲5区7位、全日本4区10位、箱根8区10位と全て10位以内で走っている安定感がありますね。

 

半澤は5千で13分58秒の高校ベストを持っていますが、出雲1区19位、全日本5区14位と3大駅伝では苦しんでいるんですよね。まだ、そのスピードを3大駅伝では活かしきれていないのがもどかしいところ。他にも、向井がハーフで64分35秒、山口が65分2秒までタイムを縮めており、ともに3大駅伝のエントリーも果たしています。3大駅伝デビューもそう遠く無さそうかな。

 

1年生・・・高校時代の実績がNo.1とも言われる井川が加わるのが、やはり大きいですよね。都大路は2年時に1区2位、3年時に1区4位など極めて高いレベルで安定しており、トラックでの強さも圧倒的です。1年目から即戦力としてどこまで活躍してくれることやら…高校時代から競りながらも一歩届かなかった1学年上の中谷に負けない活躍を期待したいところ。

 

鈴木は5千で14分6秒だけでなく、1万mでも29分35秒を高校ベストとして有しています。都道府県対抗でも5区9位で走るなど全国の実績も豊富、長い距離も問題無いとなると、こちらも1年目から期待せずにはいられませんね。さらに、14分9秒のベストを持つ小指は都大路では2区区間賞を獲得していますし、14分16秒を持つ安田も都大路に2度出場している選手。2年生同様、楽しみな選手が多く揃う学年となっています。

This content cannot be displayed in widgets.