第99回(2023年)箱根予選 戦力分析 その4(明治、国士、大東、筑波)

箱根予選のエントリー校の戦力分析を以下の4つの観点を中心に見ていきます。最後は箱根14位の明治大学、15位の国士舘大学、箱根予選12位の大東文化大学、13位の筑波大学についてです。

①エース力・・・トップ3の稼ぐ力
②選手層・・・8~12番手の層の厚さ
③予選会力・・・箱根予選を得意としているか
④持ちタイム・・・1万の平均タイム順位(全員、箱根予選)

明治大学

エース力は申し分ないですね。トップ3は小澤、富田、児玉になるかと思いますが、ともに今年度ハイレベルな活躍を続けていますし、今回も揃って貯金をしっかりと稼いでくれることでしょうし、心配はいらないでしょう。前回の箱根予選でいえば、加藤が9位、櫛田が18位と上位で走っていますし、トップ3がそのままチームトップ3に入るのかいい意味で分からないほどの戦力です。予選会校トップクラスと言って良いでしょう。


選手層も心配はいらないですね。前回出場した杉本や尾崎がエントリー漏れとなってしまいましたが…今月行われた記録会で曳田、尾崎が28分台のベスト、ルーキーも堀が28分台のセカンドベスト、吉川響が29分1秒で走るなど好走を連発、逆に言えばこれだけ走れる選手たちが14人に入れない選手層というのが恐ろしい。(全日本との兼ね合いもあるかもしれませんが)下級生も鈴木が今年度台頭し、期待のルーキー森川に次いで良かったと言われる室田も楽しみです。


予選会力は圧倒的というわけでは無いですが、悪くは無いかなあ。過去6年で5度予選会出場、2→13→5→4→1位となっていて、1度の予選落ちはエースの欠場+主力のアクシデントもあったので…予選会校でトップクラスの戦力を有しているため、予選会の好結果が予選会を得意なのかどうかが分からないんですよね。強いことに変わりは無いですが。。。


持ちタイムは28分48秒で全大学トップ、タイムも通過圏内…というかトップ通過候補ということになります。28分38⇒28分48秒と堀、杉本、曳田、尾崎とトップ10のうち4人が外れたことで10秒下げていますが、先述の通り自己ベストを先日マークしたばかりですからね…4つの要素全てで高いことを考えても、明治がトップ通過候補の筆頭と言えるのではないでしょうか。私の予想も明治がトップ通過です。

国士館大学

エース力はまずまずかなあ。ハイレベルに安定していたヴィンセントの抜けた穴はカマウがまず埋めることとなりますが、ハーフは走っておらず未知数な部分もありますからね。トップ3は綱島は確定としてもう1人は山本龍になるのかな?綱島は前回の箱根での快走から結果を残し続けていますし、山本龍も2年時はやや苦戦したものの1年時から活躍を続けています。ただ、二人とも50位以内であればまずまずという印象で大きく稼ぐというのは難しそうかなと。


選手層はエース力とは逆に非常に厚くなっています。今月行われた1万mの記録会で多くの選手が揃って同タイムでの自己ベストと箱根予選を見据えての素晴らしい走り、エントリーされた14人のうち、10人が今月自己ベストをマークしているのが驚異的ですよね。その記録会で29分20秒台~40秒台で走った選手が何人も外れている事実も国士館の選手層の厚さを示しています。


予選会力は高いはずなのですが…前回だけはダメでしたね。6大会連続で箱根出場を果たしていますが、前回以外は戦力を考えても順当かそれ以上の順位で通過していましたからね。前回は5位以内では通過するのでは?と期待していましたが、最下位通過ということに。。。前回は集団走をしなかったはずで多少なりとも過信はあったでしょうし、まずはしっかりと予選通過に全力を注いでほしいところ。


持ちタイムは29分21秒で13位とタイム上は通過圏外なんですよね。14番手が29分35秒の持ちタイムですが、日本人選手で28分台は1人もいませんからね。これだけ持ちタイムが似通っているのも珍しいですね。29分20→29分21秒とベストと比べてもわずかに1秒しかダウンしていない…これは17大学中最小です。持ちタイムは直近の記録会を見ても心配いらないでしょうし、順当ならば中位で通過をしてくるのではないでしょうか。

大東文化大学

エース力はかなり上がってきましたね。前回の箱根予選で失速し最下位だったワンジルは見事に復活、今回は稼ぐ役割が期待されますし、トップ3は全日本予選で快走した久保田と前回の箱根予選トップ&全日本予選3組トップの大野かな。いずれも揃って今年度活躍しているのが本当に頼もしい。というかチームとしての勢いが前年度までと全く違いますからね。エースが揃って上位で走ってくれる期待感があります。


