第55回(2023年) 全日本予選戦力分析 日本大学

エントリー

本日は前回の全日本予選を7位通過、全日本では15位だった日本大学の全日本予選における戦力分析を行っていきます。関東インカレを回避したキップケイメ、関東インカレにエントリーされなかった日本人エースの西村はともにエントリーされました。この2人がいないとさすがに厳しすぎますし、まずは一安心。1万で30分きりのベストを持つ選手は10人いますが、土井を除く9人がエントリーされていることを考えると、ある程度は順当なエントリーと言えるのでは無いでしょうか。


ルーキーは4人エントリーということで2年の5人に次ぐ人数が多さ、これでも最も5千ベストの良い山口彰太はエントリーされていないのですから、今後もチーム内において重要な学年となっていきそう。

名前学年5千ベスト1万ベストハーフ換算
日本大学 下尾 悠真4年13:48.5528:50.1501:05:38
日本大学 西村 翔太4年14:10.2728:51.2301:02:53
日本大学 久保 昇陽4年14:22.8929:16.9801:06:49
日本大学 安藤 風羽3年14:08.4629:19.3001:03:57
日本大学 大仲 竜平2年14:26.5929:17.1601:05:23
日本大学 冨田 悠晟2年14:36.4829:28.5901:06:15
日本大学 山口 月暉2年14:34.9629:57.47 
日本大学 鈴木 孔士2年14:32.8829:59.3101:06:13
日本大学 古川 楓馬2年14:13.64 01:07:52
日本大学 S・キップケイメ1年13:36.9028:13.10 
日本大学 山口 聡太1年14:10.55  
日本大学 片桐 禅太1年14:26.83  
日本大学 山室 陽太1年14:48.50 
持ちタイム

エントリーされた上位8人の1万m平均タイムは29分9秒、私がDB管理している15校中13位ということで、前回予選通過校ながらタイム上は通過がかなり厳しいことが分かります。28分台はキップケイメ、下尾、西村と3人おり、29分10秒台も久保、大仲、安藤と3人いますが、8番手は29分57秒ですし、28分50秒切りは1人しかいませんからどうしてもタイム上は厳しくなりますね。

出場予想

全日本予選の出場選手予想は以下の通りです。

1組:冨田②、山口月②
2組:大仲②、山口聡①
3組:西村④、安藤③
4組:下尾④、キップケイメ①


最終組は下尾とキップケイメ、トラックでの日本人エースは下尾ですし、関東インカレでも自己ベストをマークしての10位と入賞に迫る走りは強さを感じます。最終組を任せるにふさわしい選手ですね。キップケイメは状態が分かりませんが…留学生にはずっと最終組を任せていますし、現状は他に任せられる選手もいないので…関東インカレを回避した分、全日本予選に合わせてくれると期待して。


3組は西村と安藤、西村の状態も分からないのですが…日本人エースの1人ですし、せめて3組は走ってもらわないとこれまたチーム状況的に厳しい。箱根予選で2年連続チーム3番手などチームで最も安定感のある選手ですし、コンディションが気になるところです。安藤は前回1組26位で走っており、西村、下尾に次ぐ実力者であることを考えても3組起用が有力視されます。


2組は大仲と山口聡、大仲は関東インカレハーフでチームトップで走っていますし、1万の持ちタイムも良いことを考えると2組を走って欲しい選手です。もう1人は悩ましいところなのですが、期待のルーキーである山口聡としました。高校時代から勝負レースでの実績が豊富ですし、大学でも即戦力として活躍してほしい。


1組は冨田と山口月、冨田は1万でタイムをのばしていますし、2組での起用もあるかも。2年生はどんどんタイムを伸ばしている選手が多いですね。山口月は関東インカレ3000m障害で入賞を果たしているという実績はやはり大きいですよね。箱根予選も経験していますし、2年目の飛躍に期待。

展望

関東インカレ5000mに出場した古川や1万で29分台のベストを持つ鈴木あたりも出場する可能性は十分あるかなあ。ルーキーも4人エントリーされたことを考えると、複数人が出場してきてもおかしくないですね。戦力的に前回全日本出場校の中で最も厳しいのは間違い無いでしょう。前回は8人中5人が4年生、さらにいうと2~4組の6人中5人が4年生で最も苦戦したのが1組という…全日本予選に限れば卒業生の穴が最も大きい大学の1校です。


下級生の台頭は楽しみですし、下尾、西村、安藤ら主力はある程度戦えるとは思いますが…それでもボーダー争いに絡んでいくのは難しいでしょう。新監督も全日本予選に向けては準備が間に合わず、箱根予選に向けて合わせていくという話もしていましたし、今回は経験の場という位置づけなのかと。2年前の全日本予選は15位でしたがそこよりは上の順位、エントリー順位である12位であれば上出来と言ったところかな。監督も代わり、まずは全日本予選でどんな走りを見せてくれるのか楽しみです♪

全日本予選の順位予想の投票を受けてけています。1~10位までの順位を予想してみてください。投票をお待ちしております~

※1人1票でお願いします。