89回箱根駅伝結果 城西大学

2014年3月9日

 続いては前回6位、城西大学について・・・箱根結果はこのようになっております。。。棄権してしまった5区以降は記録なしということに。。。本当に城西は2年連続で結果を出せないですね。。。何でなんでしょう?前回も棄権後にシード権を獲得していますし、その再現といきたいところですが。。。。

 1区中原は区間6位といい出だしでしたが、2区でエースとなったはずの村山が区間15位は痛かった。力があるのは間違いないですが、やはり安定感という意味ではまだちょっと物足りないかな?そこは兄とも同じ気が…子の走力+安定感がつけば大学でもトップクラスの選手たちだと思うのですが。。。3区松村は区間9位とまずまずかな…村山とともにチームを引っ張っていく存在になってほしい。4区山本も区間9位はまずまずかな。距離に徐々に対応してきている感じですね。今年は短い距離だけではなく、長い距離でも結果を出してほしい。

ここまではそこまでよくも無かったですが、悪くも無かったです。しかし、問題の5区…ものすごい風で低体温+脱水?で最初からペースは悪かったですが、途中で棄権となってしみました。。。やはり、5区で好走していた田村が卒業してしまい、また5区は再び区間になってしまったのか。。。

 6区以降は参考記録となってしまいますが、前回好走した平田が区間13位相当かな…やっぱりモチベを維持するのは難しいですよね。7区、8区、9区が区間11位相当、10区が区間10相当・・・これでもかというくらい10位前後で安定していますね。参考記録になってしまった後でこれだけの走りが出来るわけですから、5区さえ無難に凌げていれば、シードは取れていましたね。まあ、後の祭りではありますが。。。それにしても、もったいない5区となってしまいました。

 箱根を走った選手では、中原、濱本、松岡、石橋と主力が卒業してしまうのはやはり痛いですね。戦力ダウンは大きい方だと思います。とはいえ、各学年で力のある選手はいますし、今回走れなかった山口、吉元もいますので、まだまだシードを狙う戦力はあると思います。そして、新入生で楽しみなのが高橋。東北大会の10kmで非公認ながら28分台を叩き出し、日体大の記録会でも1万mで好走し、実は高校トップクラスの力があるのでは?と噂されている選手です。今日の都道府県対抗駅伝にも出場しますし、期待したいと思います。


PAGE TOP