第53回(2021年)全日本大学駅伝 区間エントリー発表&当日変更予想

2021年11月10日

一昨日締め切られた全日本の区間エントリー(PDF)が昨日発表されましたので、関東勢15大学における区間エントリーの感想及び当日変更予想をしていきます。16人エントリーされた選手が区間エントリー8人、補員5人の13人にまずは絞られ区間エントリーされた選手の区間変更は禁止、補員と当日交代出来るのは最大で3人までとなっております。

駒澤大学

佐藤①ー円③ー中島③ー赤星②ー東山③ー安原③ー田澤③ー花尾②
補員:佃④、青柿②、赤津②、唐澤②、白鳥②
その他:山野③、芽吹②、篠原①


エースの芽吹が外れるのは仕方ないと思っていましたが、前回走っている山野に出雲1区の篠原まで漏れてしまうとは…前回の全日本経験者はわずかに2人しかおらず、7区田澤、8区花尾と長距離区間に入っているのは救いですが、現状1~5区は3大駅伝未経験者がエントリーという布陣。結構3枚替えはしてくるイメージなので、2~5区のうち3区間変更してくるかなあ。


例えば2区赤津、3区唐澤、5区佃みたいな。特に唐澤の状態が気になるところです、3本柱らしい走りを見たいのですが…また、去年は11月以降調子を上げていった白鳥、青柿という持ちタイム上位の2人が全日本に出場出来るかも注目です。駒澤がここまで全日本に合わせられなかったのはちょっと記憶に無いですね。さすがに優勝を狙うような区間配置ではないですし、前回のシード落ち以降守っていた4位以内も難しいのでは?優勝の翌年にシード落ちとなった2009年のようにならなければ良いのですが…

東海大学

溝口②ー佐伯②ー市村④ー川上③ー佐藤③ー入田②ー本間④ー竹村③
補員:長田④、松崎③、神園②、喜早②、水野①
その他:吉冨④、宇留田③、五十嵐①


このまま当日変更無しだったとしてもそこまで違和感の無い区間配置ですね。3区市村、7区本間という布陣も順当ですし、出雲は苦戦しましたがそこからの巻き返しに期待。出雲で好走した神薗は出場する可能性が高いのですが、明らかに当日変更しそうな区間が無くて難しいですね。1,2区あたりなのかなあ?


長田、松崎の実力者2人は出場してほしいですが、この区間配置だとあまり出場しそうな雰囲気は無いかなあ。特に松崎の3大駅伝復活レースは待ち遠しいのですが…出雲を走ったルーキーの水野が4,6区あたりで起用されることもありそうかなあ。現状のチーム状況でのベストな布陣という印象ではあるのですが…シード争いはかなり厳しい戦いになりそうです。

明治大学

手嶋④ー新谷①ー杉②ー小澤③ー尾崎①ー杉本③ー橋本④ー加藤③
補員:鈴木④、漆畑③、富田③、児玉②、甲斐①
その他:丸山④、櫛田③、三上③


1区に手嶋は何が何でも遅れたくないというチーム事情でしょうか。個人的には3大駅伝でも全日本の1区だけはエース起用がもったいないと思っていますが。櫛田が外れてしまったのが気になりますね。主要区間を走ってもおかしくない主力の1人ですし、故障などで無ければ良いのですが…評価急上昇中の橋本を7区、箱根予選好走の果糖を8区という起用もちょっと意外でしたが面白そうですよね~


聖人が7,8区で無いのであれば前半の主要区間である3区に起用されるのかなあ?6区の杉本はまだ転倒のダメージから回復していないでしょうから当日変更はほぼ確実、2区の新谷もさすがに2区起用の可能性は低いですから、この2区間に富田、児玉が起用されるのが順当かと思います。前半から攻める布陣としつつも7,8区に箱根予選で結果を残し長い距離に強い2人という布陣はかなり楽しみですね~箱根予選出場しての初シード獲得も十分狙えそう。

青山学院大学

志貴②ー中村③ー岸本③ー高橋④ー佐藤②ー西久保③ー横田③ー飯田④
補員:近藤③、関口③、鈴木②、田中①、若林①
その他: 中倉③、目片③、太田①


出雲を走った目片は外れてしまいましたし、個人的に全日本で見たかったルーキーの太田もいません。このままだと、ルーキーが誰も出場しない可能性までありますね。そして、補員となった近藤の起用区間が気になります…3,7,8区のどこかだと思っているのですが、岸本、横田、飯田と主力がエントリーされていて当日変更されるとは思えない…誰かが万全では無いのか、それとも2区の中村あたりがまだ万全ではなく当日変更なのか?まさかの1区起用?


