第54回(2022年)全日本予選結果 ~4位:東海大学~

続いては4位通過を果たした東海大学の全日本予選結果を見ていきます。エースの石原をはじめ主力が複数外れたこともあってどんなレースになるのかな?と不安もあったのですが、危なげない走りで4位通過は悪くは無かったかなあ。レース結果はこのようになっております。

~1組~ 1位:吉田、12位:杉本

吉田の走りがとんでもなかったですね。4000mあたりから一人集団から抜け出すとぐんぐんその差を広げていくまさに強者の走り、そのペースが最後まで落ちずに28分59秒と1組から28分台を叩き出してきました。。。あの厳しいコンディションでこの走りは力が無いと無理ですね。2位に46秒もの大差をつけることとなりました。箱根5区2位という実績だけではなく、今年度のエース格となるかも。


杉本も終盤まで先頭集団でレースを進めて12位はまずまずの走りでした。5千や1万でタイムをのばしていますが、まだ3大駅伝は未経験の4年生がしっかりと走ってくれたのは良かったかなあ。吉田の活躍もあって1組終了時ではトップと最高のスタートをきりました。

~2組~ 16位:喜早、20位:越

主力として期待される越が少し遅れのが早かったかなあ…箱根で快走を見せて以降はなかなかすっきりとした走りを見せられていないんですよね。遅れながらも20位でまとめたのはさすがなのですが、今年度は飛躍の1年になるかと期待していただけに、ここまではちょっと物足りないかなあ。喜早は終盤に遅れてしまって16位ということで、4組の中では唯一1桁順位の選手がいない組となってしまいました。喜早も2年の全日本は1区16位止まりでしたし、なかなか活躍しきれていない状態です。高校時代の活躍からすれば主力となって欲しいのですが。

~3組~ 9位:神薗、18位:入田

前年度3大駅伝フル出場を果たした神薗が9位とさすがの走り、トラック、ロードともに結果を残してきましたが全日本予選でも力があるところを見せました。1年時にグッと持ちタイムを伸ばし、2年時に3大駅伝で活躍とこれまで良い流れで来ていますね。今後も主要区間を任せられるであろう楽しみな選手です。入田も18位とこれまたしっかりと中位でまとめてくれました。入田は爆発的な走りというのは駅伝でも見せられていませんが、全日本、箱根ともに一桁順位でまとめる安定感が魅力です。こういう崩れない選手は駅伝でも予選会でも重宝されますからね。

~4組~ 7位:梶谷、29位:竹村

8人の中で最もびっくりの走りを見せたのは梶谷でした。確かに1万の持ちタイムは28分27秒とチームトップクラスを持ってはいますが、まだ3大駅伝には出場しておらず、大学での勝負レースでの実績が無かったですからね…いきなり最終組に抜擢されて大丈夫なのか?と不安でしたがここで28分台の7位と会心の走りでチームを全日本出場に導きました。これはもう3大駅伝でも期待せずにはいられないですね。エース級の活躍を見せてくれそう。


一方の竹村は29位と8人中最も悪い順位となってしまい、苦しい走りとなりました。関東インカレハーフで4位入賞と良い走りを見せていて、5千で13分台、1万で28分台のスピードもあり楽しみだったのですが…やはり4年生は今大会も東海に限らず苦戦する選手は多かったです。それでも大崩れせずに最低限ではまとめてくれたかなあ。

全日本に向けて

前回12位でシード落ちとなるまでは4年連続で2位以内と全日本で結果を残していました。エースの石原は5000mや先日も1500mに出場するなど記録会に出場出来るまでに戻しているのは大きいですね。トラックシーズンのうちに復活したのであれば、夏合宿もしっかりとこなせるでしょうし、1年の駅伝シーズン~関東インカレまではトップクラスの活躍を見せていただけに、またエースとして出場してくれればチームにとって最大の戦力となります。今の駅伝ではエースに7,8区を任せるのがセオリーとなっていますし…


さらに全日本予選で好走した梶谷、神薗、吉田らも主要区間を担えるだけの力はありますよね。例えば3区梶谷、7区石原、8区吉田のような区間配置で神薗を1区か2区に…というような布陣は楽しみな気がしますね~この4人で前回の全日本に出場しているのは5区6位の神薗だけですからね。全日本予選を走った選手たちは越や竹村など8人とも全日本に出場出来るだけの力がありますね。


そして全日本予選を走っていない選手にも実力者はズラッと揃っています。箱根2区を走った松崎は主要区間を走れる選手、前回4区5位で好走している川上といった4年生はむしろ出場する可能性が高いです。さらに、松尾もそろそろ3大駅伝で見てみたい実力者ですし、スピード抜群の溝口、そして期待の1年生たちもメンバー争いに絡んでくるでしょう。


エースの石原が復帰し、ある程度ベストに近い布陣を組むことが出来れば全日本でのシード返り咲きは十分に狙えるチームですよね。全日本、箱根でシードを落としてしまい、なかなかチームとしても浮上のきっかけが掴めていなかった中でエースの復帰や全日本予選での好走など楽しみな要素も出てきましたし、また全日本で強い東海の走りを見せて欲しいです!!

全日本予選の順位予想の投票を受けてけています。1~10位までの順位を予想してみてください。投票をお待ちしております~

※1人1票でお願いします。