監督特集 ~東洋大学 酒井俊幸~

続いては、東洋大学の黄金時代を今築いている酒井監督について・・・今の黄金時代を東洋が築けたのは間違いなく酒井監督の果たした貢献が大きいでしょう。3大駅伝へのピーキングは全大学を見回してもピカ一、特に箱根駅伝におけるピーキングの完璧さは群を抜いています。

 

 

選手時代

学生時代は、他の名将と呼ばれる監督と比べると、目立った成績を残すことは出来ていないですねー。箱根駅伝には1年時から出場していますが、3区11位→7区12位→1区13位といずれも区間二桁、当時は15大学?だったことを考えると決して良い成績とはいえないですよねー。4年時は故障で欠場しています。大学卒業後は松宮兄弟、坪田などがいたコニカミノルタの黄金期で3連覇に貢献しました。アンカーとして優勝テープも切っています。

 

監督時代

コニカミノルタ退社後は学法石川の陸上部の顧問を務めました。福島県の強豪高校と言えば田村高校が有名ですし、柏原竜二、撹上などがいたいわき総合も近年有力選手が出て来ていますね。学法石川はここ最近は福島県の中でも一歩抜け出たチームとなり、昨年度は都大路で入賞、今年度も都大路で入賞が狙えるチームとなっており、その礎を築いたのが酒井監督かと思います。

 

高校時代の実績もあり、東洋大学は不祥事の影響で川嶋監督が退任したこともあり、2009年度から東洋大学の監督となります。柏原竜二という絶対的な柱がおり、箱根で優勝したチームを引き継いだということもありますが、過去5年間、15回の3大駅伝での成績は驚異的です。出雲で優勝1度、箱根で優勝3度という実績に加え、2位が8回、3位が2回、4位が1回で5位以下はありません。2位以内に入る確率は80%と歴代の監督を見てもトップクラスの実績を誇ります。

 

特に最も注目の集まる箱根では優勝3度、2位が2回と完璧といっていい成績を残し、2010年度の箱根以降、10大会連続で2位以内に入っています。箱根では柏原竜二の4年時に6つの区間賞を獲得し、2位に9分以上の差をつける歴代最速・最強と呼ばれるチームを作り上げ、設楽兄弟4年時には区間賞を5つ獲得、区間4位が最低順位で、歴代2位の好タイムをたたき出すなど、箱根へのピーキングは完璧と呼んでいいでしょう。そんな非の打ち所がない実績ではありますが、それでも、しいて気になるところを上げると以下の2つかなあ。

 

まずは、全日本で優勝を出来なかったことです。東洋は出雲で1度、箱根で4度の優勝はありますが、全日本ではまだ優勝がありません。過去5大会で4度の2位があるのですが、どうしても優勝に届かないんですよねー。。。特に柏原をアンカーに配置して後1歩まで迫った3年前、1区からトップを快走するも、8区勇馬で大逆転を許した2年前、戦力充実で3冠も狙えるチームと言われながら、4区田口が大差をつけられ、大差をつけて敗れた前回と過去3年の2位はいずれも優勝を狙える戦力だっただけに、勝ちきれなかったという印象はありますね。箱根での強さに比べると、出雲・全日本では安定はしていますが、もう一歩という結果がちらほら・・・

 

もう一点、個人的に一番気になっているのが、酒井監督の指導を受けた選手が、誰一人として日本選手権の5000m,1万mで表彰台はおろか入賞していないことです。柏原竜二、設楽兄弟ら大学を代表する選手を輩出していながら、トラック日本最高峰で入賞さえ出来ないというのはどうなんだろう?と思ってしまいますね。もちろん、選手によっては箱根が最終目標でいいと思うのですが、選手も監督も世界と戦える選手を育てていきたいと言っており、トラックで世界と戦う舞台に立つためには日本選手権で結果を出すしか無いのに、箱根でのピーキングに比べて、日本選手権でピーキングを合わせられていない、日本を代表する選手と勝負できていないというのは残念ですよね。

 

大学卒業後に明らかに伸びたと思える選手は柏原世代の山本憲二くらいなのも気になるところ。。。大学で燃え尽きてしまっているのか理由は分かりませんが・・・常に優勝争いを繰り広げている駒澤大学を見てみると、ここ数年を見ても、上野、窪田、中村、村山などが大学時代に入賞していますし、早稲田に至っては、竹澤が現役で世界選手権・オリンピックに出場していますし、大迫は日本選手権で3年連続2位、世界選手権にも出場しています。このままでは、4連覇を達成した駒澤がトラックで結果を残せていないと揶揄されたようなことを、東洋も言われてしまう恐れが・・・やはり、既に大学長距離界を代表するチームとなった東洋大学、そのチームを率いている以上、駅伝だけではなく、日本選手権、マラソンで勝負出来る選手を育てていって欲しいですし、実業団に進んでさらに成長していくような選手もどんどん輩出して欲しいです!!

 

全日本大学駅伝の区間配置予想順位予想の投票受付を開始しました。たくさんの投票、お待ちしております。

※1人1票でお願いします