第99回(2023年)箱根駅伝区間エントリー発表&展望

ついに箱根駅伝の区間エントリーが発表されました。区間エントリー(PDF)はこのようになっております。大学ごとに区間配置を見ての感想を述べていきます。当日変更は6人行うことが可能で(1日最大4人)、多くの主力が補員になっていることから、明確な当日変更の予想は行いません。5人変更するかほとんど変更しない大学に分かれる印象があります。基本的に故障や体調不良などは考慮せずに展望を述べていきます。

青山学院大学

目片④-近藤④-横田④-黒田①-若林②
西川④-佐藤③-荒巻①-塩出①-中倉④


補員:岸本④、中村④、西久保④、脇田④、太田②、田中②


1、2区は目片、近藤と極めて順当、3区の横田も今年度の走りを見る限りは往路を走ってもおかしくない活躍でしたからね。4区に岸本が入ればかなり順当な布陣となりそうです。前回3区で快走している太田が入ってくれば岸本を復路に残せますが、そこまではしてこなそうかな。5区は若林、故障が長引いていたので心配していましたが、監督も5区に自信を持っているようで心配はいらなそうです。


復路は7区佐藤とやはりこの区間を重視、6区は候補と言われた西川がそのままになりそう。8,9区を1年生に任せる可能性は低そうで、9区に中村、8区に太田、田中のいずれかが起用されるとなれば往路同様に復路も盤石のオーダーとなりそう。むしろ、青学にしては順当すぎるのでは?と思うほどですね。連覇に向けてまずは頼もしい区間配置となりました。

順天堂大学

油谷②-堀内④-伊豫田④-石井③-神谷②
村尾①-海老澤②-平④-藤原③-内田③


補員:四釜④、西澤④、野村④、三浦③、浅井②、服部②


ちょっと違和感のある区間配置かなあ。補員6人は個人的に全員出場すると思っていたのですが、最初から6人変更というのは考えにくいですし…順当ならば1,2区に順番はさておき三浦、野村を起用し、5区が四釜になるのかなあ。5区を最初から四釜にしないのが少し気になりますが…この3人が出場するのであれば往路は盤石。


6区は服部かと思っていましたが、このまま村尾というのもあるか。9区に西澤が入ってくる可能性はかなり高そうです。後は上尾ハーフで快走を見せた浅井が起用されるかどうかかなあ。出場するとすれば7区か10区と予想。最低でも5人が当日変更でないと、ちょっと違和感のある補員となりました。順当な当日変更であればやはり強力です。

駒澤大学

円④-田澤④-吉本②-芽吹③-金子③
帰山①-安原③-花尾③-山野④-青柿③


補員:小野④、赤星③、篠原②、伊藤①、圭汰①、山川①


1区は全日本同様に円できましたね、相当自信があるということか。2区田澤、4区芽吹、5区金子も順当で芽吹がこのまま4区を走れれば相当強いかと…3区はさすがに当日変更の可能性が高そうで篠原、圭汰あたりが候補になってくるかなあ。山川の起用区間がちょっと見当たらず、ひょっとすると5区ということもあり得るかも。


復路は6区帰山がこのままなのか小野なのかは分からないですが…気になるのは8区に花尾かなあ。この起用が苦戦することが多い8区を重視したからならば良いのですが、当日変更の可能性もありそうでちょっと不安です。2008年の箱根では深津を起用して優勝をグッと近づける走りを見せており、その再現なのか?後は10区が赤星と当日変更がありそうなのと、7区安原も圭汰や篠原との当日変更もあり得るかな。4区芽吹、8区花尾が万全でこのまま出場となれば3冠の可能性もグッと近づきそう。

