全日本大学駅伝2016 区間エントリー発表&雑感!!

ついに、全日本大学駅伝の区間エントリーが発表されました。今年も昨年以上に主力が補欠の大学が多く、前日変更がありそうです。このシステム、何とかして欲しいと毎年ブログに書いている気が…各大学ごとの区間エントリーの雑感を述べていきます。

東洋大学

今西-髙森-相澤-小笹-渡邉-野村-小早川-山本修

補員(櫻岡、弾馬、山本采、竹下、堀)

櫻岡、弾馬、山本采という出雲の主要区間を走った3人をそのまま補員にするとは…補欠の5人は誰が走ってもおかしくないちょっと気になるオーダーです。順当ならば、1,2区に弾馬、櫻岡のダブルエースが入り、山本采が4区 or 8区に入るのかなあ?

 

堀も記録会で奮わなかったですし、出雲も含め、駅伝シーズンに好走している選手が少ないのも気になるところ…前回は完璧と言っていい走りで悲願の初優勝を果たしましたが、今回はちょっと優勝争いに加わるのは難しそうです…

 

青山学院大学

下田-田村和-吉永-安藤-小野田-森田-中村-一色

補員(秋山、田村健、茂木、富田、鈴木)

監督の宣言どおり、前日変更は無さそうですね。出雲優勝メンバーの鈴木、茂木、箱根優勝メンバーの秋山を外してもなおチーム力があまり落ちないであろう層の厚さが青学の最大の強みですね。1,2区の下田、田村和は強力、3~7区も13分台かつ勝負レースで実績のある選手がズラッと並びます。

 

そしてアンカーには満を持して一色を起用、8区間全てにおいてスキが無いですね。前回はまさかの2位に終わりましたが、優勝候補筆頭としての地位に揺らぎはなく、順当であれば青学の初優勝ということになりそうです。

 

駒澤大学

中谷-藤木-紺野-下-中西-片西-伊勢-大塚

補員(中村佳、西山、工藤、高本、中村大聖)

西山、工藤、高本と出雲に出場した3人が補員に入ってきました。順当ならば2区工藤、残る3、5~7区に西山、高本が起用される形ですかねえ。前回と同様ならば西山が3区、高本が7区ということになるかなあ。下が初の主要区間である4区ということで、どこまでやれるか期待。繫ぎ区間も3大駅伝初出場者が複数人走ることになりますね。

 

中谷、工藤が万全であれば前半はトップに近い位置にいられるはずなので、3区~7区がどれだけ粘れるかですねー。前回は3,5,7区がいずれも苦しい走りとなってしまいました。得意の全日本で巻き返しを期待したいところですが、やはり優勝争いとなると物足りないかなあ…

 

早稲田大学

武田-平-鈴木-永山-石田-井戸-太田-安井

補員(今井、光延、藤原、清水、新迫)

1~3区に武田、平、鈴木と4年制を投入してきましたね。井戸が6区というのはやや意外でしたが、8区安井は長い距離にも定評がありますしね。光延、新迫という出雲に出場した二人が5,7区に入ってくるのかなあ?ただ、4区永山というのもちょっと違和感はありますが…

 

シード校の中ではちょっと区間配置が読みにくいかなあ。藤原も含めて3人前日変更も十分有り得そうですし。出雲ではまさかの惨敗に終わりましたが、選手が揃っていることは間違いないですし、昨年度のように出雲からしっかりと立て直してきたいところ。

 

東海大学

鬼塚-湊谷-館澤-石橋-髙田-國行-廣田-林

補員(川端、三上、關、中島、羽生)

1区は出雲に続いて鬼塚、自信を持っていますね。川端、三上、關とこれまた出雲出場者が3人補員になっている状況…關が入るのは万全であれば間違いなく、となると4区かなあ?川端、三上らが起用されるのであれば、5~7区ということになるでしょう。

 

今までチームを支えてきた石橋、廣田、川端ら上級生が走るかも分からない状況というのはちょっと寂しい気もしますが、下級生の勢いが凌駕していますからねえ。シード獲得はもちろんのこと、出雲同様に3位以内に入ってくる可能性も十分にありそう。

