2013年全日本駅伝戦力分析&区間配置予想 ~中央学院大学~

2014年3月8日

出雲では4区終了時で3位につけるなど見せ場を作った中央学院大学、以前は長い距離に強い大学という印象でしたが、13分台、28分台ランナーが複数人出てきて、スピード化も進んでいるようです。そんな中央学院大学のエントリー一覧過去10年成績はこのようになっております。出雲と比較すると、経験を積ませるためだったであろう藤花、久保田が外れてはいますが、他は安泰ですし、出雲からの戦力ダウンは無さそうです。新たに全日本メンバー入りを果たしたのは、まだ3大駅伝出場はなく1万m30分10秒の4年生谷口、1万mで29分42秒のタイムを持つ松下、1万mで30分5秒のタイムを持つ小川、5000mで14分20秒のタイムを持つ高品、青学を卒業した大谷の弟で14分48秒のタイムを持つ大谷・・・

 

すみません、新たにエントリーされた選手についてほとんど知りませんでした。。。これは、出雲にエントリーされた8人がそのまま全日本メンバーとなるのかな?何気に山田がいないのが痛いんだよなあ。箱根10区を6位で走った選手ですし・・・後は、期待のルーキーも村上以外はなかなか戦力としてエントリーされないのも気になります。結構ロードタイプの選手を取ったように思えたので、1年目から複数人出てくるのかな?と期待していたのですが。。。そんな中央学院の区間配置予想は以下のとおりです。

 
潰滝-及川-沼田-田中-木部-塩谷-村上-岡本

 

 

やはり、新たにエントリーされた5人はいずれも実績のない選手で使うのは怖いのではないか?と思い、出雲・全日本とダブルエントリーされている8人がそのまま起用されるのではないかと思い、予想してみました。1区は潰滝、ずっと1区を走っていますし、全日本の1区はエース級が集まりにくいとは言っても、14.6kmと8区間中2番めに長い区間です。いきなり出遅れると後々苦しくなるので、ここは信頼度が最も高いランナーの1人である潰滝にしてみました。2区は及川、使われ方からすると塩谷の方が有力だとは思いますが、記録会では好走するのに、主要大会は箱根、全日本予選、出雲とずっと失敗しぱなっしです。なので、2区に使うのはちょっと怖いのではないか?と思い及川にしてみました。及川も怖いといえば怖いのですが(笑)そろそろ、主要区間も担って欲しい選手になってきたかなと思っています。

 

3区は沼田、箱根4区4位の実績に期待し、流れが大事な3区にしてみました。これまた、村上と迷ったのですが、まだ村上は本調子までは回復してないのでは?と思い、沼田にしてみました。本当は3区はスピードランナーの方がいいのでしょうが、スピードのある選手は主要区間に回ってしまうかな?と思ったのもあり、沼田にしてみました。4区は田中、出雲でも6区を任されましたし、全日本も主要区間を担うのではないかと思います。そうなると、派手さは無いけれど堅実に走る印象のある田中は4区が走りやすいかなと思いました。出雲でも6区8位とまずまずの走りはしているんですよねー。抜かれて印象は良くないですが、単に他大のエースたちが強かったのだと思っております。

 

5区は木部、出雲に続いての5区にしてみました。繫ぎ区間の中でも比較的軽視される出雲5区で11位はさすがに凡走だと思いますが、他に代わる選手もいませんからね。。。全日本で最も走りやすい区間と言われる5区にしてみました。層の薄い中学にとっては貴重な戦力でもありますし、箱根7区12位という経験もありますからね。出雲から立てなおしてほしいと思います。6区は塩谷、先程も話しましたとおり、主要大会でことごとく結果を残せていないため、ここは一旦主要区間を外れたほうがいいのでは?と思い6区にしてみました。繫ぎ区間の4つでは最も選手が集まる区間でもありますし、ここで区間上位を狙ってほしいと思いました。そして、それを自信につなげていってくれれば。。。

 

7区は村山、どこまで回復しているかは不明ですが、出雲・全日本とエントリーされるくらいですから走れる状態にはあるはずです。それならば、これまた最も有力選手が集まりにくい7区で気軽に走ってもらえればいいかなと思いました。8区は岡本、出雲4区で区間新の走りはお見事でしたが、主要区間を外れたのは不思議でした。ただ、8区をしっかりと走れそうなランナーが潰滝、岡本くらいだったので・・・エースにはやはり主要区間を走ってもらいたいというのが私の考えです。岡本ならばエースが揃う8区でもしっかりと走ってくれそうですからねえ。

 

うーん、こうしてみてみると、やはり選手層の薄さが気になるなあ。。。山田、芝山あたりが戻ってきてくれて、1年生もさらに成長を遂げていてくれるといいのですが・・・箱根に向けて、この選手層の薄さは気がかりです。卒業したのが2区藤井、9区室田という主要区間を担った二人ですからね。主力の急成長で穴は埋まったと思っていましたが、今度は中堅どころの人数が不足してしまったような。。。やはり、シード権獲得は厳しいでしょうし、前半から主力をまたつぎ込んできそうかなあ?2年連続での箱根シードに向けて、まずは全日本でいい流れを作っていきたいですね。

 


PAGE TOP