東洋大学

児玉④-石田②-小林②-柏④-前田④
西村①-熊崎③-網本①-九嶋③-清野④


補員:荒生④、木本④、佐藤③、十文字③、村上③、梅崎②


1区児玉は順当ですが2区は石田できましたね。松山がいなければエースは石田というのが良く分かります。柏4区はまだあり得ると思っていましたが…5区が前田というのはびっくりしました。確かに今回は5区経験者がいなかったのですが…3区や9区など下り基調の区間で好走していただけに意外でした。当日変更の可能性もあるのか…3区は佐藤か梅崎あたりが当日変更で入ってくる可能性もあるかな。


6区を2度走っている九嶋が9区に起用されたことで6区西村はこのまま走りそうですね、個人的にも期待している選手の1人です。10区清野も順当となると、あとは8区を当日変更の可能性が高そうで7区もあり得るかな。佐藤、村上、梅崎の3人は揃って走りそうなので、例えば3区梅崎尾ならば7区佐藤、8区村上もあるかと…石田の走りがチームの命運を握ることになりそうなだけに、1区児玉の順位・タイム差がとにかく大事になります。

東京国際大学

山谷④-丹所④-木村②-ムセンビ④-川端③
林③-山岸②-川内①-村松③-堀畑④


補員:ヴィンセント④、宗像④、楠木②、白井②、冨永②、吉住②


1区山谷、2区丹所の2人が万全ならば非常に強力なコンビ。ムセンビが4区というのは考えにくいだけに、ヴィンセントが当日変更で入るということなのかな。そうならば、3区に白井が入って往路の平地は順当です。5区は川端がこのまま走るのか候補と言われる楠木が走るのかくらいかなあ。出雲や全日本からだいぶ戦力が整ってきた印象。


6区林は前回経験者で、9,10区も順当なことを考えると、あとは7,8区の当日変更がありそうかな。例えば7区に宗像、8区に冨永のような起用となればともに前回復路を1桁順位で走っている選手が揃うことになりますから、前回のように復路で順位を上げる展開もありそう。ベストメンバーが組めるのであれば、前回の再現も十分あり得ます。

中央大学

溜池①-佐藤①-東海林②-駿恭①-阿部②
若林④-白川①-中澤④-湯浅③-助川④


補員:田井野④、千守④、大澤③、中野③、大和③、山平②


正直、違和感のある区間配置かなあ。溜池を1区というのが気になります。強いのは重々承知ですが、12月に1万で28分26秒をマークして復帰し、さらに1区起用があるのかな…千守、中野、大和の3人が補員となっているので、この3人が1~3区の方が順当な気がしますが…往路の当日変更が気になります。4区駿恭は楽しみですし、山も前回好走している2人が2年連続と盤石です。


復路も8区中澤、9区湯浅と前回好走コンビが2年連続で10区助川も上尾ハーフを見る限りは出場しそう。となると当日変更は7区しか無さそうで…ここに千守か山平のどちらかが出場することになるのかな。中野が万全であれば千守、中野、大和、山平の4人出場しそうな補員がいて、2,3、7区くらいしか当日変更が無いのが気になるんですよね。1~3区が気になりますが、ベストな布陣ならば非常に楽しみ。

創価大学

横山④-ムルワ④-山森③-嶋津④-野沢①
濱野④-葛西④-桑田③-緒方④-石丸①


補員:新家④、小暮②、野田②、吉田凌②、カミナ②、山下①


3本柱のうち1人を復路に残したいと話していましたが、7区葛西でしたか。これは非常に強力です。往路は当日変更は無さそうかな?2区ムルワ、4区嶋津は何も心配いらないだけに、1区横山、3区山森がどれだけ耐えられるか。5区野沢も楽しみですが、下りも強いと言われていた新家の起用もあるのかなあ?6区が濱野なんですよね。このまま3年連続出場の方が順当な気がしますが…新家がどの区間を走るのかが気になります。


復路は6,7区は非常に強力で8,9区もこのままでも全然違和感は無いですね。10区にルーキーというのは考えにくいだけに、ここに小暮や吉田凌の起用もあるのかなあ…新家が5区か10区だと4年生が7人も出場することとなるのですが、その選手起用があるのか…1区を最重視していないところに、今回の箱根は3位以内ではなく本気で総合優勝を狙っている覚悟が感じられます。その分、下振れするリスクも大紀伊と思いますが。。。

