丸亀・神奈川ハーフ2019 結果雑感

昨日は丸亀ハーフで64分切りの選手に対し、その走りを見てきましたが…今回は丸亀ハーフで64分オーバー&神奈川ハーフに出場した選手のなかで自己ベストを出した選手を中心に大学別に振り返っていきます。神奈川ハーフは100位までTwitterに載っていましたので、ほぼ網羅出来ているかと…

 

東海大学

河野が64分31秒でベストを17秒更新し神奈川ハーフで5位に入っています。史上最強世代と呼ばれる3年生なだけに、なかなか3大駅伝出場チャンスが回ってきませんが、着実に力をつけていますし、最終学年に期待ですね。中嶋も64分34秒で6位に入る好走を見せています。

 

青山学院大学

吉田祐が63分53秒で自己ベストを2秒更新更新しています。神奈川ハーフでは2位ということでやはり力がありますよねえ。箱根を走っても全然おかしく無かったですし、全日本、箱根ともに来年度見たい選手です。飯田も64分1秒で神奈川ハーフ3位、このタイムでもセカンドベストにも届かず…新号、永井も64分40秒台で走っていますし、やはり青学は来年度も強そうです。

 

駒澤大学

丸亀ハーフ勢はいずれも好走を見せましたが、神奈川ハーフは久綱が66分16秒、新矢が66分18秒でいずれも初ハーフを走っているくらい、若林は66分28秒のセカンドベストで走ったくらいかなあ。こういった層の底上げが来年度に向けては大事になってきそうです。

 

法政大学

坪井が63分40秒の好タイムで見事に神奈川ハーフ優勝、自己ベストを2分10秒も更新してきました。箱根6区での爆走を見て坪井は下りが得意なのかあと思って見ていましたが…単純に走力が大幅に上がっているんですね!佐藤に続いて、坪井も箱根6区で起用するのがもったいなくなってきましたね(笑)

 

他にはルーキーの鎌田が65分15秒、久納が65分29秒、人見が67分2秒とそれぞれ自己ベスト(初ハーフ)で走っています。期待のルーキーたち、鎌田と久納はまずまずかなあ。来年度には鎌田以外も戦力となっていってくれれば。

 

國學院大学

森が64分38秒でベストを43秒更新してきましたね。3年生中心のチームとなるであろう國學院ですが、1年では藤木、2年では臼井が台頭、同じ2年の森も戦力となっていってほしいです。

 

中央学院大学

有馬や長山の快走が目立った中央学院ですが、箱根2区を走った高橋も64分7秒でベストを9秒更新、須永も64分22秒で1秒ですがベストを1秒ですが、更新しています。他には守谷ハーフに出場した高砂が初ハーフで65分12秒で走っていますね。箱根5区で結果を残しましたし、また1年時のような驚異的な走りを見せてほしいものです♪

 

中央大学

舟津、池田の好走が目立ちましたが、三須が64分48秒でセカンドベスト、岩佐も65分12秒でセカンドベストかなあ?ともに主力となっていってほしい二人ですね。

 

早稲田大学

向井が初ハーフで64分35秒と上々のタイムで走っていますね。今年のルーキーは粒揃いですが、向井もその一員として、来年度は3大駅伝に出場して欲しいです。

 

日本大学

横山が64分36秒でベストを1分44秒も更新してきました。全日本1区で好走していますし、このくらいでは走れますよね~今後さらにタイムを伸ばしていって、スターターを安心して任せられるようになったら面白いですね。

 

明治大学

斉藤が64分21秒でベストを20秒更新しています。主力が揃う3年生において、存在感を示していきたいところですねえ。最初で最後の箱根出場も期待したいところ。

 

国士舘大学

鼡田が64分9秒でベストを11秒更新、やはり来年度のエースは鼡田ということになりそうかなあ。箱根5区以外でも活躍を見せてほしいところ。他には初ハーフのルーキー小早川が65分11秒と上々の走り、石川智が65分27秒でベストを9秒更新、初ハーツの加藤は66分33秒、ルーキーの長谷川は初ハーフを68分6秒で走っています。

 

山梨学院大学

安藤が66分21秒でセカンドベストですかね。箱根予選での惨敗から、まずはハーフからタイムを伸ばしていきたいところですが、今回はちょっと奮わずだったかなあ。。。

 

創価大学

ルーキーの嶋津が65分46秒で自己ベストを45秒更新していますね。同じくルーキーの三上は初ハーフで67分35秒で走っています。楽しみな新入生が入ってはきますが、現1年生も負けずに1人でも多く戦力となってきてほしいですね。

This content cannot be displayed in widgets.