関東インカレ2019 2部3000m障害 ~中央学院の吉田が初優勝~

続いては、2部3000m障害の走りを振り返っていきます。公式結果はこのようになっております。2部は出場者数が多いため、3組×上位3人+タイムで3人が決勝進出となります。8分台をマークしたのは1人だけとスローペースではありましたが、前回も表彰台に上っている吉田が強さを発揮しました。

 

~予選1組~

東農大の盛田が9分7秒でトップ通過、東農大も箱根予選では苦戦気味ですが、こうやって結果を残す選手が1人でも多く出てきてくれれば。予選2位に9分8秒で東国大の鈴木天、3000m障害では実績もある選手ですし、こちらは順当な通過と言えそうかなあ。3位に帝京大の橋本が9分8秒でここまでが順位での通過となりました。帝京も田村丈だけでは無いですね。

 

4位に創価大のルーキーである片岡が9分8秒でタイム通過を果たしたのはちょっとびっくりです。この組で唯一自己ベストをマークした選手となりました。5位に入り9分11秒をマークした流経大の石井までがタイムでの通過となりました。6位は9分30秒だった青学の西久保とこの間はグッとタイム差がありましたね~そして、優勝候補大本命だった神奈川の荻野はまさかの不出場で4連覇はならず。。。ある意味、最大のサプライズでした。

 

~予選2組~

前回も表彰台に上がっている神奈川の西方が9分8秒で順当にトップ通過を果たしています。やはり、これまでの実績を考えても抜けていますよね。2位に千葉大の今江が9分8秒で入ってきています。長距離強化校でない選手も1500mや3000m障害だと決勝に進出したり、ポイントを獲得する選手が出てきますよね~

 

3位に帝京大の境が9分9秒で入り、ここまでが順位での通過となりました。帝京は1組の橋本に続いての予選通過となりました。4位には拓大の佐々木が9分12秒で自己ベストを出して入ったものの、決勝進出には一歩届きませんでした。

 

~予選3組~

創価の大澤が9分4秒と予選全体トップタイムでの通過を果たしています。ルーキーの片岡の通過もびっくりですが、大澤のトップ通過もなかなかの衝撃…箱根予選では苦しんでいる創価ですが、ここでは元気な走りを見せてくれました。2位には前回も表彰台に上がっている中央学院の吉田が9分8秒で順当に予選通過、3位にはかつて表彰台にも上がっている帝京の田村丈が9分9秒05で入り、これで帝京は3人が決勝に進むこととなりました。

 

4位には駒澤のルーキー酒井が9分9秒07と0.02秒差で入り、タイムでの通過となりました。このタイム差で予選落ちとはならなかったのが良かったですね。青学期待のルーキーである横田は9分14秒の6位で予選落ちと今回は西久保と同様に決勝には届かずでした。。。

 

~決勝~

8分59秒と2位に5秒差をつけて優勝を果たしたのが中央学院の吉田、前回もトップと3秒差の2位に入っていますが、前回優勝した荻野が不出場となれば、優勝を果たすのはある意味順当ですよね。3大駅伝でも結果を残している吉田ですが、トラックでも強さを見せてくれました。

 

2位に帝京の田村丈が9分4秒で入ることに。2年前のこの種目でも2位に入っている実力者ですし、前回は9位でしたが今回は素晴らしい走りを見せてくれました。帝京は境も9分9秒で6位とダブル入賞、二人で10点を獲得しています。

 

3位に入ったのが駒澤の酒井、ラストのラストで逆転し9分7秒40、4位に0.26秒差で見事に表彰台に上がる走りを見せました。正直、決勝進出を果たしたときは1点でも獲得出来れば上出来かと思っていたのですが…決勝では唯一の自己ベストをマークし、3位に入ってくるとは思いませんでしたね。駒澤のルーキー、楽しみな選手が多いですね~

 

4位に神奈川の西方が9分7秒、前回はルーキーながら3位に入った実力者ですが、今回も2年連続の表彰台こそ後一歩逃してしまいましたが、2年連続上位での入賞は素晴らしいですね。長い距離はまだ未知数ではありますが、今年度は3大駅伝出場も果たしてほしい選手の1人です。

 

5位に創価の大澤が9分8秒で入ってきました。決勝進出もびっくりでしたが、5位入賞まで到達するとは…着実にタイムを伸ばしてきた選手が勝負レースでも結果を残すことに。まだ3大駅伝・予選会のエントリー経験はありませんが、3年生となって勝負レースでも結果を残したとなると、駅伝でも期待したくなりますね。

 

7位には千葉大の今江が9分9秒で入り、見事に入賞を果たしました。前回はエントリーするも不出場でしたが、4年時となった今回は長距離種目で2点を獲得してきたのが素晴らしい。8位に東国大の鈴木天が入り、ここまでが入賞。前回は4位に入っていることを考えると、もうちょっと上位入賞を…という気持ちもありますが、連続入賞を果たしているのは、さすがですね!!

This content cannot be displayed in widgets.