國學院大學

木村②-川崎④-山本②-鶴②-伊地知③
島崎④-上原①-高山①-坂本④-瀬尾③


補員:中西大④、藤本④、佐藤②、平林②、青木①、嘉数①


5区はやはり伊地知できましたね、エース級を起用するしか優勝争いに絡むのは難しいと思っていただけに、どんな走りを見せるのか楽しみ。伊地知が5区ならば2区は平林ということになるのでしょう。1区も当日変更の可能性が高そうで、山本では無いとすると期待のルーキー青木になるのかな。4区に中西大と往路3枚替えが万全の区間配置のように思えますが果たして…


復路は6区島崎ということで、前回走れなかった悔しさを晴らす走りを見せてくれれば。7,8区は上原、高山とルーキーに任せるのか、それとも8区に佐藤の起用などもあるのかなあ。10区は当日変更の可能性が高そうで、ここに藤本というのが盤石に思えます。今回のチームのカギを握るのはルーキーかもしれませんね。3人出場する可能性もありそうで、全日本の青木のような快走を見せるのであれば、本当に優勝争いに加わってきてもおかしくない…

帝京大学

小野③-西脇③-岩本②-島田①-新井④
大辻③-吉岡④-山中②-末次③-日高③


補員:北野④、山田④、小林②、福田②、尾崎①、柴戸①


1区小野は順当で2区も西脇でしたね。ダブルエースを1,2区というのが私も良いかなと思います。3,4区は当日変更の可能性が高く、3区北野、4区小林となれば上位4人をそのまま往路の1~4区に並べるという起用になりそう。5区はずっと候補と言われていたら新井がそのまま走りそうで、4年分の想いを最初で最後の箱根で見せてくれれば。


復路はこのまま当日変更が無かったとしても違和感が無いですね。6区は北野では無さそうなので誰が走るかは予想出来ませんでしたし、吉岡、山中、末次と出雲を走っている選手が並んでいます。10区の日高だけはこれまでに出場経験が無いということで山田や福田あたりと当日変更する可能性があるかもくらいか。これだけ主力が抜けても連続シードを獲得出来れば、ただただ凄いと思いますが果たして?区間配置は問題無さそう。

法政大学

松永③-内田④-松本④-上仮屋②-高橋②
武田②-宮岡②-清水①-山本④-高須賀③


補員:扇④、川上④、中園④、細迫③、宗像③、小泉②


1区は松永できましたね。2区は絶対的エースの内田で3区も松本がこのまま出場となれば経験のある区間ですし、強力な1~3区になります。4区は当日変更となりそうで、ここに小泉が入るのが盤石ですがどうなるか。5区は高橋がエントリーということはこのまま走るのかな?細迫が走るのであれば最初からエントリーされていそうな気もしますし。


6区武田は法政の大きな武器、7区宮岡も上尾ハーフで好走していてこのまま出場しそうとなると、8~10区は当日変更があり得るのかなあ。川上、中園と前回復路を走った選手に出雲で好走した扇、全日本で前年度好走した宗像がいますからね。この4人のうち3人が復路を走るのか、それとも松本が万全では無く小泉が3区で中園4区みたいな起用もあるのか…補員が全員出場してもおかしくないというのがちょっと気になるところですが、万全であれば往路から非常に楽しみなオーダーです。

大東文化大学

久保田③-中澤②-入濱①-小野①-塩田④
佐竹③-金田④-佐々木②-大谷②-西川②


補員:大野④、木山④、谷口④、菊地③、小田②、ワンジル②


1区は久保田できましたね、となると2区は大野ということになるのかな?ワンジルを1,2区に起用する可能性はこれまでの起用のされ方を見ても監督のコメントを見ても低そうですし。ワンジルは当日変更で4区に入りそう。5,6区の塩田、佐竹はいずれも希望していた選手ということで、大野、ワンジルが当日変更で往路ならば順当です。


