第73回丸亀ハーフ(2019年) レース結果 ~鈴木&吉田圭の青学コンビが61分台の快走~

本日行われた丸亀ハーフについて、レース結果を大学生を中心に振り返っていきます。レース結果はこのようになっております。私のデータベースにも既に反映しております。

 

トップはオランダのナゲイジェが60分24秒、このタイムを悠太がマークした日本記録の60分17秒が上回っているのが凄いですよね。。。日薬大のカリウキが60分43秒で続いています。カリウキは留学生の中でも頭一つ抜けた存在となっていますね。

 

そんな中、日本人トップの4位に入ったのが青学の鈴木、61分45秒と素晴らしいタイムをマークしました。このタイムは日本人の3年生以下では全大学でトップタイムですね。さらに、同じく青学の吉田圭も61分46秒で6位に入っており、箱根9,10区を走った二人の強さが光りました。来年度はともにエース区間を担ってくれることでしょう。

 

その間に割って入ったのがカネボウの木津、日大の時は4年生になって強くなってきたなあと思いましたが、そこからの伸びがまた凄まじいですね。ここまで強くなるとは。。。61分46秒でコニカミノルタの蜂須賀、中国電力の藤川と実業団の実力者も続いていますね。わずあ1秒の間に5人がゴールする混戦でした。

 

61分52秒で大塚製薬の高橋、61分58秒でヤクルトの高久と続き、ここまでが61分台ですねえ。前回に比べればコンディションが良かったようで、61分台の選手も多かったです。62分4秒に日立物流の啓太が入り、弟の大活躍が目立ちますが、兄もしっかりと走れていて何より。負けずにさらなる活躍を期待したいところです。

 

ここからは64分切りまでの大学生を見ていきますが…62分7秒で東海大の郡司が入ったのもさすがですね~今年度は3大駅伝で好走を見せ続け、箱根初優勝のゴールテープまで切りましたが、ハーフの持ちタイムも実力に追いついてきたかなあ。本当に充実の1年で、来年度も大いに活躍してくれることでしょう。

 

62分17秒で国学院の藤木が入ったのも凄い。。走るたびに驚きを提供してくれます。1年生にしてこのタイム…日本人ルーキーの中でもちろんダントツのトップタイム、浦野、土方らを擁する3年生が抜けたらエースかなあなんて思ってましたが、来年度はエースの1人として名を連ねていそうですね。

 

駒澤の大成が62分24秒の自己ベストで続きました。箱根6区での好走といい、確実に力をつけてきているようです。箱根6区だけではなく、3大駅伝全てでまた活躍してくれそうです。中央の舟津が62分49秒で自己ベスト、箱根を始め今年度は不本意な走りが多かったですが、ここでしっかりと走れたのは今後に繋がりそうです。

 

62分52秒で中央学院の有馬、箱根4区6位で走り、関東インカレ2部ハーフでも入賞していることを考えれば、このくらいのタイムを出してもおかしくないですよね。駒澤の伊勢も62分53秒と好走、ハーフの距離になるとまた安定感が増し、頼もしい選手でした。コニカミノルタでの活躍が楽しみです。ここまでが大学生で63分切りです。

 

63分8秒で駒澤の伊東、63分9秒で大東大の奈良と続いています。伊東は急遽走った箱根5区に続いての好走、もうずっと外さないレースを見せていますし、その積極的な走りも頼もしいです。奈良も箱根では見事な走りを見せましたし、エースの1人として川澄とともにチームを牽引してくれることでしょう。

 

63分24秒で中央学院の長山が走ったのはちょっとびっくりしました。まだ3大駅伝・予選会の出場はありませんが、1万mもタイムを縮めてきていますし、最終学年となる来年度が楽しみになってきました。中央の池田が63分36秒で走り自己ベストに2秒届かずもセカンドベストですね。池田は安定感のある選手ですし、来年度はエースに名を連ねて欲しいところ。

 

青学の岩見が63分37秒、箱根での悔しい走りから、ハーフで2戦続けて好走していますね。力のある選手なのは間違いないですし、着実に経験を積みながら、来年度の箱根で借りを返す走りを見たいですね~63分38秒で東農大の川田、新エースとして期待のかかる川田もしっかりと結果を残してきました。エースが毎年ちゃんと台頭するのは頼もしいだけに、続く選手たちが求められますね。

 

63分39秒で創価の作田、今回のハーフでも自己ベストをきっちりと更新してきましたね。大学4年間での伸びは本当に素晴らしく、最後もしっかりと好走を見せてくれました。国士舘のギトンガが63分44秒だったのは、ここ最近の走りからすればもう一歩だったかなあ。ヴィンセントが1学年下にいるだけに、なかなか出番を得るのは苦労しそうかなあ。。。ここまでが64分切りの大学生となりました。

 

大学駅伝決算号が明日発売になりますね。うーん、まだ買おうかは悩んでいます。。。とりあえず、本屋に行って中身を見てから決めるか…でも、前にチラ見しようとしたら、紐がかかっていてよく見えず、チラ見してきっと大丈夫だと思って買ったら違ったからなあ(汗)何冊も発売になるこの時期は嬉しいけど、お財布と相談ですかねえ~

 


大学駅伝2018-2019決算号 [雑誌] (陸上競技マガジン2019年3月号増刊)

This content cannot be displayed in widgets.