全日本大学駅伝2017 区間エントリー発表&感想!!

全日本大学駅伝の区間エントリーが発表されました。今回も主力を補員に残す大学が多いですね。今回から前日変更ではなく、当日変更が3人まで狩野になってますます箱根に近い形になりました。今まではエントリー→前日変更→体調不良で当日変更もあり得ただけに、こちらのほうが分かりやすくて良いですね。それでは、各大学ごとの区間エントリーの感想と当日変更の展望を述べていきます。

 

青山学院大学

中村-田村-神林-森田-下田-吉田-小野田-橋詰

補員(吉永、梶谷、橋間、鈴木、竹石)

田村2区は順当も下田が5区というのはびっくりですね。コンディションが気になるところです。ルーキーは3区神林、6区吉田と二人がエントリー。補員では、梶谷、鈴木あたりが当日変更がありそう&1区中村祐というのが、ちょっと違和感があることを考えると、どちらかと当日変更かなあ?

 

他の主要区間は順当ですし、優勝候補として大きな穴は無さそうですが、アンカーの橋詰がどこまで戦えるか。ここ3年は神野、一色というエースたちが担ってきた区間ですからね。前回のようなアンカーでの一気の逆転は難しそうなだけに、前半からリードしていきたいところ。

 

早稲田大学

太田-河合-谷口-藤原-宍倉-永山-吉田-石田

補員(光延、安井、清水、西田、新迫)

1区は出雲と同じく太田と順当、他の主要区間では4区藤原も間違い無さそうで、8区石田も走る可能性は高そうかなあ。エースの永山はやはりまだコンディションが万全でないとのか繫ぎ区間の6区となっています。補員を見ると、光延、安井、新迫という実力者がいずれも残っており、当日変更の可能性が高そう。

 

2区河合、3区谷口はさすがに当日変更がありそうかなあ。3人変更だとすると、5区宍倉、7区吉田のルーキーコンビのうち、どちらかが変更ということもありそうです。前回は見事に2位に入った早稲田ですが、今回は永山の区間配置を見ても、苦戦を強いられそう。。。シード確保出来るでしょうか?

 

山梨学院大学

上田-中村-藤田-市谷-首藤-片山-河村-ニャイロ

補員(出木場、久保、清水、永戸、安藤)

 

1区上田、8区ニャイロというのは順当過ぎる布陣、この二人が最初と最後にいるのは安心感が違いますね。さらに、市谷も4区に起用出来るまでに戻してきたのならば、大きいです。2区中村はさすがに永戸と当日変更が濃厚ですかね。そうなれば、いわゆる4本柱で主要区間を埋めることが出来ます。

 

他に補員に入っている実力者では久保がいますね。久保はいずれかの繫ぎ区間での当日変更が濃厚でしょうか?逆に永戸、久保のいずれかが市谷と当日変更ということになると、連続シードに向けて不安になりますが…3大駅伝デビューとなる選手も多い繫ぎ区間でどこまで耐えられるかですね。

 

駒澤大学

伊勢-大坪-物江-下-加藤-堀合-大聖-山下

補員(工藤、高本、片西、伊東、小原)

順当なのは3区物江~6区堀合くらいでしょうか。下は前回好走した4区、怪我から復活したスピードのある物江が3区も順当です。その一方で工藤、高本、片西と実力者3人が補員に残り、出雲出場の小原もです。さすがに2,8区は当日変更が濃厚で、8区はやはり片西か?

 

工藤が1区or2区に入ることが濃厚で1区工藤ならば2区は高本になるのかなあ?ちょっと補員に有力選手を残しすぎているのが気になるところです。7区大聖がそのまま出場となれば、2年生は初出場となりますが果たして?想定どおりの当日変更ならば、全日本の連続シードに向けて、順当な区間配置と言えそうですが…

 

中央学院大学

大森-横川-廣-高砂-由見-高橋-有馬-細谷

補員(新井、實政、福岡、市山、藤田)

あまり当日変更をしてこない中央学院、主要区間はもう文句無しですね。1,2,4区は前回と同じ区間、1区で好走経験のある大森にスピード抜群の2区横川、安定感抜群で前回好走している4区高砂に、アンカーは箱根5区で快走している細谷ですから、何も心配無さそう。

 

繫ぎ区間は3区廣、6区高橋の出雲好走組は順当ですが、5区由見と7区有馬がどうなるかですね?エントリーされた区間を考えるとそのまま出場もありそうですが、補員を見る限りはスピードのある新井、前回5区の藤田、7区の福岡らがおり、この3人のうち2人と当日変更となればさらに盤石か?2年連続シードに向けて充実の陣容です。

