90回箱根駅伝 シード落ち校雑感&来年に向けて

2014年3月9日

続いては、惜しくもシード権を逃した大学の箱根駅伝の感想&来年に向けての感想を簡単に・・・

 

11位:法政

シード権までわずか50秒、西池を故障で欠いたのが響きましたね。1~3区がいずれも区間二桁、3区は19位と大きく出遅れてしまいました。関口も5区6位と前回ほどの活躍は見せられず・・・それでも最後までシード権争いを出来たのは、チーム力が上がってきた証拠だと思います。西池、足羽が出られなくてこの順位ですからね。来年は1区田井、6区田子、9区松田、10区高梨が抜け、戦力ダウンは大きいですが、今の育成力であれば、来年以降も心配無さそうです。

 

12位:中央学院

とにかく5区18位が痛すぎましたね。それ以外は多少誤算もあったかもしれませんが、想定外の好走もあったりとまずまずの結果だったと思います。5区及川と9区田中を入れ替えていれば・・・と思わずにはいられません。シードを十分に狙えた戦力で、わずか1分及ばずに届かったのは悔しいでしょうねえ。来年は2区岡本、8区沼田、9区田中と3人が抜けます。2,9区の選手が抜けてしまうのは痛いですね。。。今の1年生のさらなる成長に期待したいところです。

 

13位:東海

ルーキーの活躍が目立った今シーズンの東海ですが、まさか廣田、石橋のNo.1,2ルーキーを欠くことになるとは・・・さらに9区予定だった石川も体調不良で急遽走れず・・・1区白吉、5区宮上の2年生コンビが好走して十分にシードが狙える戦力だっただけに、もったいなかったですね。育成力は上がってきただけに、後はピーキング力を高めていって欲しいです。2区元村、7区上原が来年抜けますが、他大に比べて戦力ダウンは少なく、5,6区はともに区間一桁で山は心配ないですし、十分にシードを狙える戦力となりそうです。

 

14位:東農大

1区で22位と大きく出遅れたのが痛かったですね。トップと5分以上遅れてしまってはどうしようもありません。そんな中、三輪が5区4位の快走は見事でした。区間20位以下を3区間も出してしまったのも、苦しかったですね。十分にシード権を狙える戦力はあったはずなのですが。。。来年は1区佐藤、2区津野、5区三輪、10区山本が抜けてしまい、戦力ダウンは大きいですね。特に5区80分きりを果たした三輪の穴は非常に大きいです。また、山を上れる選手が出てきてくれればいいのですが。。。ちょっと即戦力が入らない状況が続いていますが、何とか育成をしつつスカウトも改善していってほしいです。

 

15位:中央

やはり、予選12位からのシード権獲得は遠かったですね。往路は全て区間二桁、1区は何とか14位でまとめるも、2区20位で一気に遅れてしまいました。5区小谷は持ちタイムを考えると区間13位は健闘したと思います。6区代田も今シーズンの不調を引きずったのか区間16位で終わってしまいましたし・・・やはり最初から最後まで噛み合わない今シーズンでしたね。2区相場、6区代田、10区須河が抜けますが、3人共区間15位以下であり、箱根に限っては影響は少なめかな?しかし、箱根予選では須河、相場はチームNo.1、2でしたし、また出場枠が戻る来年度、きっちりと予選会を突破してほしいです。

 

16位:順天堂

5区西郷が出場出来なかった時点でもうどうしようもなかったですね。西郷が万全であれば5分は違っていたでしょうし、それだけでシードが狙えたかもしれません。また、松村和、松枝が区間中位で走り、田中が9区5位、聞谷が10区8位で走るなど収穫も多かったです。来年は2区小澤、5区山下、6区林、が抜けますが、花澤を始め期待の新入生が入り、総合力では来年のほうが上だと思います。まずはきっちりと苦手な予選を突破し、再度シード権を狙える戦力を整えてほしいと思います。

 