復路は7~10区のいずれもこのまま出場する可能性もありますし、3人入れ替わってもおかしく無さそうなんですよね。主力が多く補員で残っていることを考えると、菊地、木山、谷口の3人が復路で出場する可能性は高いですし、例えば8区菊地、9区木山、10区谷口のような当日変更もあるのかなあ。往路に比べて復路はちょっと予想しづらいですが…主力が順当に出場となれば楽しみです。

明治大学

富田④-室田①-鈴木②-櫛田④-吉川響①
堀①-杉③-斎藤③-下條④-新谷②


補員:漆畑④、小澤④、加藤④、児玉③、尾崎②、森下①


ちょっと補員が豪華すぎて当日変更が予想しづらいですね…6人とも出場してもおかしくない選手ばかり。1区富田、4区櫛田は順当とすると2,3区に児玉、小澤が入るのが分かりやすいのですが…森下のチーム内評価が非常に高く、3,4区への起用もあり得ると思っているので…5区が吉川響はすでに明言されていましたし、6区も堀がこのまま出場するのかな。


7区~10区はいずれも当日変更があってもおかしくないのですが…往路が児玉、小澤ならば明治が重視する7区に森下というのがありそう。下條は9,10区をずっと見据えていたということでこのままだとすると、8,10区に尾崎、加藤が入ってくることになるのかな。おそらくは5枚替えだと思うのですが…全日本もそうでしたが、当日変更が非常に読みづらい区間配置となっています。2,3区が非常に大事になってくるだけに、誰が起用されるのか注目です。

城西大学

野村③-中田③-山本樹③-鈴木①-山本唯③
大沼①-久保出②-桜井①-平林②-木村④


補員:小島拓④、藤井④、山中③、林②、キムタイ①、斎藤①


やはり5区は山本唯でしたね、それがリスクは少ないと思います、個人的には5区斎藤を見てみたかったですが…2~4区は揃って当日変更となるのかな。斎藤、キムタイの2,3区起用はほぼ確実で4区は山中かと思っていましたが、鈴木が4区を任せられるのであればそれも面白そう。5区が楽しみなのはもちろんですが、1~4区もある程度勝負出来そうな布陣となっているのが心強い。


野村が1区となったことで、6区は大沼ということに。6区希望でしたし、このまま出場となるかな。復路はこれまた当日変更が予想しづらく、このまま出場してもおかしくは無いですね。9区平林はさすがにこのままだとすると、7区に小島拓、8区に林、10区に藤井という区間配置もあり得るか。箱根予選で結果を残した選手を起用するのか、3大駅伝の実績があったり上尾ハーフで好走した選手を起用するのかも注目です。4区終了時でシード争いに加われていると面白そう。

早稲田大学

間瀬田①-石塚②-井川④-宮岡①-伊藤②
北村③-小指④-伊福②-菖蒲③-辻③


補員:鈴木④、佐藤③、諸冨③、菅野②、須山①、山口①


2区石塚、3区井川できましたね。石塚は2区でも任せられる選手だと思っていますし順当、井川も1区はもったいなく3区で良いとは思いますが、1区はこのまま間瀬田なのかそれとも山口の起用もあるのか?1区ルーキーは個人的に反対なのですが…どんな走りを見せるのか気になります。4区はさすがに当日変更となりそうで順当ならばここに鈴木、佐藤、山口らが候補になってくるかなあ。5区伊藤、6区北村と経験者の起用は順当。


復路も当日変更は分かりづらいですね…小指は軽い故障もあったという話ですし、9区に菖蒲というのも少し違和感があるので、7区に山口か鈴木、9区に佐藤というような当日変更がありそう。伊福と辻はこのまま走る可能性もありそうですし、菅野がどちらかというのもありますよね。そこは状態次第かなあ。1区はルーキーが走る可能性が高そうで、ここで出遅れなければ2~6区まではかなり盤石となりそうなので、そのまま好位置をキープしてくれそうかな。

