全日本大学駅伝2016 戦力分析&区間配置予想 ~大東文化大学~

続いては大東文化大学にて、全日本における戦力分析&区間配置予想をしていきます。箱根予選では最初の5kmから集団走を含めて突っ込む非常に積極的な走り、これで最後までもつのか?と不安になりましたが、原が9位に入ったのを筆頭にチーム10番手でも73位という驚異的な走りで見事にトップ通過を果たしました。エントリー一覧過去5年成績はこのようになっております。

 

4年:北村 一摩、下尾 一真、鴇澤 駿介、鈴木 太基

3年:原 法利、山本 翔馬、林 日高、渡辺 拓巳

2年:谷川 貴俊、新井 康平、齋藤 諒

1年:奈良 凌介、川澄 克弥

 

箱根予選メンバーから2人外れたものの、いずれも箱根予選を走っていないメンバー、さらに全日本予選で好走経験のある渡辺が加わり、現状のベストメンバーと言っていいでしょう。箱根予選の走りから、全日本が一気に楽しみになりました。

 

4年生からは、3大駅伝で5度とチーム最多出場を誇り、全日本予選で3組26位、箱根予選では113位で走っている北村、全日本予選では2組22位だったものの、箱根予選ではチーム2番手の20位と大学ベストと言える走りを見せた主将の下尾。

 

前回の箱根では6区8位と好走、今年は3部門全てでベストを更新すると、箱根予選でも61位と安定している鴇澤、3大駅伝・予選会初出場となった全日本予選で1組8位、箱根予選でも56位と好走、さらに3部門全てでベストを更新している鈴木の4人。

 

3年生からは、前回の箱根では9区10位、全日本予選で4組22位、箱根では先頭集団に積極的についての9位とエースにふさわしい走りを見せた原、前回の全日本では最長8区を任されたものの17位、全日本予選では1組13位、箱根予選も55位で走っている山本。

 

前回の箱根では最長5区を走って区間19位…箱根予選ではチーム9番手の70位で走った林、今年5000m,1万mでベストを更新、去年の全日本予選で2組10位で走っている渡辺の4人。

 

2年生からは、全日本予選で2組5位、箱根予選ではチーム3番手の32位と今年2年以下で最も活躍している谷川、5000mで13分57秒のスピードを持ち、前回の箱根では1区19位、箱根予選では68位で走っている新井、全日本予選では3組16位と上々の走りも、箱根予選ではチーム最下位の126位と悔しい走りになった齋藤の3人。

 

1年生からは、1万mで29分36秒をマークし、全日本予選で4組36位、箱根予選でも73位で走っている奈良、1万mで29分56秒をマークすると、箱根予選では39位と素晴らしい走りを見せた川澄の2人。

 

そんな大東大の区間配置予想は以下のとおりです。

 

原(3)ー下尾(4)ー新井(2)ー谷川(2)

鴇澤(4)ー鈴木(4)ー川澄(1)ー山本(3)

 

箱根予選での上位8人から選んでみました。9~12番手の箱根予選以外の実績ですと、全日本予選3組16位の齋藤が光りますが、箱根予選の走りが悪すぎたので…トラックでは実績豊富ながら、3大駅伝を6度走って全て区間10位以下の北村もロードは厳しいと思い、外しています。

 

1区は原、本来は原に最終区間を走ってほしいのですが、そうなると1区で出遅れる心配が無さそうな選手が…前回は体調不良で最下位と非常に悔しい思いをした原のリベンジにも期待かなと。となると、8区は前回も走っている山本に託す予想に。今年は好調というのもあります。

 

前半から主力をつぎ込んでくることの多い大東大なので、2区に箱根予選でチーム2番手の下尾、3番手の谷川を4区としました。ともに今年グッと伸びてきた勢いのある選手、全日本でも楽しみです。この1年で主要区間を任せられそうな選手が増えてきたのは良いですねえ。

 

繫ぎ区間ですが、3区は新井としました。箱根で1区を走っているものの、まだ長い距離は正直不安で…ならば、スピードを活かしやすい最短区間の3区が良いかなあと。ルーキーの川澄は7区、箱根予選の走りからすればもっと重要区間でもおかしくないですが、無理させる必要もない状況ですし、前回もルーキーが走った7区で良いかなあと。

 

残る5,6区は4年生、鴇澤を5区、鈴木を6区としました。鴇澤は前回も5区で9位、チーム唯一の区間一桁で走っていますし、変える必要もないかなあ。鈴木も今年の走りは安心感がありますからねえ。4年にしての3大駅伝デビュー、期待したいです。

 

前回の全日本こそ18位と沈んでしまいましたが、その前は7位→8位とシード争いに絡む走りを見せているんですよね。1,2区に市田兄弟を投入出来ていたのが大きいというのもありますが…エースの座を次ぐ存在として原も台頭してきました。

 

序盤に出遅れることさえ無ければ、ある程度勝負出来る気がするんですよねー。箱根予選で首位通過とチームとしても勢いに乗っていますし、昨年度は3大駅伝全てで悔しい結果となってしまいましたが、今年の大東大は一味も二味も違うというところを箱根予選に続いて、全日本でも見せつけて欲しいです!!

 

全日本大学駅伝の順位予想区間配置予想の投票を受け付けていますので、是非とも投票してみてください!!正確な統計のためにも、1人、1度の投票でお願いします~


PAGE TOP