2014年全日本シード校 昨年との戦力比較 ~駒澤大学~

全日本シード校における昨年度との戦力比較、最後は1区中村でリードを奪うと、2区西山こそ東洋に抜かれて差をつけられたものの、3区で差を詰め、4区村山の区間新記録の快走で東洋を一気に突き放し、見事に3連覇を達成した駒澤大学について・・・2013年度の全日本結果エントリー13人はこのようになっております。

 

前回オーダー

中村 匠吾(3)-西山 雄介(1)-油布 郁人(4)-村山 謙太(3)

中谷 圭佑(1)-馬場 翔大(2)-黒川 翔矢(3)-窪田 忍(4)

 

戦力ダウン要素

まずは何と言っても3年連続最長区間の8区を務め、3回とも優勝のゴールテープを切った窪田の穴が大きいですね。アンカーに窪田がいることによるチームの安心感は大きかったですし、2年時は柏原の猛追を振り切り、3年時は逆に1分以上の差があった勇馬を逆転するなど優勝に大きく貢献しました。4年間の順位は1-3-2-3と抜群の安定感を見せていましたからね!また、油布の穴が最も大きいのがこの全日本ということになりそうです。走ったのは最短区間の3区のみですが、その3区で4年連続区間賞、区間記録を2度更新するなど大いに活躍していました。ともに駒澤の全日本3連覇を支えた二人が抜けることによる影響の大きさは計り知れません!

 

また、その二人が抜けたのに勝るとも劣らない駒澤の大きな不安要素が村山とともにチームの中軸として期待される中村の不調ですねえ。GGN,ホクレンと2度出場した1万mでは29分台、30分台といずれも28分5秒のベストを持ち、安定感抜群の中村からすれば信じられないタイムであり、関東インカレ、日本選手権も欠場しています。駅伝シーズンでもその調子が戻らないようですと、悲願の3冠達成、全日本4連覇に一気に黄色信号が灯ることに・・・

 

戦力アップ要素

全日本を走った選手では、何よりも5区区間賞だった中谷の成長が大きいですね。村山、中村とともに新3本柱を形成する選手と呼べるほどに結果を残し続けてます。これで主要区間の不安が一つ減りましたし、3大駅伝でも昨年度を遥かに上回る活躍が期待されます。馬場も中谷ほどではないですが、結果を残し続けている選手の1人です。元々ロードが得意な選手と言われていましたが、トラックでも13分台、29分2秒と好タイムを連発し、スピードも身に付いてきましたからね。二人とも主要区間を担うことになりそうです。

 

ルーキーは現3年が1年時と同じかそれ以下というほど結果を残せていませんねえ。1年の中でも中堅どころの選手がわずかに自己ベストを更新しただけで、即戦力として期待された高本、川戸などはまだ目立った結果を残せていませんので、夏合宿を経験してどうなるかは分かりませんが、現時点では3大駅伝デビューの可能性は低そうです。2年生では、大塚が怪我をしているのかずっと姿を見せず・・・新たに戦力となる選手が登場するどころか、頭数は昨年度以下かも・・・ようやくレースに出始めた浅石、金尾あたりに期待したいところですが、まだまだ先は長そうです。3年生では、其田の活躍が目立っていますね。5000mで13分50秒と好タイムでベストを更新、1万mも着実に伸ばして28分台目前まできましたし、関東インカレでも1万m5位と結果を残し続けているのが好印象です。4年生では西澤の活躍が目立ちますね。箱根以降一皮むけた感じで、5000m13分台、1万m28分台とタイムでも主力の仲間入りを果たしました。

 

オーダー予想(仮)

中谷(2)-西山(2)-西澤(4)-村山(4)-其田(3)-中村(4)-黒川(4)-馬場(3)

 

こんなオーダーはまず無いだろうと祈りつつも予想してみました。中村は駅伝シーズンまでには復活してくれるだろうと信じてはいますが、現時点では主要区間を任せるのはさすがに怖いと思い、1年時にも走った6区にあえて予想しています。1区は近年重要度が増していますし、中村が走れなければ中谷かなあと・・・2区は昨年の経験を活かしてもらうためにも西山で・・・3区はスピードもついてきた西澤でどうかなあと?今の西澤ならば箱根6区以外も上位でしっかりと走ってくれそうですしね。村山には昨年度区間記録を塗り替えた4区を再度任せたいかなあと。距離も長く、留学生も起用されることのなる重用区間ですしね。5区は其田、全日本デビューの可能性は非常に高いですし、チーム状況によっては主要区間を任されるかもしれません。7区は3年連続で黒川にしてみました。今年度はハーフの距離で結果を残すつつ、5000mでもベストを更新していますし、きっちりとまとめてくれるのでは。アンカーは馬場にしてみました。馬場ならば爆発力はそこまで無くとも、長い距離を高いレベルで安定して走る力がありますからねー。

 

 

うーん、実際にこんなオーダーになったら絶句してしまいそうだなあ(苦笑)昨年度は油布3区を固定することによる柱の不足を2区西山という戦略で補いましたが、今年度はどんなオーダーにするのか・・・万全であれば村山、中村、中谷の3人は確定で後1人が其田か馬場あたり?という気もしますが。出雲や箱根と違い、全日本は駒澤が最も得意としている大会であり、既に最多優勝タイに並んでおり、今年度は単独での最多優勝、大東大、早稲田に並ぶ4連覇に挑みます。全日本はやはり駒澤中心になるかと思いますが、万全のオーダーが組めなければ連覇が途切れる可能性も十分にあるでしょう。是非とも、得意の全日本で4連覇を達成してほしいと思います!

 

全日本大学駅伝の区間配置予想順位予想の投票受付を開始しました。たくさんの投票、お待ちしております。

※1人1票でお願いします