日本体育大学

平島①-藤本④-山下②-分須②-吉冨③
内山③-田島①-九嶋④-田中③-松浦④


補員:名村④、廣澤④、盛本④、漆畑③、大森③、山崎①


エースの藤本は2区ということで本当に戻ってきてくれて良かったです。故障に苦しんだ分、最後の箱根で爆発してくれれば。1、3区は順当ならば廣澤、盛本に当日変更となりそうかな。4,5区の分須、吉冨は前回も走っている2人ということでこのままとなりそう。2,4,5区を経験者で1,3区を箱根予選で上位で走った選手となると違和感は無いのですが…そうすると期待のルーキーである山崎を復路に残すのかという問題が出てきて、2区以外のどの区間に起用されても驚きは無いかなあ。


内山は6区候補でしたし、このまま出場することとなりそう。7~10区も明らかに当日変更となりそうな選手はいないのですが…箱根予選で好走した大森は出場する可能性が高く、7,8区あたりに入ってくるのかなあ。箱根予選で好走した選手と前回経験者があまり一致していないだけに、どちらを重視して起用してくるのかに注目です。ちょっと補員が豪華な気はしますが、5枚替え前提ならば順当なのかなあ。

立教大学

林②-國安①-関口③-馬場①-相澤①
内田③-服部③-山本②-中山③-安藤②


補員:岸本③、稲塚②、後藤②、中田②、山口②、永井①


上野監督は当日変更は予定していないという話ですし、アクシデントが無ければこの10人が走ることになるのでしょう。1~3区の林、國安、関口は箱根予選でも結果をに残しているチームの中心なので違和感は無いですし、5区の相澤も順当なのですが…4区が馬場だったのだけが少し気になるかなあ。関東連合で箱根経験のある中山が往路だと思っていたのですが、9区なんですよね。それだけ馬場の状態が良いということならば頼もしいのですが。


復路も6区内田、7区服部は個人的にも見てみたい布陣だと思っていたので問題無さそうですし、この選手が補員?という違和感がある選手もいないので順当なエントリーではあるのですが…10区に安藤ということで箱根予選で2年連続チーム2番手の中山が9区、2年連続3番手の安藤が10区と力のある選手を23km区間まで残しています。この区間配置がどうなるかですね。8区まで耐えられれば9,10区で順位を上げていくという展開もあり得そう。

山梨学院大学

木山④-ムルア④-村上②-徳田②-新本③
高田②-島津③-伊東④-高木③-篠原④


補員:石部④、岩谷④、橘田④、北村③、大西②、ムトゥク①


2区はムルアできましたね、駅伝シーズンに結果を残していますし、最初で最後の箱根走って欲しい。1区が木山も順当で、本来ならば3区北村かと思っていましたが、村上は駅伝シーズン絶好調で外すのはもったいない気がしていて…4区は当日変更が予想されるだけに北村が4区に入るというのもあるのかなあ。5区が新本なのも意外でしたが、確かに力を発揮できる区間を5区にしていますね。往路が楽しみになってきたかも。


6区は高田というのも意外でしたが、前回は下り基調の3区を走っていますし、あり得そうかなあ。復路は当日変更が無くても正直おかしくは無いんですよねー。箱根経験者か駅伝シーズンでハーフで結果を残した選手が揃っていますからね。ただ、箱根予選で好走した石部や上尾ハーフで好走した岩谷もいますし、7~9区に入ってくる可能性も…前回8区を走っている橘田もいますし、復路はこのままでも4人当日変更になっても驚かないかなあ。何はともあれ、ここ最近組めていないベストメンバーで臨んでほしい。

