第96回(2020年)箱根駅伝 拓殖大学 区間配置予想 ~大学史上初の3年連続シード獲得へ~

いよいよ本日が区間エントリー発表日、最後は拓殖大学について、区間配置予想及び戦力分析をしていきます。前回の箱根は1区で出遅れてしまったものの、2区以降は巻き返して往路8位、復路も粘りの走りで総合9位と2年連続シードを確保しました。今年度は出雲9位、全日本は16位といずれも関東勢下位に沈んでしまいました。エントリーメンバー箱根成績(直近5年)はHPをご覧ください。

4年:赤﨑 暁、玉澤 拓海、中井 槙吾

3年:吉原 遼太郎、石川 佳樹、清水 崚汰、青柳 拓郎、松岡 涼真

2年:児玉 陸斗、竹蓋 草太

1年:R・レメティキ、佐々木 虎太郎、吉村 陸、関根 大地、工藤 翼、江口 清洋

出雲、全日本を走った選手からは、2年の高橋が外れてしまいました。ただ、両方に出場していずれも区間18位以下ですから、力不足は否めませんし、しょうがないですね。他は前回の箱根メンバーを含めて一通りエントリーされていますね。出遅れていた松岡も入っています。一方でルーキーが最多となる6人もエントリー。即戦力がなかなか入らない拓殖においては、びっくりですね。そんな拓殖大学の区間配置予想は以下の通りです。

 
清水③ーレメティキ①ー松岡③ー赤崎④ー石川③
佐々木①ー吉原③ー竹蓋②ー中井④ー玉澤④

~往路~

1区は清水としました。全日本1区の竹蓋、出雲1区の赤崎など候補が多いと思うのですが…赤崎を1区はもったいなさすぎるけれど、出遅れたくないことを考えると、チーム3、4番手の選手を起用したいんですよね。となると、全日本でエース区間の7区を任された清水かなあと。


2区はレメティキ、トラックシーズンはそれほど目立たなかったですが、駅伝シーズンに入ってからは自己ベスト連発&3大駅伝で好走とさすがの走りを見せています。拓殖は留学生に2区を任せることも多いですし、1年目からエース区間を担うことになるでしょう。


3区は松岡にしてみました。コンディションがどこまで戻っているのかは気になるところですが、前回の箱根経験者では10区5位と唯一と言っていい好走を見せている選手なんですよね。正直、復路には残しておくのがもったいない気がしていて、思い切って往路への抜擢もあり得るかなあと。


4区は赤崎、ダブルエースは私は2,4区に起用するのが良いと思っている派なので…もちろん、区間の難易度的に2区に次いで4区は難コースというのもありますが、2,4区に起用することで1,3区の選手が走りやすくなる効果もあるかなあと。2、3区と続けて一気に抜け出す戦略ももちろんあり得ると思いますが…赤崎の今年度の走りを見ていると、2区でも十分戦えそうですし、どんな走りを見せてくれるか楽しみです。


5区は石川、5区希望ということでしたし、前回も4区13位で走っている選手、主力の1人が5区を走れるのであれば、それが一番ですからね。どうしても5区は差が付きやすい区間ですし、石川に任せられるのであれば安心かなあと。

~復路~

6区は佐々木、6区希望の選手は何人かいましたが、出雲、全日本もしっかりと走れているルーキーの佐々木が良さそうかなあと。1年が好走してくれると、後3年任せられるかもという魅力もありますし。


7区は吉原、前回も7区を走っている選手ですし、本来であれば主力の1人になってほしいところ。ただ、全日本、箱根ではいずれも区間15位以下と結果を残しきれていないのがもどかしいところ…復路であれば、そろそろ結果を残していってほしい選手ですよね。


8区は竹蓋、全日本は1区に抜擢されるも区間21位に沈んでしまいました。さすがに、再度の1区は怖すぎますし、出雲はつなぎ区間で上々の走りを見せていることを考えれば、箱根も往路というよりは8~10番手が起用されることも多い8区あたりで気楽に走ってもらったほうが良いのかなあと。


9区は中井、2年前はこの区間で7位と好走している選手、出雲6区、全日本8区と最長区間を任されてきた選手が箱根9区を走るというのもよくあるパターンですし、復路のエース区間は中井に任せるのが良いかなあと。ただ、往路への起用も十分ありそうなのが、悩ましいところですね。


10区は玉澤、3大駅伝・予選会はいずれも出場したことのない4年生、それでも着実に持ちタイムを伸ばしてきた選手ですし、こういう選手が最終区を任されることはよくありますし、最上級生にアンカーを託すのも良いかなあと。

うーん、他の大学に比べると、ちょっと変わった予想になってしまった気が…ただ、現状の戦力を考えるとシード獲得はかなり茨の道のように思えますし、現状のトップ5をそのまま往路に投入することになりそうかなあと。それが誰なのかはコンディションに左右されそうですが…


レメティキ、赤崎には稼げるだけ稼いでもらうとして、他の区間でどれだけ粘れるかですよね。出来れば、他に1,2区間は稼ぐ区間が無いと厳しそうですが…また、前回は主力たちが1区の出遅れから戻すので精一杯だったということもあり、前回以上に1区の走りが大事になってきそうですね。ここで出遅れてしまうと相当厳しくなりそうですし…


拓殖歴代でも最強世代と言われるデレセ世代が卒業、さらに監督も変わったことで大きく様変わりすることとなった拓殖大学、出雲・全日本は比較的新戦力を試したこともあり、これが本来の力ではないでしょう。また、長い距離になればなるほど力を発揮してくる大学でもありますし、ダブルエースを中心に箱根でもまたしぶとい走りを見せて欲しいです!!

皆さんの区間配置予想順位予想も受け付けています。
是非とも予想してみてください♪

※1人1票でお願いします~

全日本大学駅伝の区間配置予想順位予想の投票受付を開始しました。たくさんの投票、お待ちしております。

※1人1票でお願いします