2013年全日本予選エントリー雑感 ~前半~

2014年3月20日

いよいよ全日本予選まで2週間となり、エントリーはこのようになっております。各選手の持ちタイムはこんな感じになります。早速、現在対象としている17大学のエントリー選手全170人の情報を登録・更新しました~。また、エントリー10人のうち、上位8人の平均持ちタイムはこのようになっております。エントリーが出ると、色々と想像して楽しみになりますよねー♪また個別に各大学を見て行きたいと思いますが、まずは各大学のエントリーを見た簡単な感想を平均持ちタイム順に・・・

 

山梨学院大学・・・4組の井上、オムワンバは問題なく、3組の森井、佐藤はふたりとも1万mで29分1桁、去年3組で好走した小櫃、箱根10区で好走した福沢は外れましたが、戦力は十分といった感じです。2年連続のトップ通過もありそうです。

 

中央学院大学・・・28分台コンビの潰滝、岡本が4組に控え、今シーズン好調の及川、関東インカレハーフで結果を出した塩谷が3組におり、他にも実績のある選手、今シーズン好調の選手がそろっていますねー。去年は惜しくも圏内に届きませんでしたが、今年は好調な選手を使えばいけそうかな?

 

東農大・・・エントリーで3位は意外でした~。しかし、今シーズン結果を残せている選手が少ないですからね。。。三輪、戸田、佐野くらいかな・・・?ここ最近見かけていない or 芳しくない成績となっている浅岡、竹内、佐藤あたりがどこまで戻せているのかな?突破は厳しいと思っていますが果たして・・・?

 

帝京大学・・・28分台の蛯名、田中が外れてしまいました。ベストメンバーであれば予選トップ通過の最有力候補だと思っていたのですが、一転厳しくなりましたね。主力の熊崎が1組というのも気になるなあ・・・通過は問題無いと思いますが、苦戦するかもしれません。。。

 

城西大学・・・日本選手権の3000m障害で怪我した山口は4組エントリーですが問題無いのかな?4組で結果を残している村山は3組になってしまいました。去年は3組でブレーキとなった山本はエントリーされず・・・ルーキーの高橋は変更で入ってくるのかな?うーん、やや安定感の無さが不安な選手が多いかな?はまれば突破もあると思います。

 

大東大・・・4組の市田兄弟は予想通りかつ強力、3組の片川、大崎も調子が問題なければ十分戦えるでしょう。1,2組も持ちタイム上位の選手がそろっており、去年は時点でしたが、今年は突破も狙えそうですね。是非とも関東インカレの勢いをつなげて欲しいです。

 

順天堂大・・・順番はどうあれ、3,4組が松村優、松枝、小澤、西郷で組めたのは順当でしょう。となると、問題は1,2組でどれだけしのげるか・・・1組の的野は走れればある程度大丈夫かな?個人的には2組の松村和、稲田が不安です。。。

 

専修大・・・一応ベストメンバーに近い形では組めているか?持ちタイム上位の選手が順当にエントリーされております。とはいえ、やはり予選突破を狙うにはやや物足りないような・・・ずば抜けたエースがいないだけに、なんとか7位以内を伺える位置で進めたいところですね。。。

 

法政大学・・・4組の西池、関口は盤石でしょう。3組の田井は想定通りですが、足羽・・・?当日変更で田子か黒山が入れば後半は盤石ですね。1,2組はやや厳しそうな気もしますが、田子か黒山のどちらかが2組に入ればいけそうかな?久しぶりに3大駅伝フル出場の法政大を見てみたいです。

 


PAGE TOP