 

明治大学

阿部-江頭-河村-末次-中島-射場-磯口-籔下

補員(吉田、皆浦、東島、竹山、三輪)

阿部が1区で来ましたね。坂口の再現、期待したいところです。3区河村はまだ1万mを走った経験も無いため、吉田、皆浦、三輪あたりと変わることもありそうかなあ?他は箱根予選の結果を見ても、特に変更となる選手はいなそう。。。

 

2,4,8区は江頭、末次、藪下と主要区間は箱根予選のトップ4をそのまま起用しており、順当と言えそうです。1,2区をどれだけ好位置で凌げるかが連続シード獲得に向けて大事になってきます。箱根予選のような走りをチームとして見せられれば、十分にチャンスもありそうです。

 

山梨学院大学

上田-佐藤-秦-市谷-熊代-永戸-河村-ニャイロ

補員(伊藤、熊谷、藤田、井上、首藤)

1,2,4,8区の主要区間はやはり上田、佐藤、市谷、ニャイロの4人を起用してきており、万全ですね。さらに繫ぎ区間も前回の箱根経験者に全日本予選経験者で固めてきており、大きな穴も見当たりません。当日変更は無いと思いますが、強いていえば5区に伊藤が入る可能性があるくらいかなあ。

 

1区上田、8区ニャイロは出雲を見ても盤石なだけに、2,4区を走る佐藤、市谷がどれだけの走りを見せるかがそのまま順位に直結しそうな気も…二人ともまだ全日本では結果を残せていないですからね。最低限、シードは獲得しておきたいところ。

 

日本大学

石川-加藤-岡野-川口-石井-清水目-松木-山﨑

補員(畔栁、高野、ワンブィ、石垣、金子)

1区石川は予想通りもワンブィが補欠に入っていますね。順当ならば8区に入ると思いますが、山崎を外すのかあ…かといって、加藤、川口もチームの主力で外すのは考えにくいですしね。後は7区に畔柳か高野あたりが入るのかなあ?

 

石川、ワンブィが走る区間は全く心配していませんが、やはりそれ以外の区間は不安が残ってしまいますね。箱根予選もギリギリの10位通過でしたし…シード返り咲きを期待したいところですが、現状はシード権が見える位置でワンブィに繋ぐのは難しそうです・・・

 

日本体育大学

富安-小松-辻野-吉田-宮﨑-室伏-小町-小野木

補員(大手、山本、白永、中川、山口)

小松が2区というのはちょっと意外でしたが、1区冨安に自信があるということですかねえ。吉田、小野木ら主要区間を任された選手は順当、さらに繫ぎ区間も7区小町はちょっと意外でしたが、万全じゃないということを考えると十分に有り得そう。当日変更は無さそうかなあ。

 

1万mでベストを更新している選手、出雲で結果を残している選手が揃っています。その中でも、やはり出雲1区で区間賞だった小松に注目ですね。そのためにも、冨安の走りが大事になってきますが…シード争いに絡んでくることが出来るでしょうか?

 

拓殖大学

馬場-デレセ-土師-鈴見-赤﨑-松下-大中-西

補員(宇田、新井、渡辺、藤井、戸部)

馬場、デレセというエースたちを前半区間に投入した一方、宇田、新井、戸部と主力3人が補員となっており、3人とも起用される可能性が高そう…4区に戸部 or 新井、8区に宇田というのが順t脳かなあ。残る1人が6区あたりに入ってくるのかなあ?

 

やはり、主要区間はある程度計算できるのは大きいですよね。1区馬場が好位置でタスキを繋げば、2区デレセで一気に抜け出すという期待も高まります。全日本予選は苦戦が予想されながらも4位と上位での通過を果たしていますし、全日本でもポジティブなサプライズを見せて欲しいところ。

 

帝京大学

竹下-内田-岩佐-畔上-宇佐美-島口-佐藤-平田

補員(加藤、田中、新関、濱川、田村)

1区は内田ではなく竹下できましたねー。確かに、万全であれば今最も信頼出来る選手かも…4区に主力の畔上というのも含めて1~7区はそのまま走ってもおかしくないですかねえ。ただ、8区にルーキーの平田というのは考えにくいため、ここに加藤が起用されるのかな?

