2014全日本予選結果雑感 ~3位:東海大学~

続いては、またしても主力が何人も8人に入らずに調整が心配されたものの、層の厚さを見せつけ、3位通過を果たした東海大学について・・・全日本予選結果はこのようになっております。最も悪かった順位で21位とブレーキを出さなかったのが大きかったですね。これはトップ3全てに言えることであり、やはり全日本予選は大きく稼ぐよりもいかにブレーキを出さないかが重要だなあと感じました。東海は全ての組で一桁で走った選手がいたものの、揃って組一桁で走れておらず、そこが1,2位との差となったでしょうか?それでは、1組から見ていきます。

 

 

1組では、ともに3大駅伝どころか予選会も未経験の髙木、成田コンビ、しかし二人とも今シーズンきっちりと結果を出しており、過去の実績よりも現在の調子を選んだという印象でした。特に成長が止まらない髙木が組6位の好走で自己ベストを更新、走るたびにベストを更新しています。一方の成田はやや心配していましたが14位と堅実なデビューを飾り、いいスタートがきれました。髙木は是非とも駅伝で見てみたい選手ですねー。今シーズンは一度も撃沈がないどころかベスト更新ばっかりで、ある意味東海で最も安定している選手かもしれません(笑)

 

 

2組では、前回1組28位と苦しいスタートとなり、箱根予選でも11位で箱根にも出場出来ないなど、選手の揃っている2年生においてはやや結果を残せていない桐原が心配でしたが、結果は2組4位の素晴らしい走りでした。またさらに力をつけてきたのかなあ!?これは今シーズンが楽しみになってきました。桐原とは逆に、1年から安定感のある走りを見せ、箱根3区6位で走っている土屋が20位と期待はずれに終わってしまいました。前回は2組14位であり、それよりも順位を落としているのはちょっと残念かなあ。。。1年時に比べると少し安定感に欠ける印象が・・・期待の選手ですし、また駅伝シーズンでは力強い走りを見せて欲しいです。

 

 

3組は当日変更で白吉が外れるというまさかのオーダー、どうやら怪我ではないようですが心配です。。。しかし、変わって入った吉川が3組3位の好走で見事にその代役を果たしました。箱根こそ過去に2回走って20位以下と奮いませんが、それ以外は予選・本戦ともにきっちりと走っていますねー。最終学年の今年度は箱根でも結果を残して欲しいです。一方の廣田はどこまで万全の状態に近づけられているかがポイントでしたが、21位というのは1年時の廣田の実績からすれば物足りないですね。前回は2組2位、箱根予選もチーム2位の走りを見せていますし、全日本には万全の状態で臨んで欲しいです。

 

 

4組に抜擢されたルーキーの川端、関東インカレで撃沈したことが唯一の気がかりでしたが、今年度最も結果を残しているルーキーは最終組でも9位と一桁に入る快走を見せ、チームの予選通過に貢献しました。並み居る先輩たちを差し置いて最終組にエントリーされるだけのことはありますね。東海のスーパールーキーといえば、伊達、悠基、村澤など早々たるOBたちがいますが、果たしてどこまで活躍出来るでしょうか!?一方の石川は今シーズン高いレベルで安定しており、5000mでも13分台を出しています。組14位できっちりとまとめてきましたが、1年生に負けたのはやはり悔しいでしょう。未だ箱根には出場出来ていませんが、全日本とともに今度こそ怪我なく駅伝シーズンを送ってほしいものです。

 

 

ほんの数年前は絶対的エースに依存しすぎと言われていた東海でしたが、今は逆に絶対的エースが存在せず、選手層の厚さが魅力的なチームとなるのですからわからないものです。ただ、28分台ランナーである中川、石橋、ハーフ62分台ランナーである宮上、白吉が出場出来ていないというのは、やはり調整力という面で心配になってしまいますね。全日本予選のオーダーもなかなか予想し辛いですね・・・ずっとレースに出れていない中川、まだ5000m15分台でしか走れていない石橋は全日本に出場しないと仮定すると、主要区間は 1区白吉、2区川端、4区石川、8区宮上 なんてのも面白そうかなあ?白吉は箱根1区での好走が非常に印象的でしたし、ハーフで好走している宮上が最長区間なら安心出来そう・・・走りやすいエース区間の2区に川端を抜擢、エース格の一人である石川を4区に・・・

 

 

他にも土屋や廣田、吉川は主要区間を走ってもおかしくない選手ですし、繫ぎ区間であれば上位で走ってくれそうですねえ。うーん、考えれば考える程オーダーを予想するのが難しいです。調子の良さそうな選手から重用区間を任せていく方がいい結果が出そうだったり・・・ 他にも、2年生は今回の全日本予選で好走した桐原、成田もいますし、ちょっと元気な姿は見れてないですが、箱根経験者の荒井、福村もいます。3年生はやはり髙木に期待したいですねー。まだまだ伸びていきそうで本当に楽しみです。ベストメンバーが組めれば十分にシードを狙える戦力ではありますが、果たして・・・?箱根予選出場校が2週間後にある全日本でシードを取るケースはかなり少ないですが、層の厚い東海ならば面白そうなんですよね~。前回の全日本は箱根予選落ちのショックの影響もあったのか、どの区間も関東最下位を連発する散々過ぎるレースで総合でも関東最下位でした。今回はそんなことがないように箱根予選、全日本ともに好結果を期待したいです!!

 

全日本大学駅伝の区間配置予想順位予想の投票受付を開始しました。たくさんの投票、お待ちしております。

※1人1票でお願いします