2013年出雲駅伝戦力分析&区間配置予想 ~帝京大学~

2014年3月8日

箱根では最後に早稲田を振り切り、過去最高に並ぶ4位と好成績をあげ、主力が4年生となる今年はさらなる躍進が期待されるものの、主力に故障が相次ぎ、なかなか結果を残せていない帝京大学について、戦力分析と区間配置予想を行っていきます。エントリー一覧過去10年成績はこのようになっております。エントリーからは、絶対的なエースである蛯名が外れてしまいました。1万mの持ちタイムもチームトップですし、今年の3大駅伝はすべてエース区間を任せられると思っていただけに、あまりにも痛いですねえ。今年は故障で全日本予選を欠場したりもしていますので、しっかりと怪我をなおして全日本、箱根で活躍してほしいと思います。他にも、28分台のタイムを持つ田中がエントリー漏れです。田中も故障が多い選手ですねえ。。。って故障による欠場かは分かりませんが・・・蛯名同様、全日本から見たい選手です。後は大体順当にエントリーされているかなあ?箱根で8区3位と好走した猪狩選手が外れたりもしていますが、出雲の距離はちょっと短すぎるかもしれませんし、好調な選手を選んだのか、育成を見据えてのエントリーもあるかと思います。

 

そんな帝京のエントリーメンバーは、箱根5区で好走し、全日本予選も最終組を任せられるなど、怪我が多い蛯名に代わってチームの主力として活躍している小山、チームの主将であり、5000mはチームトップ、箱根では7区6位、全日本予選も2組3位と徐々に安定して結果を残せるようになってきた難波、箱根6区で区間3位と好走した千葉、1500mでも上位に食い込むスピードがあり、箱根10区でのちら見+ラストスパートが印象的な熊崎、全日本予選では最終組を任され、箱根では4位2位と好走した早川、3大駅伝は未経験ながら、ハーフ3分台を持ち、全日本予選も3組19位とコツコツと活躍を続けている柳原、全日本予選では2組9位、5000m、1万m、ハーフのすべてで今年ベストを更新している杉山、昨年度はルーキーながら全日本、箱根を任され、箱根では3区8位と好走した高橋裕太、3大駅伝出場経験はないものの、ハーフ3分台を持ち、箱根での戦力となることが期待される竹本、5000mは14分44秒、目立った実績は無いものの、ルーキーで唯一エントリーされた瀬戸口の10人です。帝京の区間配置予想は以下の通りです。

 

熊崎-高橋裕-難波-早川-柳原-小山

 

ベストメンバーが組めていないだけに、区間配置予想が難しいですね。1区は熊崎、スピードとラストスパートがある選手は、1区向きかと思っています。全日本予選は1組を任されるなどその時点ではまだ万全では無かったと思いますが、4年生世代が卒業した後はエースとなる存在でしょうし、主要区間できっちりと走ってくれればと思います。

 

2区は高橋裕、1年から箱根3区を任され、1ケタで走ってしまうのは力のある証拠でしょう。ここ最近、レースに出ていなかったので故障していたのではと思いますが、回復しているのであれば、最短距離の2区がいいのかなあと思いました。5000m14分40秒、1万mもぎりぎり29分台の選手なんですけどねー。帝京の場合、持ちタイムはあてにならなそうです。

 

3区は難波、下級生の頃は駅伝でことごとく結果を残せていませんでしたが、3年になってからは徐々に良くなってきたと思いますし、蛯名、田中がいないこの状況では主要区間を走ってもらわないと困る選手です。最上級生として、主将としてさすがと思わせる走りを見せてほしいですね。スピードはチームでもトップクラスの選手だと思いますし。。。

 

4区は早川、いつも帝京は箱根4区に強い選手を置きますが、早川の4区2位には驚きました。全日本予選も最終組を任せられるなど、熊崎とともに来年の帝京を引っ張っていく存在になると思います。5000m14分1ケタ、1万m29分12秒のスピードもありますし、出雲駅伝から使いたい選手ですよね。他の選手の調子次第では、1,3,6区での起用もあり得るかも。。。

 

5区は柳原、エース格が出ていない以上、駅伝未経験者も一人はデビューさせたいのかな?と思い、それならば今年に入って5000m、1万mでベストを更新している柳原にしてみました。1万mも29分半を切っていますしねー。今の4年生が卒業して、大幅な戦力ダウンとなることは間違いないと思いますが、3年生以下もこうして見ると着々と育っていますね。帝京の育成力には本当に脱帽です。

 

6区は小山、昨年の全日本でもアンカーを任されましたし、出雲・全日本のアンカーは小山でいいのかな?と思っています。安定して力を発揮している選手ですし、故障も少ない選手ですからね。箱根5区でも5位と好走しています。爆発力は無くても、安定しているのは駅伝で大事だと思いますし、蛯名、田中がいない中、小山がチームを引っ張る存在になるかと思います。

 

やはり、蛯名がいないのは苦しいですね。出雲は帝京には短すぎるでしょうし、関東でも下位に沈んでしまいそうな気がします。。。5年前の出雲が9位でしたので、それ以上の順位を目指したいところですねー。本当の戦いは全日本以降になりそうかな・・・

 


PAGE TOP