選手層も前年度から比べて大きく上がっています。全日本予選に出場した選手は揃ってエントリー、全日本予選未出場&前回の箱根予選でチーム上位で走った谷口、木山は入っています。前回チーム3番手の蟹江、5番手の塩田は外れてしまいましたが、その影響をあまり感じないほどですからね。2年生が戦力的に苦しいかと思っていた前年度ですが、14人中6人と最多のエントリーというのもびっくりです。6人とも5千で今年度自己ベストをマークしており、この学年の躍進がチームの選手層を支えています。


予選会力はここ数年を見る限りはあるとは言えない状況ですよね。3年連続で予選落ちとなっていますが、18→16→12位と前回はともかく18位と16位になる戦力では無かったですからね。各選手が力を発揮しきれていない状況が続いていました。今年度確かに自己ベストをマークする選手が多く、全日本予選も強かったですが箱根予選でも同様に結果を残せるのか?はまた別の話ですからね。ロードで実績を残している選手もトラックに比べて決して多くは無いですし…


持ちタイムも上位です。28分54秒は3番手と通過圏内どころか上位通過候補ということになります。28分51⇒28分54秒とベストと比べても3秒しかダウンしておらず、下げ幅も少ないです。持ちタイムトップ8は全員エントリーされており、9,10番手の金田、井田が外れただけ…少なくとも前回予選落ちの大学で最も通過の可能性は高く、むしろ有力だと思っています。ただ3年連続で予選落ちとなっているのもまた事実、油断なく箱根予選に合わせて通過を勝ち取ってくれれば。

筑波大学

エース力は決して悪くは無いんですよね。岩佐が外れたのはあまりにも痛すぎますが…前回16位の福谷を筆頭に小林、皆川と前回上位で走った選手が揃っています。特に福谷の走りはびっくりしましたし、今回もまた日本人上位で走る意外な選手が出てきてもおかしくないですよね。チーム状況を考えてもエース格は出来るだけ稼ぐ必要がありますし、積極的な走りで好結果を残してくれれば。


選手層はまあ決して厚くは無いですよね…国立大学である以上、推薦枠で選手を獲得出来るわけでもないですし、現2年生のように14分台のベストを持つ選手が1人も入らないなんてことがありますからね。前回はチーム6番手が105位にも関わらず、8番手は232位まで大きく差がついてしまいました。1万の持ちタイムトップ10のうち9人がエントリーされているのは大きいですが、それでも30分切りはわずかに6人だけですからね…タイムを見ても実績を見ても選手層が厳しいのは間違いないかと…


予選会力は高いと思います。箱根予選で過去3大会は6→11→13位ですが、いずれも持ちタイムや実績などを考えると期待以上の走りを見せてくれていますからね。特に3年前の箱根予選はまさに完璧と言って良い走りでした。逆に言えばあそこまで完璧でないと箱根予選を通過出来ないと言えるのかもしれませんが…毎年大きく稼ぐエースが新たに台頭してくるのは素晴らしいですし、予選会巧者と言えるのではないでしょうか。


持ちタイムは先述の通り非常に厳しく…29分58秒で私がデータベース管理している17大学中最下位となっています。16位にも16秒差がついていますからね。29分46⇒29分58秒と12秒下がっており、岩佐が外れただけですが28分41秒とチームトップでしたからね。タイムの影響も戦力の影響も非常に大きいです。通過を狙うにはやはり選手層の薄さが致命的ですよね…持ちタイムを大きく上回る結果を残す選手が複数でてこないと通過は厳しいでしょうし、ボーダー争いに絡むことはっても通過圏内までは難しそう。。。

通過予想

これまでに紹介した17校以外でさすがに通過圏内に入ってくるのは難しいと思っています。エース力で負けていない大学は日薬大や東農大などありますが、予選会はエース力ももちろんですが、総合力が非常に大事になってきますからね。。。8~10番手の戦力にはまだまだ通過争いに加わる大学と差は大きいかなあと。そしていつも全く当たらない通過予想ですが・・・


まず有力だと思っているのが前回の箱根11~15位である東海、神奈川、早稲田、明治、国士館、そして予選落ち校から大東大の6校、続いて中央学院、山梨学院、専修という前回箱根出場校、もう1校は悩ましかったのですが前回予選15位の城西としました。新留学生の存在+合わせられれば強いことは証明済というのが大きかったです。


日体大の圧倒的な予選会の強さもさすがに今回ばかりは厳しいかなと思ってしまいました。駿河台は2年連続出場の難しさ+前回よりも総合力は厳しいのではという考えで外しています。他の拓殖、筑波、上武、立教、日大は通過するにはどうしても力不足は否めないかなあと。いよいよ明日行われる箱根予選、各選手がどんな走りを見せてくれるのか、どの大学が箱根出場の切符を掴むのか?ハイレベルな出場争いを期待したいです!

全日本予選の順位予想の投票を受けてけています。1~10位までの順位を予想してみてください。投票をお待ちしております~

※1人1票でお願いします。