2015年前半振り返り & 駅伝シーズン展望 ~順天堂大学~

本日は、順天堂大学について、トラックシーズンの振り返りと駅伝シーズンの展望を述べていきます。昨年度は全日本予選で2位通過と見事な走りを披露したものの、箱根予選は相変わらず苦戦の8位通過、本戦でも全日本が9位、箱根が12位といずれもシード権獲得とはなりませんでした。特に箱根は直前の体調不良で花澤が走れなかったのが大きく響いてしまいましたね。今年度はとにかく松枝、花澤が絶好調、他大のエースに引けをとらない走りを見せつけています。全日本予選はやや苦戦したものの、それでも6位で本戦出場を決めています。選手一覧はこのようになっております。また、持ちタイム3部門のベスト更新をポイント化すると、以下の通りとなります。

 

※2015年に更新した順位と人数(1,2位・・・5pt、3,4位・・・4pt、、、9,10位・・・1ptとして計算

 

 

5000m・・・13pt(1位、3位、5位、9位)

 1万m・・・17pt(1位、2位、4位、5位)

ハーフ・・・15pt(1位、2位、4位、10位)

 

 

(参考 2014年の得点)

5000m・・・12pt(2位、4位、8位、9位)

 1万m・・・10pt(2位、7~9位)

ハーフ・・・14pt(2位、5~7位、10位)

 

 

昨年度よりも3部門全てでポイントは上回っていますね。いずれも20ptに届かないものの、最も低い5000mでも13ptと3部門で満遍なくポイントを獲得していることが分かります。ただ、内訳を見てみるとトップ5に入る選手が多くベストを更新している一方で、6~10番手の選手はわずかに2人しか更新出来ていません。これはエース格が好調な一方で中堅どころがベストを出せていないとも言えそうです。3部門全てでベストを更新している選手はいません。

 

 

5000m,10000mともにベストというのは、ダブルエースの松枝、花澤がマークしていますね。松枝は5000mで13分42秒、1万mで28分46秒はいずれもチームトップとなるタイム、箱根以降のクロカンシーズンも好調でしたが、トラックでも関東インカレで表彰台に上り、全日本予選でも最終組で3位に入るなど持ちタイムだけではなく、勝負レースでもことごとく結果を残し、昨年度までとは段違いの安定感を誇ります。花澤は5000mで13分57秒はチーム3番手、1万mの28分49秒はチーム2番手とこちらもエースに相応しいタイムをマーク、全日本予選も最終組で10位に入るなど松枝には及ばないものの、これまたルーキーだった昨年度と比べて遥かに高いレベルで好走を続けています。

 

 

他に5000mでは栃木がチーム5番手、西澤が9番手となるタイムで走っています。二人共長い距離で昨年度は結果を残しましたが、さらにスピードがついてくるとますます面白い存在となりそう。栃木はハーフでも63分56秒とチーム4番手となるタイムをマークしています。西澤は箱根の7区4位がとにかく衝撃的でしたね。。。10000mでは森が29分10秒、塩尻が29分11秒でチーム4,5番手の好タイムをマーク、森はハーフでも63分35秒とチーム2番手となるタイムで走っていますからね。主力として駅伝シーズンも期待したいところです。塩尻は故障で出遅れたものの、得意の3000m障害でにほんインカレを制するなど、即戦力ルーキーの期待に違わぬ走りを披露、長い距離もしっかりと対応出来ていれば、いきなり主要区間への抜擢もあるかもしれません。

 

 

ハーフでは田中が63分19秒とチームトップの走りを見せているのですが、トラックシーズンは故障の影響で目立たず、全日本予選も欠場してしまいました。10000mもチーム3番手のタイムを持っていますし、本来、エースとして活躍が期待される選手ですからね。駅伝シーズンでは元気な姿を見せて欲しいものです!他に山下智が65分9秒でトップ10に入ってきています。順天堂はハーフを走ることが少なく、ここ最近は持ちタイムが悪かったのですが、10番手でも65分1桁で平均持ちタイムも15位まで伸ばしてきました。

 

 

箱根予選会に向けて心配なのはとにかく苦手としていることです。箱根シードを久しぶりに取った時も予選は最下位通過、それもインカレポイントに助けられてでしたし、前回も8位通過と苦しい位置でした。メンバーを見れば、全日本予選を走ったメンバーに田中、西澤ら選手は十分に揃っており、上位通過も十分期待出来るですが、過去3回出場した予選会は13位(予選落ち)→9位→8位という結果であり、不安は拭えません。いつまでも予選会を苦手としているわけにもいきませんし、今年度はきっちりと実力通りに上位通過を果たし、またシードに返り咲いて欲しいものです!!

 

 

箱根予選の順位予想はまだですが、出雲駅伝の順位予想区間配置予想の投票を受け付けています。本日、東海大学の区間配置予想も投票受付を開始しましたので、お待ちしております♪

 


PAGE TOP