2012年度 都道府県対抗駅伝の雑感その2

2014年3月8日

続いて、シード校以外についても、都道府県対抗駅伝の感想を・・・

山梨学院大・・・期待のダブルルーキーである佐藤が1区13位とまずまずも、上村が5区31位と残念な結果に…今年は、山梨学院にしてはなかなかのスカウトですし、1年から戦力として期待したいところです。現役では田代が3区でブービーと大撃沈…5000mの持ちタイムは上がってきましたが、まだ駅伝を走るにはやや苦しいか?日本人エースの井上は7区14位とまずまずの走りでした。爆走は無いですが、凡走もない安定感のある選手で監督としては使いやすいですよね。

大東文化大・・・新入生では、北村が5区5位と素晴らしい走りでした。持ちタイムはそれほどでもないはずですが、これは期待出来そうですね。現役は残念ながら走っていないかな?

國學院大・・・スカウトが悪いのは分かっていますが、新入生で30位以内で走れた選手がいないのはちょっと切ないですね。。。特に4区稲毛の区間37位は実質兵庫の優勝を決定づける走りになってしまった。。。現役は・・・走ってなかったかな?もし、私の知らない選手が走っていたらすいません。。。

日本大学・・・高校ナンバー1の持ちタイムを持つ石川が1区2位とさすがの走り。即戦力となってくれるでしょうし、なってくれないと困ります。しかし、次が4区12位の下久保とやっぱり2番手と差があるなあ。。。2番手以降を上手く育成できるかが、日大が再び強くなれるかどうかのカギとなりそうです。現役は7区で高松が区間41位と残念な結果に…佐藤、ベンジャミンが抜けてまた厳しい戦いになりそうかなあ?

神奈川大学・・・新入生では5区12位で走った芝が楽しみかな?とはいえ、去年ほどのスカウトとはいかなそうですので…さらなる育成に期待です。現役は吉川の7区35位が唯一かな?やはり、チームとしてもう少しレベルをあげたいところですね。

東農大・・・新入生は4区45位の木山だけ・・・?東農大はどうなってしまうのか?現役は竹内が3区22位とまずまずでしたが唯一かな?…本当に何とかしないとこのままでは箱根からいなくなってしまう恐れが。。。

上武大学・・・新入生では4区13位の岡添がまあまあかな?どうしても上武大もスカウトが良くならないですね。。。大学の規模・知名度に加えて群馬というところもやはり敬遠されやすい要因なのか…?現役の佐藤も7区37位と撃沈…なかなか調子が戻ってこないですね。上級生となり、復調はもちろん、さなる成長に期待したいです。

中央大学・・・新入生では町澤が5区6位といい走りをしました。確か中学時代にとこの駅伝で区間賞を取って以降、高校時代はそこまで活躍した印象が無かっただけに、また大学で伸びてほしいです。現役では代田が3区35位と撃沈ですが、箱根6区を走った後ではきついですよね。7区の西嶋は区間最下位でまだ回復してなかったようで…何でエントリーされたんだろう??

城西大学・・・高橋が5区2位とさすがの走りを見せました。大学でどこまで伸びるか楽しみです。さらに松村弟も4区2位といい走りで、棄権から立て直すのにいい新入生が入りますね。現役でも松村兄が3区15位としっかりと走りました。この3人は駅伝でも活躍が期待されます。

東海大学・・・箱根予選落ちでは、素晴らしいスカウトとなって東海だけ取り上げておきます。新入生では1区石橋が都大路に続いて4位と好走しました。即戦力であることは間違いないでしょう。さらに4区荒井が区間4位、廣田が5区2位と到底予選落ちとは思えないスカウトです。新1,2年の素晴らしい素材をいかに伸ばしていくか両角監督の真価が問われることになりそうです。現役では早川が3区14位・・・本当に早川は4年間レースに出まくりでチームを引っ張ってくれましたね。実業団でもさらなる成長と活躍を期待したいです。

以上、駆け足ですが都道府県を走った選手について新入生、現役ともに感想を述べてみました。これで駅伝シーズンも終わりということで寂しくなりますね。しかし、丸亀ハーフやクロカンなど駅伝以外のレースもありますし、駅伝シーズン以外も、週1では更新をしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。


PAGE TOP