2013年 箱根駅伝予選会エントリー雑感

2014年10月2日

出雲よりも先に箱根駅伝予選会のエントリーが発表されましたねーエントリー一覧はこちらになります。何度も話しておりますとおり、今回は増枠+関東学連選抜が無いため、出場枠争いがあまり面白そうではなく、エントリー全選手のデータ登録や予選会の順位予想ページも作るのはやめておこうと思います。。。とはいえ、予選会での成績は、本戦を見据える上でも大きな指針となりますし、各大学がどんなチームに仕上げているのかも楽しみです。各大学のエントリーの感想を簡単に述べたいと思います。

 

山梨学院大学:4年生が森井1人(自主留年なので実質0人)は寂しいですね。昨年度の箱根10区で好走した福沢や全日本予選1区で好走した上村、阿部、キャプテンの松山、怪我がずっと続いている小櫃もいないですね。他学年欠場の影響で2年生が8人もエントリーされている・・・ちょっとベストメンバーとは程遠い感じですね。

 

大東文化大学:エースの市田兄弟はもちろん、主力はほぼ問題なくエントリーされているようですね。しいていえば、4年生の有木がいないくらいかな?1,2年生が3人しかいないのはやや寂しいですが、なかなか即戦力が取れないチーム状況を考えると仕方ないかな?

 

國學院大學:4年の小原、3年の鮫島、2年生の池沢あたりがいないですねえ。そこまで主力というわけでもないので、他の選手が良くてエントリーから漏れているだけならいいのですが・・・記録会に相変わらず消極的なので、持ちタイムは良くはないですが、しっかりと本番では持ちタイム以上の力を見せてくれるでしょう。

 

日本大学:ほぼベストメンバーでエントリー出来ているようですね。持ちタイム上位の小島がいませんが、先日の日体大記録会で撃沈していたのでエントリーは厳しいと思っていました。やはり、1,2年が3人しかいないのが寂しいですね。その一方で3年は8人もエントリーされています。怪我明けの選手もいるようですが、監督も変わりましたし、まずは無難に突破したいですね。

 

神奈川大学:主力の赤松がエントリー漏れはいたいなあ・・・ただでさえ、層が薄いチームなのに・・・さらに4年生では上倉、2年生では永信、南もいないですねー。そして、持ちタイムが14分40秒以降の1年生が3人もエントリーされている・・・いくら記録会への出場が少ない神奈川大学とはいえ、ちょっと心配です。いつもの安定した中位突破力を見せられるかな?

 

東京農業大学:4年生だと山本、3年でハーフで4分半を持つ佐藤一がエントリーされていないくらいかな?主力やエースはひと通りエントリーされているので一安心です。一昨年の箱根から続く負の連鎖をいい加減に断ち切ることが出来るのか?1万mで28分台を出した津野のリベンジに期待したいです。

 

上武大学:あれっ、3年生主将の佐々木がいない・・・そして、1万のベストが30分30秒以降の1年生が4人もエントリーされていて、大丈夫かなあ?どうも、神奈川といい、層の薄いチームから主力が漏れていて、1年生のエントリーが想定外に多い気がする。。。4年生が二人も寂しいなあ。かなり不安が残りますが、得意の集団走で乗り切って欲しいです。

 

城西大学:あららっ、期待のルーキーがいたはずなのに、1人もエントリーされていないとは・・・これは残念です。2年からも山本が外れているなあ。。。昨年箱根8区を走った寺田もいないし、1万mの持ちタイムが30分20秒オーバーが実に7人と半分を占めます。もちろん、落ちることはないでしょうが、復活はイバラの道な気がします。。。

 

中央大学:ずっと見かけていない西嶋がやはり欠場か・・・箱根8区で幻の区間賞、永井もいない・・・3年は他に大家、出口もいないか。1,2年はしっかりとしたメンバーが組めている印象ですねえ。。。しかし、永井がいないのがとにかく痛い気がするなあ。どうも、城西、中央と箱根棄権以降元気が無いですね。シード返り咲きへの道は遠そうです。

 

拓殖大学:ほぼベストメンバーが組めていますねえ。1万m30分きりでのエントリー漏れもないですし・・・しいていえば、4年の札元、谷野が漏れたくらいかなあ・・・いきなり29分台を出したルーキーの宇田もきっちりとエントリーされていますね。昨年度の失敗レースの反省を活かして今年は堅実にいきたいですね。

 

専修大学:4年生で小原、宮坂、3年生で駒井、2年の森、上手がいないですねー。なんと、2年生が1人もエントリーされていませんね。1年生が0人はちらほら見かけますが、2年生が0は珍しい・・・ちょっと今後が不安になるエントリーです。1年生が5人というのも、即戦力が入らない専修にしては多すぎですよね。最低3人は走るわけですが大丈夫でしょうか???

 

東海大学:ハーフ3分台のタイムを持つ宮上がエントリーから漏れたのはやはり痛いかなあ・・・他にエントリーから漏れた選手は、単に1年生の勢いに押された感じなのかなあ?3年生は見事に3本川トリオと呼ばれた中川、石川、吉川の3人のみがエントリーされてます。1年生は6人もエントリーされましたね。まあ、先日の日体大記録会を見れば、妥当なエントリーだと思います。1万mが走れることはよーく分かりました。20kmも見せて欲しい!

 

国士舘大学:ほぼベストメンバーでエントリー出来ているみたいですね。先日の日体大記録会で苦しい走りとなった選手が複数エントリーされていますが、果たして箱根予選会にきっちりと合わせられるかどうか・・・最初は余裕で最後の枠に滑りこむと思っていましたが、ちょっと不安になってきました。増枠を逃すわけにはいかないですし、しっかりと突破してほしいです。

 

亜細亜大学:亜細亜大学はデータベース登録をしていないので、詳しくないですが、エースだと思っていた佐久間がいませんね!?大槻、村川といった29分台のランナーもいないし・・・この5年間で最も勝負となるであろうこの増枠された箱根予選会に主力を複数人欠いてしまうとは・・・もう箱根で亜細亜大学の選手を見るのは学連選抜だけになってしまうかもしれませんね。。。

 

ベストメンバーを組めたと思える大学は非常に少ないですね。増枠がなければと思うとぞっとする大学がいくつもあります。夏合宿を経て、成長した姿を各選手共に見せて欲しいです!!


PAGE TOP