専修大学

木村③-キサイサ②-高瀬④-新井①-冨永④
粟江③-中山③-手塚①-水谷③-小島④


補員:成島④、南④、吉岡④、田島③、野下③、千代島②


3本柱は1区木村、2区キサイサ、3区高瀬できましたね。私も全員がベストならばこの布陣が最も3区終了時の総合順位は高そうと思っています。5区は冨永が走りそうですが、4区にルーキーという可能性は低そうなので、ここに野下が入ってくれば順当かな。前回4区を走った水谷は9区にエントリーされていますし。今回こそ3本柱が揃って力を発揮してほしいです。


6区の粟江は候補の1人でしたし、復路はこのままでも違和感は無いです。ただ、箱根予選の走りを見るとチーム中位で走っている成島と千代島は入ってきそうなんですよね。となると8区に千代島、10区に成島みたいな当日変更もあり得るのかな。過去2年に比べれば確実に選手層は厚くなってきていますし、崩れる区間を1区間でも減らしてまずは最下位脱出してほしいです。

東海大学

梶谷②-石原③-花岡①-水野②-杉本④
川上④-松崎④-佐藤④-竹村④-宇留田④


補員:折口③、神薗③、丸山③、越②、竹割①、中井①


1区は花岡予定と監督が話していましたが、梶谷でしたね。個人的には全日本から状態が上がっていれば梶谷1区が良いと思っていたので、何とかいい位置でエースの石原に渡してくれれば。上りが得意ではない石原が2区でどこまで走れるのかも気になります。花岡が3区は順当に思えて杉本5区は予定通り、となると4区に当日変更というのがありそうで、神薗か越が入ってくることになりそうかな。


復路は全員4年生ですが、補員を見てもアクシデントなどが無ければこのまま走ることになりそうです。松崎が7区は確かに3年前に好走している区間ですし、3,4区を任せられる選手がいるならば確かにありですね。8~10区は個人的には予想通りですし、復路は4年生中心という監督の言葉とも合致します。当日変更が4区だけなのであれば、主力が複数エントリーでは外れてしまったものの、16人の中ではベストな区間配置と言えるのでは。

国士舘大学

綱島④-カマウ②-瀬川①-松井②-山本雷③
勝部①-西田②-渡辺②-望月④-生田目②


補員:清水④、福井④、山本龍③、鈴木②、中島②、川勝①


1区綱島、2区カマウは順当、この2人でまた2区終了時に上位につけておきたいですね。3,4区はこちらも各選手が希望している通り、3区に山本龍、4区に清水が入ってくるのであれば、5区山本雷も含めてベストな布陣となりそう。各選手の希望も監督もこの区間配置を示唆していましたからね。


復路は…6区に前回中位で走っている福井かと思っていましたが、勝部が6区で計算出来て福井を復路の平地に残すという起用もあり得るのかな。後は箱根予選でチーム4番手だった川勝はさすがに出場する可能性が高そうで8区とかかなあ。10区も鈴木や中島が走るということもありそうで、往路はほぼ2枚替えが確実なので復路は3枚替えというのがありそうです。往路でどれだけシード争いに絡んでいけるかに注目です。

関東学生連合

新田④-工藤②-内野③-山田④-橋本③
波多江②-榎本②-佐藤②-皆川③-貝川④


補員:古川D②、川田④、吉岡④、西村③、稲葉②、長谷川②


中央学院の川田が出場出来なそうという話がありましたが、16人中2番目に箱根予選が良かった流経大の長谷川もいませんね。川田、長谷川を除いた箱根予選の上位10人がそのまま区間エントリーされていますし、当日変更も無さそうです。非常に強力だった前回メンバーと比べると正直かなり見劣りしてしまう印象ですが…1区新田、2区工藤の2人がどこまで喰らいつけるかは楽しみですし、特に5区橋本は山に絶対の自信を持っているようで、オープン参加ではありますがどんなタイムを叩き出すのか個人的に最も注目している選手です。

全日本予選の順位予想の投票を受けてけています。全ての順位を予想してみてください(1~10位のみでも可)投票をお待ちしております~

※1人1票でお願いします。