 

他につなぎ区間であれば、出雲を走った新関あたりもありえるかなあ?全日本ではなかなか1,2区揃って好走ということは無かったですが、竹下、内田というダブルエースならばあり得るかも・・・出雲では関東最下位でしたが、全日本では前回の14位から1つでも上を目指したいところです。

 

國學院大学

細森-蜂須賀-青木-稲毛-江島-熊耳-蜂屋-國澤

補員(曽我部、内田、向、浦野、土方)

1,2区は箱根予選で1,2位だった細森、蜂須賀をそのまま起用してきましたね。4区稲毛、8区國澤のいずれも長い距離で実績のある選手で主要区間はそのままという可能性が高いかなあ?つなぎ区間だと、土方はまず入ってくるとは思うのですが…3区あたりとか?

 

向も万全であればメンバーに入ってくるのでしょうが、箱根予選を外れていることからも厳しいのかなあと。なかなかのメンバーは揃っていると思うのですが、これまた箱根予選での苦戦ぶりを見ると、一桁順位を狙うのも厳しそうかなあ…前回の15位を少しでも上回れるか?というのが現実的な目標となりそうです。

 

中央学院大学

大森-横川-樋口-高砂-藤田-廣-福岡-村上

補員(海老澤剛、久保田、新井、水野、石井)

期待のルーキーは2区横川、4区高砂できましたねー。本当に監督の期待の大きさが伺えます。出雲に続いての主要区間抜擢です。一方で大森が1区はちょっと意外でしたが、チームのエースを最重要区間に持ってきたのか…

 

もっと意外だったのはアンカーに村上ですね。これまで主要区間の経験も無く、短い距離に強さを見せていたので…さすがに海老澤剛や新井と当日変更ということは無いと思いますので、二人は繫ぎ区間の5,7区に入ってくるのかな?出雲の走りを見ると、全日本でもシードを期待したいですね!!

 

大東文化大学

原-奈良-下尾-川澄-渡辺-林-鈴木-谷川

補員(北村、鴇澤、山本、新井、齋藤)

やはり1区原できましたねー。他に任せられる選手というと、たしかに厳し目だったので…4区川澄、8区谷川も納得ですが、箱根予選で10番手の奈良よりは、山本や新井あたりが起用されてくるのかな?後は5,6区にも北村や鴇澤が入ってくる可能性もありそうです。

 

箱根予選で好走した選手が多くて、いい意味で誰が選ばれるのか予想しにくいですね。箱根予選上位8人が入ってくるのであれば、山本、鴇澤、新井が入ってくることになりますが、果たして・・・?箱根予選のトップ通過は素晴らしかったですし、前回の全日本では18位に沈んでしまいましたが、そこから一気に順位を上げてくることも期待できそうです。

 

国士舘大学

住吉-八巻-三田-戸澤-石井-多喜端-藤江-餅﨑

補員(井筒、渡部、辻田、本多、守屋)

エースの住吉が1区、8区に長い距離に強い餅崎とここは順調ですね。ただ、エースの1人である石井が5区だったのはちょっと意外だったかなあ。万全ではないのか…2区に箱根予選で12位だった八巻は考えにくく、4番手だった渡部が入ってくるのかなあ?そうすれば、箱根予選のトップ8がそのまま全日本となりますしね。

 

全日本予選、箱根予選ともに9位通過とやはり現実的には戦力は厳しいですよね。ただ、過去2年は全日本、箱根のいずれも出場さえ出来ていないわけですし、よくぞここまで立て直してきましたよね。まずは関東最下位から1つでも上を目指して欲しいものです。

 

その他

全日本大学選抜は有力選手が揃っていると思っていたのですが、第一工大のギチアや道都大の原、創価のセルナルドといった主力になると思っていた選手が外れていますね。選抜チームの場合はあまり前日変更などしないイメージがありますが、3人変更というのもあるのでしょうか?ベストメンバーであれば面白いと思うのですが…

 

全日本大学駅伝の順位予想、明日の夜までは受け付けていますので、まだの方は是非投票してみてください!


PAGE TOP