2021年度 箱根予選結果&箱根に向けて ~山梨学院大学~

続いては山梨学院大学について、箱根予選の結果を振り返りつつ、箱根への展望も書いていきます。箱根予選結果はこのようになっております。今回の箱根予選は主力を複数欠いており、前回よりも厳しい戦いになるかと思ったのですが…前回の7位を上回る4位通過、エース力・選手層の厚さを見せてくれました。箱根に向けても期待は高まります。

箱根予選振り返り

オニエゴがチームトップの7位と2年連続の快走、前年度からさらに成長した姿を見せてくれました。1万でも27分台に突入しましたし、下級生の時を考えると本当に上級生での成長ぶりが凄まじい…他大の留学生相手にも渡り合える選手になりましたね。2番手の21位に松倉、1,2番手は前年度と同様ですね。日本人エースが順当に日本人トップの走りで前回の35位よりもさらに順位を上げてきたのが良いですね。


3番手の27位に木山ともう1人の日本人エースが続きました。チームトップ3がきっちりと役割を果たし、貯金を作れたのがまず大きかったです。木山は前回出場していませんでしたから、大きな上積みですよね。3番手と4番手は大きく離れてしまいましたが、4番手の83位に高田、5番手の84位に伊東、6番手の97位に新本とここまでが100位以内となっています。


ルーキーの高田がここまでの走りを見せたのはびっくりしました。全日本予選では1組でも下位に沈んでいましたが、そこから大きく飛躍を遂げることに。伊東も全日本予選で3組を走っていますし今年度一気に伸びてきましたね。新本は今年度あまり姿を見せていませんでしたが、前回の138位を上回る順位で走れるまでに戻ってきたのは好材料です。


7番手の成毛が134位、8番手の坪井が150位、9番手の石部が159位、10番手の篠原が178位と続いています。成毛は前回はチーム最下位の210位で箱根もエントリーされていませんでしたが、そこから76位上げてきましたね。坪井は前回の80位から大きく順位を下げてしまうことに…ただ、1万で28分台をマークするまでに戻ってきていますし、箱根には合わせてきてほしいところ。


石部は3大駅伝・予選会のエントリーも初だったことを考えるとよく走ってくれたかな。篠原は箱根経験者ですが勝負レースでなかなか奮わないのが気がかりです。11番手の258位に川口、12番手の260位に砂川となっており、10番手と11番手は1分14秒も離されているんですよね。川口も砂川も箱根予選後は1万でタイムをぐっと伸ばしていますし、ここから上がっていってほしいところ。

箱根に向けて

オニエゴ、ムルアといる留学生ですがこれまでの起用のされ方、走りを見る限りはオニエゴが任される可能性が高いですね。前回は4区で区間賞でしたが、エース区間の2区をついに走ることになるのでは?その前後を日本人エースである松倉、木山の2人が固めるというのが山梨学院としては最も安定しそうな気がします。松倉は前回の箱根に出場できず、木山も7区19位と悔しい走りになっただけに、今回の箱根に賭ける思いは強いでしょう。


他に往路候補として名前が挙がってくるのは…前回1区を任された新本、3区を走った島津、5区の山を上った星野らがまずいます。箱根予選を走っている新本は再びの往路もあり得そうですが、島津、星野ともに今年度はほとんど姿を見せていないのが気がかりですね。特に5区は差が付きやすい区間なだけになおさら…箱根予選でチーム上位で走っている高田や伊東あたりも、往路を任せられるほどに力をつけているのであれば楽しみなところ。


本来であれば主力の1人である橘田は直近の記録会で復帰こそしたものの、箱根に間に合うかはまだ微妙そうかなあ…今回の箱根予選はやや苦しんだものの、28分台ランナーである坪井も往路を走ってほしい選手の1人です。6区は経験者がいないのでまた新たに探すことになりますが、ここ数年はずっと4年生に任せている区間です。


前回の箱根で復路を走った篠原や箱根予選でチーム10番手以内で走った成毛、石部らも箱根10人の候補に当然入ってくるでしょう。ここまでに名前を挙げた殆どの選手が、27分台をマークしたオニエゴを筆頭に11月の記録会で29分半切りの自己ベストをマークしているのは良い傾向です。前年度は箱根予選で好走した主力が揃って箱根で外れてしまい、結果としてチームは19位に沈むことになってしまいましたからね。


今回の箱根に向けてとにかく大事になるのはベストメンバーに近い布陣で臨めるかどうかということでしょう。前回は正直レース前から厳しい状況でしたからね…また、ここ数年は1区で出遅れるとそこから巻き返すことができずに下位に沈む状況が続いています。箱根予選で4位通過を果たすだけの力はあるわけですし、箱根ではチーム浮上のきっかけを掴めるような走りを見せてほしいです!!

This content cannot be displayed in widgets.