 

東洋大学

相澤-渡邊-西山-今西-中村駆-浅井-中村拳-吉川

補員(唐本、小早川、小笹、山本修、定方)

主要区間かと思われた西山が最短区間の3区は意外でした。万全ではないのか…1区相澤は実力者&個人的に主要区間で見てみたかったので楽しみ。出雲はフラフラになってしまった渡邊は2区とこのままならば、期待の大きさが伺えます。一方で4~8区はいずれも当日変更になってもおかしくない状況かな。

 

ルーキーの吉川がいきなり最長区間の8区というのも考えにくいですし。一方で補員をみると、エースの山本修を始め小笹、小早川らが残っています。順当ならば、4区に小笹、8区に山本修が起用され、小早川が繫ぎ区間…前回走っている7区あたりに起用されることになりそうかな?前回ギリギリだったシード権、今回も厳しい戦いになりそう。

 

神奈川大学

山藤-大塚-荻野-鈴木祐-越川-安田-大川-鈴木健

補員(枝村、多和田、安藤、宗、井手)

主要区間は盤石ですね。出雲は外れた大エースの鈴木健がアンカー、1区はもはやスペシャリストとなりつつある山藤で2区大塚、4区鈴木祐と関東インカレ好走&出雲で主要区間を任された選手が入っています。特に1区山藤、8区鈴木健が強力ですね。

 

繫ぎ区間を見ても3区荻野を筆頭に順当なエントリーで当日変更は無さそうかなあ?あるとすれば繫ぎ区間の5~7区あたり、補員になっている多和田、安藤、宗らが出場するかもというくらいですね。全日本でのシード獲得に向けて、まずは万全のエントリーと言えるのでは。

 

東海大学

鬼塚-塩澤-館澤-關-中島-國行-三上-川端

補員(湊谷、郡司、阪口、西川、松尾)

1区は前回と同様に鬼塚をもってきましたね。頼もし限りです。3本柱では鬼塚以外も3区館澤、4区關と前半区間に起用しており、今回も逃げ切る作戦か。2区は1万mで快走を見せた塩澤が入ってきましたね。28分36秒のベストを考えるとこのまま出場となりそう。

 

5~7区の繫ぎ区間も3大駅伝で好走している選手が続いていますし、アンカーの川端は高島平20kmでも好走しており、本人も希望した区間ということで安心して任せられる選手です。これだけ見ると当日変更は無さそうですが、補員に出雲で主要区間を任された阪口、松尾がいるという贅沢過ぎる状況。当日変更があってもなくても盤石と言えそうです。

 

國學院大學

浦野-向-江島-國澤-臼井-内田-河野-松永

補員(芹澤、長谷、青木、土方、木下)

ダブルエースの浦野、向は順当に1,2区に起用されましたね。3区に経験者の江島、全日本の経験豊富な4区國澤も順当で、8区は松永はちょっと意外ではありますが、箱根予選で3番手で走っていることを考えれば順当なんですよね。

 

当日変更について見てみると…補員に残った実力者では土方がいますね。前回3区を走っている青木もいます土方はさすがに起用されるでしょうから、可能性があるとすれば、5区ですかね?ルーキーの臼井はまだ力不足な気もしますので…やはり1,2区は楽しみで前回のような一桁順位も期待出来そうです。

 

大東文化大学

川澄-林-新井-原-奈須-三ツ星-齋藤-谷川

補員(前田、山本、渡辺、中神、奈良)

1区川澄はちょっと意外でしたが、主要区間を任せるに相応しい選手ですよね。残る主要区間を見ても、箱根予選で好走して林が2区、原が4区と順当で谷川も前回8区を走っている選手ですし、主要区間区間はこのままとなりそうかな?

 

補員を見てみると、スピードのある前田、奈良に箱根予選で好走した山本が控えており、3人の当日変更も有りそうか?繫ぎ区間は逆に誰が変更になってもおかしくない気がしますが…特に6区の三ツ星はさすがに変更かなあ?8人となると、持ちタイムの良い選手か箱根予選で好走した選手なのかいい意味で悩ましいですね。

 

法政大学

土井-坂東-矢嶋-青木-松澤-福田-岡原-鈴木

補員(磯田、佐藤、増田蒼、佐々木、中村)

エースの坂東を1区ではなく2区で起用してきましたね。出雲1区でもう一歩だったことや今後を見据えての起用でしょうか?代わりに1区を任された土井は責任重大ですね。ここで上手く凌げれば、2区終了時で好位置につけられそう。4区は出雲で好走した青木が順当ですが、8区鈴木はさすがに当日変更の可能性が高く、エースの1人である佐藤が濃厚かな?

