2021年度 出雲・全日本結果&箱根に向けて ~東洋大学~

いよいよ明日は箱根の16人のエントリーが発表されます。最後は東洋大学について、出雲・全日本の結果を振り返りつつ、箱根への展望も書いていきます。出雲・全日本結果はこのようになっております。出雲は主力を複数欠きながらも3位と素晴らしい走りを見せたものの、全日本では出雲で好走した選手を複数欠き、復活したエース格も万全では無かったことで総合10位と連続シードが13年連続で途切れることとなりました。

出雲振り返り

1区の児玉が区間7位もトップと8秒差の好スタート、順位は決して良くは無いですが1区はタイム差ですからね。児玉の1区は安心して見ていられますね。2区の奥山は区間9位ともう一歩の走りで総合でも9位に順位を下げてしまうことに。ほろ苦い3大駅伝デビューとなりました。3区の前田は区間6位とまずまずの走りで総合8位という状況。後半の走りが良かったですね。


4区の九嶋が区間2位の好走で2つ順位を上げると、5区のルーキー石田は区間賞、それも区間2位に20秒差をつける圧倒的な走りで6→2位と4つ順位を上げてきました。トラックシーズンは苦戦した石田ですが、高校時代の実績はルーキーでも抜けていますし駅伝シーズンから存在感を示してくれました。6区の柏は区間7位も粘り強い走りで総合3位を死守しました。前回の箱根6区で苦戦した九嶋とスーパールーキー石田の走りが大きかったですね。

全日本振り返り

1区の佐藤が区間12位、トップと22秒差は最低限だったかなあ。児玉を起用出来なかったのがちょっと響いたかなあ。2区の前田はトップ集団に追いつき、そこから遅れてしまったものの何とか粘って区間8位、総合でも8位に浮上しています。3区の九嶋も実力者が揃う中で区間8位でまとめてくれたかなあ。総合順位こそ1つ下げたものの悪くない走りでした。


4区の石田は区間賞タイの走り、出雲に続いての連続区間賞をルーキーながら獲得するとは凄いですね。総合順位は1つ上げての8位でしたが、前との差をぐっと縮めてきました。頼もしすぎるルーキーです。5区のルーキー梅崎も区間4位と見事な走りで総合5位にまで順位を上げることに。梅崎も大学に入ってからはまだ目立った走りが無かったのですが、さすが高校時代にロードで強かっただけのことはあります。上々の大学デビューとなりました。


しかし、6区を任された菅野が足を攣ってしまうアクシデントで一度止まってしまうことに。その後は何とか持ち直したものの区間13位、総合でも9位とシード圏外に下がってしまうことに。7区を任された松山はまだ万全とは言えない状況で突っ込みすぎたか…後半に大きく失速してしまってこちらも区間13位、総合11位まで順位を下げ8位とも50秒差をつけられてしまうことに。


8区の宮下も足にテーピングが巻かれるなど見るからに万全とは言えない状況、積極的に前を追ったものの区間6位、総合では10位ということでシード獲得とはなりませんでした。今回はアクシデントがあったので仕方ない部分もありますが、それでも東洋のシード落ちは衝撃的でした。来年度は柏原が1年時以来の全日本予選に臨むこととなりますね。

箱根に向けて

全日本では10位に終わりましたが、箱根に向けてそこまで悲観する必要は内容にも思えるんですよね。もちろん、主力が万全の状態で箱根に臨める前提ではありますが…1区は安定感抜群のスターターである児玉がいますし、2区の松山、5区の宮下はいずれも前回上位で走っている選手で宮下は2年前に区間賞&区間記録をマークしている選手です。この二人が箱根にベストな状態で臨めればこれほど頼もしいことは無いです。


さらに、前回の箱根で3区8位で走っている前田も再びの往路、3区か4区の可能性が高そうかな。出雲でも主要区間の3区を任されていますからね。もう1人往路を走る可能性が高いのがルーキーの石田、個人的には3区が良さそうかなあと思いますが、出雲・全日本を見ていれば往路でも好走してくれそうな期待感があります。この5人がそのまま往路に臨めるのが現状は理想的なように思えます。


復路は前回6区を走った九嶋が力をつけてきていて、前回よりも遥かに良い走りを見せてくれそうですし、出雲で6区を担った柏や全日本で1区の佐藤、5区の梅崎あたりも復路を走る可能性は高そう。2年前に箱根を走っている蝦夷森も箱根には間に合いそうという話ですし、1万で28分台をマークした及川も箱根で是非ともみたいですよね。6区候補とも言われていましたが、何区に起用されるのかも気になります。


出雲を走った奥山や木本、村上あたりはいずれも29分1桁のベストをマークしていて箱根でも10人の争いに加わってきそうですし、復路はかなり出場争いが激しくなりそうです。その一方で往路を任せられそうな選手は現状少なく思えるだけに、ベストメンバーを組めるかは成績に大きく影響しそうです。2年前の箱根10位を除いて過去13回中12回で3位以内で走っている東洋が今回の箱根でもまた強さを、全日本の悔しさを晴らす走りを見せてくれることを期待したいです!!

This content cannot be displayed in widgets.