2013年全日本大学駅伝結果考察 ~5位:山梨学院大学~

2014年3月8日

続いては、アンカーのオムワンバに7位と好位置で渡し、しっかりとシードを獲得した山梨学院大学について・・・大会結果はこのようになっております。オーダーを見た時点では、アンカーオムワンバの時点でまずシードは間違いないかなあという感じでした。気になったのは、1,3,5区に1年生を持ってきたこと、前回8区を走った森井が6区という繫ぎ区間に回ったことくらいかなあ?それでは1区から振り返ってみたいと思います。

 

1区は佐藤、今年最も活躍しているルーキーの1人ですが、箱根予選の2週間後、さらに5000m14分ちょっとで突っ込むハイペースはやはり厳しかったか?ズルズルと前との差をあけられてしまい、区間11位、トップとは1分51秒差をつけられてしまいまいました。とはいえ、いい経験になったと思います。箱根も1区の可能性が高まったかな?

 

2区は井上、エースが集う2区でまさか区間賞を取るとは思いませんでした。本当に走るたびに強くなっていきますね。それも、箱根予選会で日本人2位になった後なのですから、素晴らしいです。これは、箱根の配置も難しくなりますねえ。往路の主要区間ということになると思いますが、2,5区を含めどこでも任せられそうです。もはや日本人エースではなく、山学のエースですね。箱根も非常に楽しみです。

 

3区は上村、山学は2区までの流れを3区で失うことが多く、心配して見ていましたがやはりルーキーには荷が重かったのか?区間13位という関東最下位でトップと1分30秒もつけられてしまいました。箱根予選に出場していないことも気になりますねえ。まだ20kmに対応出来ていないのか・・・?場合によっては箱根は補欠ということも考えられそうです。

 

4区は兼子、井上についで素晴らしい走りをしたのが兼子だったと思います。3大駅伝初出場ながら、4区5位は立派、上4人は村山、服部、山本、田口と上位校の主力がずらっと並んでいます。最初は有村の後ろについてレースを進めていき、山本が追いついたと見るや、すぐにつく相手を山本に切り替えたのも見事でした。これは今後も主要区間を任せられそうですね。長い距離もハーフ3分台を持つなど問題無いですし、箱根も楽しみです!

 

5区は伊藤、ルーキーながら5000m14分1桁を出し、箱根予選も走るなど目覚ましい成長を遂げている選手の1人です。しかし、佐藤、上村同様20kmの2週間後にまたレースというのはルーキーには酷ですよね。区間11位とルーキーが揃って区間2桁に沈んでしまいました。これはあまり参考にならないと思っています。佐藤、伊藤あたりは箱根本戦でも使われるんじゃないかな?一気にタイムを伸ばしてきた選手にはやはり期待せずにはいられないですね。

 

6区は森井、4区を外れたのはやはり万全ではなかったからなのか、区間7位、トップと1分12秒差は前回の全日本で8区を59分台で走ったことを考えると物足りない結果ですねえ。兼子の方が遥かに良い走りだったように思えます。箱根では9区あたりを任される可能性が高いかな?留年してまで出場したかった箱根、是非とも万全の体調で臨んで欲しいです!!

 

7区は阿部、全日本予選で1組トップですが、怪我もあり箱根予選は出場出来ませんでした。どこまで回復しているかが気になるところでしたが、区間5位はまずまずなのか回復途上なのか?ハーフ3分台を持ち、駅伝ではまずまず安定していますが、箱根は7区13位でしたし、区間上位5人に入ったのも今回が初めてなんですよねえ。。。今後に期待したい選手の1人です。

 

8区はオムワンバ、前半からゆったりと入り、その後も思ったよりはペースが上がらなかったですねえ。まだまだ、万全ではなかったのかな?それでも日本人には負けずに区間2位、総合5位できっちりとシードを獲得してしまうのはさすがです。箱根は2年連続の2区が濃厚でしょうか?キトニーとの区間賞争いにも注目ですし、前回のような悪条件でなければ、どこまでタイムを伸ばせるのかも楽しみです。

 

前回の日体大と同様に、箱根予選会後の全日本シード獲得は、駒澤でも出来なかったことですし、自信を持てる結果だったのではないでしょうか?今回走った4年生は森井ただ1人、来年は付属校から有力選手の多数加入も噂されています。来年は優勝候補の1校に数えられるかもしれません。全日本を山学はとにかく勝てず、2位は10回あるのに、優勝は0回という稀有な記録を持っています。来年はその不名誉な記録を破れるでしょうか??次回の箱根は、予選会校からのシード獲得の有力候補ですね。主力選手がさらにレベルアップしている上に、繫ぎ区間が予想される選手も成長が見られますし、昨年よりも戦力は上だと見ています。後は怪我なく箱根を迎え、6区をどうするかですかねえ?6区は山学の苦手区間なので。。。

 


PAGE TOP