2014年前半振り返り & 駅伝シーズン展望 ~中央大学~

続いては中央大学の上半期振り返りと、現時点での箱根予選出走者について予想してみたいと思います。前年度は出雲と箱根予選が重なっていたため、出雲はメンバーを落として走りましたが10位とはまずまずの結果だったと思っています。しかし、その出雲を走った3人が箱根予選会に出場してチーム10~12位だった影響もあり、箱根予選会は12位と増枠に頼っての通過となりました。本戦でもシード権は厳しいとは思っていましたが、15位という結果は持てる力はある程度出せたのではという印象です。昨年度は故障者が多く、ベストを更新する選手も極端に少なかったですからね。

 

今年度は、ベストを出す選手がチラホラと出て来て、全日本予選もひょっとしたら突破できるのでは?という期待もあったのですが、ベストメンバーからは程遠いメンバー構成となったこともあり、13位と苦しい結果になりました。前々回の箱根でともに途中棄権となった城西が今回全日本予選を突破して復活のきっかけをつかむ一方、中央は相変わらず低迷した状態から抜け出せずにいるのが本当に気がかりです。選手一覧はこのようになっております。

 

 

中央大学における、2014年の持ちタイムトップ10の更新情報をポイント化すると、以下のようになります。

(1,2位更新・・・5pt、、、9,10位・・・1pt)

 

 

5000m・・・21pt(1~3位、5位、6位、9位)

 1万m・・・8pt(4位、5位、9位)

ハーフ・・・3pt(7位、10位)

 

 

距離が伸びるに連れて獲得ポイントが少なくなっていくのは、箱根予選に向けて気になるところですが、5000mの21ptが光ります。エースの新庄が高校ベストをようやく更新する13分55秒を出し、さらにその後13分52秒までタイムを伸ばすと、全日本予選でも4組8位で走り、完全復活をアピールしました。同じくエース格の多田も、5000mで14分ジャスト、1万mでもベストを更新し、全日本予選も4組11位で走り、このダブルエースは何も問題無いでしょう。昨年度、4年生コンビの相場、須河が予選会で好走したように、この4年生コンビも大きくタイムを稼ぐ役割が期待されます。

 

他にも、三宅、徳永、町澤といった主力どころがそろって14分1桁でのベスト更新、特に三宅のベストは関東インカレですから価値がさらに高まります。全日本予選も2組9位で走り、年々安定感が増してきましたね!箱根予選、箱根ともにしっかりと走って距離不安も無くなってきましたし、駅伝シーズンも楽しみな選手になりました。ちょっと気になったのは徳永かなあ・・・安定感はチームでもトップクラスかと思っていましたが、全日本予選では3組31位厳しい結果に終わりました。出雲後だったとはいえ、箱根予選も前回はチーム10番手ですからね、しっかりと立て直してきて欲しいです。

 

 

長い距離では藤井が1万mで29分24秒のベストを出し、ハーフでも64分台ですが、ベストを更新しています。2年前の出雲で2区4位と好走していますが、その後は3大駅伝・予選会ともに出場経験はなく・・・長い距離でも走れるようだと面白い存在になりそうです。他にも谷が64分前半を出してトップ10に入ってきており、2年生がハーフ持ちタイムトップ10のうち5人入る珍しい状況になっています。11,12位も2年生ですからねー。箱根予選との相関関係の高いハーフだけに、2年生が箱根予選突破の鍵を握りそうです。例年、スカウトはまずまずの中央大学ですが、今年度はやや苦戦したようで・・・全日本予選に出場した竹内は1組37位と散々でしたし、即戦力となりそうな選手はまだいなそうかなあ・・・というか、竹内が出場しなければいけなかったほど、ベストメンバーから程遠かったのが痛かったですね。。。

 

 

 

箱根予選出場12人予想(仮)

4年:新庄、多田、渡邉

3年:徳永、藤井、三宅、松原

2年:町澤、市田、鈴木、渥美、新垣

1年:無し

 

 

うーん、12人選ぶのが正直大変でした。。。思っていた以上に選手層が薄い気がします。85回連続で続いている箱根出場記録が途絶えなければいいのですが・・・1年生は出場なしと予想しました。トラックシーズンを見ても全日本予選を見ても、まだ厳しいかなと・・・2年生は町澤は確定として、他の選手はどうなるかは難しいところなのですが・・・ハーフ63分半を持つ市田、5000m,1万mでベストを更新した鈴木、ハーフベスト更新の渥美、そして新垣と5人と予想しましたが、他にも持ちタイムでは谷が良いですし、何人出てくるか楽しみです。3年生は、徳永、三宅、松原といった前回の箱根予選を走っている選手に、1万m、ハーフでベストを更新している藤井の4人としました。選手も揃っていますし、稼いで欲しい選手たちですね。

 

4年生は、新庄、多田のダブルエースは当然として、前回チーム6位で走った渡邉も入ってくるかなあと。4年生は、キャプテンの永井が一向に復活してこないですからねえ。。。幻の8区区間賞というのがちょっと虚しく響いてしまいますね。。。今シーズン中の復活は正直厳しいのではと思っています。4年生の層の薄さが気になりますね。もう一人くらい、戦力となる選手が出て来て欲しいところです。箱根予選会は正直ボーダーだと思っています。箱根予選会を苦手としているのも大きな不安要素ですよねー。箱根予選にはしっかりとメンバーを揃え、戦力を整えて、連続出場を続けて欲しいです!!

 


PAGE TOP