全日本大学駅伝2016 戦力分析&区間配置予想 ~国士舘大学~

続いては国士舘大学にて、全日本における戦力分析&区間配置予想をしていきます。箱根予選ではエースの住吉が13位で走ったのを筆頭に6人が100位以内、10人が150以内でまとめる走りで前回10秒届かなかった箱根出場を見事に果たしました。。エントリー一覧はこのようになっております。

 

4年:石井 秀昂、餅崎 巧実、渡部 勇人、井筒 幸一

3年:三田 眞司、八巻 雄飛、本多 将貴、守屋 太貴、辻田 拓真

2年:住吉 秀昭、戸澤 奨、藤江 千紘、多喜端 夕貴

1年:なし

 

非常に分かりやすいエントリーとなりました。箱根予選で14人エントリーされたうち、出場していない1年の福田が外れ残り13人がそのままメンバー入りです。目立ったエントリー漏れが無いのは良いですね。また、2010年以来6年ぶりの全日本出場、箱根も3年ぶりの出場を果たし、最も勢いのあるチームの1つです。

 

4年生からは、5000mで13分台、ハーフ62分台のスピード、スタミナを持ち、全日本予選4組10位、箱根予選で85位で走っているエースの1人である石井、全日本予選では4組を任され、箱根予選でもチーム3番手となる59位と結果を残している餅崎。

 

3大駅伝・予選会初エントリーながら箱根予選では81位と好走、1万mのベストも29分37秒を持つ渡辺。3年の全日本予選に出場し、1組35位、1万mで30分7秒のベストを持つ井筒の4人。

 

3年生からは、1万mのベスト20分7秒はチームトップクラス、苦戦し続けてきた勝負レースでも箱根予選では何とか119位でまとめた三田、全日本予選では2組9位と好走も箱根予選ではチーム最下位の192位と一転して苦しい走りになった八巻。

 

3年連続の箱根予選出場を果たしたものの、チーム11番手の190位とこれまた厳しい走りだった本多、今年1万mでベストをマークし、箱根予選でも143位で走っている守屋、3大駅伝・予選会初エントリーとなった箱根予選ではチーム10番手の149位で走っている辻田の5人。

 

2年生からは、1万mで29分3秒、ハーフ62分54秒とトップクラスのタイムを誇る一方、全日本予選で3組3位、箱根予選で13位と勝負レースでも結果お残しているエースの住吉、今年5000mで14分22秒をマーク、全日本予選で3組18位、箱根予選でもチーム2番手の40位と抜群の安定感を誇る戸澤。

 

1万mのベストは30分11秒ながら、全日本予選では2組8位と好走、箱根予選も107位でまとめてきた藤江、5000mで14分23秒をマーク、全日本予選では1組31位と苦戦したものの、箱根予選ではチーム6番手の86位で走っている多喜端の4人。

 

1年生からは、残念ながらエントリーはありませんでした。

 

そんな国士舘の区間配置予想は以下のとおりです。

 

住吉(2)ー石田(4)ー三田(3)ー戸澤(2)

渡辺(4)ー藤江(2)ー多喜端(2)ー餅崎(4)

 

箱根予選の上位8人で選んでみました。うち6人が全日本予選に出場していますし、9位以下では全日本予選2組9位の八巻が入ってくるかなあとも思いましたが、箱根予選でチーム最下位はさすがに印象が悪すぎるので…

 

過去10年を見ても出場したのは藤本、伊藤のダブルエースを擁した2010年のみ。その際はダブルエースを順当に1,2区に配置してきましたし、今回も1,2区は住吉、石井のハーフ62分台コンビが良さそう。絶対に遅れたくない1区はチーム随一の安定感を誇る1区で。13分台のスピードもある石井はそのスピードを活かしやすい2区で…

 

最長区間の8区はスタミナ型で長い距離に定評のある餅崎で。1年の箱根から走っていますし、最上級生になって一段と頼もしくなりましたからね。残る主要区間の4区は箱根予選でチーム2番手の戸澤で。3大駅伝・予選会の勝負レースで失敗レースの無い選手ですし、粘り強い走りを見せてくれることに期待。

 

繫ぎ区間は順番をさておき、上記4人の可能性が高いでしょう。残る繫ぎ区間ですが、3区に三田としました。長い距離はまだ安定しない一方で1万mで29分7秒のスピードもあるため、最短区間の3区が良いかなあと。

 

繫ぎ区間の中では重要度が高い6区に藤江、全日本予選でも2組8位と好走しているのは大きく、繫ぎ区間予想の中では最も主要区間を走る可能性もある選手かと思っています。その両脇を走る5,7区は5区に渡辺、7区に多喜端としました。ともに勝負レースの経験も実績もそれほど差がなく優劣つけにくいですねえ。

 

全日本予選、箱根予選ともに突破してくるとは正直思わなかったですね。前回の全日本出場時はまさかの箱根予選落ちでしたし…全日本予選は最下位通過、箱根予選もブービー、全日本でも厳しいレースが予想されますね。関東勢最下位で無ければ正直上出来といったところかなあ。逆に失うものは無いですし、久しぶりの全日本の舞台、楽しんで走ってくれれば!!

 

全日本大学駅伝の順位予想区間配置予想の投票を受け付けていますので、是非とも投票してみてください!!正確な統計のためにも、1人、1度の投票でお願いします~


PAGE TOP