 

繫ぎ区間は5区松澤、7区岡原あたりが変更する可能性がありそうです。補員を見ると、磯田、増田蒼、佐々木あたりが残っていますし、出雲を走っている佐々木は出場する可能性が高そうです。出雲棄権から、どこまで立て直してくるか?

 

帝京大学

岩佐-竹下-濱川-佐藤-畔上-島貫-横井-小森

補員(田村丈、田村岳、平田、谷村、星)

1区に岩佐を起用してきましたね。箱根予選の快走を考えれば主要区間はありですが、1区はびっくりでした。もっとびっくりなのは5区の畔上、箱根予選で日本人トップの選手が5区とは…ちょっとコンディションが心配で当日変更の可能性も…2区にエースの竹下、4区に箱根予選好走の佐藤も順当です。

 

8区小森はいくら高島平20kmで59分台をマークしたとはいえ、さすがに最長区間は不安…補員を見ると、前回8区を走っている平田がいるだけに当日変更かなあ?このまま走るとなってもそれはそれで見てみたいですけどね。他の繫ぎ区間も3区濱川、7区横井など順当で当日変更は8区くらいかなあ?田村丈、田村岳、星といった選手がもしかしたら繫ぎ区間に出場するかもというくらいですね。

 

明治大学

南-坂口-河村-角出-大保-前田-阿部-中島

補員(末次、田中、三輪、佐々木、小袖)

エースの坂口を2区にもってきましたね。8区中島も順当ですが、1区南、4区角出はちょっと意外でした。補員を見ると末次、田中、三輪、佐々木と実力者が揃っており、さすがに箱根予選を途中棄権した三輪は厳しいとしても、3人の当日変更はありそう。

 

箱根予選でチーム2番手ということを考えれば南1区も納得ですが、どうですかね?4区角出は末次や田中との交代もあるのかなあ。気になるのが7区にエントリーされた阿部、まだコンディションが万全とは言えないのかなあ。主要区間を走って欲しい選手が8番手が走ることも多い7区とは…箱根出場は叶わなかっただけに、悔いのない走りを見せてほしいですが…

 

順天堂大学

橋本-塩尻-中村-金原-藤曲-吉岡-山田攻-難波

補員(栃木、小畠、鈴木、野田、清水)

1区橋本、2区塩尻は面白いですね。出雲で好走した橋本にいわずとしれた大学を代表する塩尻と2区終了時で好位置につけることが期待されます。アンカーの難波はこのまま出場となれば大抜擢ですね。確かに高島平20kmで好走していましたが果たして?

 

補員を見ると、エースの栃木に出雲好走の野田、期待のルーキー清水らが控えており、3人の当日変更は十分に有り得そう。栃木は4区か8区への当日変更かなあ?また、繫ぎ区間を走るようだと苦しそうです。野田、清水は3~7区のいずれを走ってもおかしくないですね。4区金原の可能性は低そうかなあ。3区以降、どれだけ粘れるかが鍵となりそう。

 

城西大学

金子-西嶋-中島-鈴木-山本-大石-中原-服部

補員(菅、酒井、中舎、峐下、荻久保)

1区金子、2区西嶋は順当ですね。二人とも箱根予選でも好走しています。スピードのある中島を3区もある意味順当。この距離ならば中島がより活きそうですし。一方で4区鈴木、8区服部はさすがに違和感のある配置ですかね。補員には菅、酒井、中舎ら実力者が控えています。

 

菅は4区か8区への当日変更が濃厚でしょうが、もう一方を誰が走るのか気になりますね。酒井、中舎が主要区間を走れるまでに戻しているのか?それとも他の補員や8区服部がそのまま走るのか…前半型のオーダーを組んでいる城西、関東最下位通過から1つでも上を目指したいところ。

 

その他

関東15校以外を見てみると、やはり有力なのは関西学院ですかね。1区に石井、主力の野中は補員ですが、主要区間への当日変更は間違い無さそう。関東勢にどこまで喰らいついていけるか。1区で最も注目なのは大学選抜のムイルですね。創価のエースが1区を走るとなれば、ハイペースとなることは必至で、他の大学はムイルについていくかの選択を迫られることになりそう。

 

全日本大学駅伝の順位予想、明日の夜までは受け付けていますので、まだの方は是非投票してみてください!


PAGE TOP