17位:國學院

1区18位の出遅れが痛すぎましたね。それでも、寺だが2区7位で走ったのはさすがエースでした。しかし、往路は寺田以外がいずれも区間16位以下ではどうしようもありません。往路で終戦となってしまいました。主力をつぎ込んでの結果ですから、これは痛いですよね。。。復路は6区、7区、10区が区間一桁で走れたのは収穫だったかな。1区柿沼、2区寺田、4区牛山と往路を走った3人が抜けてしまいます。特に寺田の穴は大きく、新たなエースの登場が待たれますね。それでも、1,2年生は粒ぞろいですし、予選突破は問題無いかなと思います。また、シードを狙えるようなチームを作り上げて欲しいです。

 

18位:神奈川

1区21位の出遅れで実質終戦でした。。。これは監督の采配ミスと言われてもしょうがないのでは・・・1区がハイペースになる可能性が高かっただけに、3本柱の誰かを投入すべきだったと思います。出遅れると、2区我那覇でさえ19位と力を発揮できなくなりますからね。そんな中でも3,5区で区間一桁で走った西山、柿原はさすがに力があります。6区候補だった中神や主力の柏部も走れず、ベストメンバーでなかったも痛かったですね。来年は9区岡部、10区坂本が抜けますが、走れなかった選手を考えると戦力ダウンは小さそうです。来年のスカウトもここ最近では良さそうですし、今シーズンより戦力はアップしそうですし、予選会も強いので、来年こそシードを獲得して欲しいですね。

 

19位:城西

エース格の山口を起用して1区19位が痛かったです。1区で出遅れたチームはほぼ例外なくシードを逃しています。ちょっとハイペースについていきすぎたのかな?その後も見せ場は復路一斉スタートで好走した6区菊地の区間6位のみ、平田、松村元も起用出来ず他9区間が15位以下という大惨敗ぶりでした。そこまで戦力が低いとは思わないのですが、相変わらず噛み合わないですね。1区山口、7区佐野が抜けますが、そこまで戦力ダウンは大きく無いかなあ?3年生が主力のチームだけに、来年は勝負どころです。予選会にまずはしっかりと合わせ、故障者なく予選会・箱根に臨んで欲しいです。

 

20位:上武

1~3区はいずれも区間10位以内で走り、3区終了時で9位といい位置につけましたが、やはり3本柱とそれ以外の戦力差は大きかったですね。4区以降は最高で区間16位が最高という苦しい走りとなりました。このままでは、今の3年生が抜けた後、箱根に出られなくなってしまいそうな気がするので・・・何とかスカウトも改善していきたいところなのですが。。。来年は1区山岸、7区高津戸、10区金子が抜けます。やはり山岸の穴は大きいですよね。佐藤、倉田に次ぐ選手が出てきて欲しいです。

 

21位:専修

1区20位と出遅れた時点でもはやどうしようもなく・・・区間一桁で走ったのも10区上野のみ、チームの主力を配したとしても、区間15位以下なのでは厳しいですね。来年は3区澤野、7区松尾、8区木内、9区小原、10区上野と5人が抜けてしまうのが痛いですねえ。それでも、しっかりと育成は出来ている専修ですので、枠が戻る箱根予選会も何とか突破してほしいと思います。

 

22位:国士舘

1区23位と最下位スタート、3~7区まで全て区間最下位というのはあまりにも酷すぎるのでは・・・トップから46分遅れてしまっています。。。3本柱を1~3区に注ぎ込んで区間最下位が2つ、ブービーが1つでは・・・2区菊池、4区中山、5区杉沢、9区岡崎が抜け、出場枠が戻る次回以降の箱根出場は非常に厳しそうですね。余程、育成・スカウトを高めないと、5年に1度出場出来るかどうかということになってしまいそうです。

 

23位:山梨学院

まさか、オムワンバが棄権してしまうとは・・・箱根は何があるか本当に分かりません。それでも、3区以降の選手は、記録が残らない中でシード権を狙えるような走りをしてくれました。5区井上はさすがにまとめてきましたし、6区桃沢も60分台で走ってくれましたからね。来年は7区松山、10区森井が抜けますが、今回走れなかった佐藤がいる上に、都大路を制した山梨学院附属の1,3,4,6,7区を走った5人がそのまま加入するという全大学No.1の補強です。この悔しさを糧に、来年は優勝を狙えるようなチームを作り上げて欲しいです。

 


PAGE TOP