1区も誰が走るかわからないですね。志貴がそのままというのも可能性は無くはないですが、若林あたりに変更となるのかなあ?佐藤が5区に起用されているのは前回区間新で走っている区間で大きくリードを奪うため?佐藤も本来であれば主要区間を走ってほしい選手で戦略なのかも気になります。現状のベストメンバーが組めているということであれば、優勝も十分あり得るとは思いますが…

早稲田大学

伊藤①ー井川③ー中谷④ー安田③ー諸冨①ー佐藤②ー鈴木③ー山口④
補員:太田④、室伏④、菖蒲②、辻②、石塚①
その他: 千明④、河合④、柳本②


千明は出雲に続いて外れてしまいましたか…出雲の直前で負傷をして全日本に合わせるのは容易ではないですからね。しかし、優勝を狙うチームにとっては痛すぎます。また、補員に全日本を走っている太田、菖蒲、石塚、前回の全日本を走っている辻と4人いるのが気になりますね、3,7,8区は前回と同じメンバーで万全であれば起用される可能性が高いですよね。


となると、1区に石塚か菖蒲あたりが起用され、4区に前回と同様に太田、5,6区のどちらかに菖蒲か石塚の起用というのが無難かなあ。さすがに出雲で苦しい走りすぎた伊藤が1区に起用される可能性は低そうかと。前回の全日本もでしたが…今回もちょっと万全の区間配置とは言えなそうですね。万全であれば優勝も狙えそうと期待していたのですが、一歩後退してしまった印象です。

東洋大学

児玉③ー前田③ー九嶋②ー石田①ー梅崎①ー菅野②ー松山②ー宮下④
補員:及川③、大沼③、柏③、佐藤②、村上②
その他: 奥山②、兼原②、小林①


7区松山、8区宮下がそのまま起用されるのであれば、これはグッと期待値が高まりますね。1区児玉を筆頭に出雲で好走した選手が1~4区に起用され、期待のルーキー石田の4区も楽しみすぎます。となると、当日変更の可能性が高いのは5,6区ということになるでしょうか。前回の経験者である佐藤、出雲で最長区間の6区を任された柏、今年度エース級にまで飛躍を遂げた及川らがおり、このうち2人が5,6区に入れば万全と言えそう。


ただ、監督のコメントを聞いている限りだとそこまで全日本に自信は無さそうで…となると7,8区のどちらかが当日変更で柏あたりが起用されることになるのかなあ?万全の布陣であれば、3位以内は十分狙えるでしょうし。個人的にはさらに強くなった及川の走りを早く3大駅伝で見てみたいのですが…出雲でベストメンバーとは遠い中で3位に入っていることを考えると、全日本も期待せずにはいられません。

帝京大学

小野②ー橋本④ー藤尾③ー森田④ー西脇②ー中村④ー小林①ー細谷④
補員:遠藤④、大花③、近田②、末次②、福島①
その他: 寺嶌④、大類②、日高②


寺嶌が外れてしまったのは残念ですが、比較的順当な区間配置のように思えます。8区に細谷が戻ってきており、区間配置を見る限りはこのまま起用されそうですよね。1区小野、2区橋本という布陣も順当です。繋ぎ区間も4~6区の森田、西脇、中村と力のある選手が揃っています。ここまでは万全のように見えるのですが、1つだけ非常に気になる点が…


3,7区という主要区間の両区間にまだ実績の無い二人が起用されているんですよね。補員を見る限り、どちらかに遠藤が起用される可能性が高そうなのですが、ではもう一方の区間はどうするのか?ということになりますよね。7区を帝京は重視しているので遠藤を起用するとすれば、3区を任せる選手がおらず…藤尾か小林のいずれかが、または遠藤以外の補員の誰かが主要区間を任せられるほどに力をつけているのであれば面白そうです。

順天堂大学

平③ー三浦②ー海老澤①ー石井②ー野村③ー内田②ー近藤④ー四釜③
補員:牧瀬④、吉岡④、津田④、伊豫田③、油谷①
その他: 堀内③、藤原②、浅井①


エースの三浦が2区にエントリーされてきました。先日の記録会でも問題無かったですしこのまま起用されることでしょう。記録会で好走したルーキーの浅井が外れてしまったのは残念ですが…1区平も全日本を見る限りは心配いらなそうで2区終了時でトップにいるのは順大かもしれませんね。その一方でエースの野村が5区というのが気になります。当日変更となってしまうのか…出雲は苦しみましたし少なくとも万全という状況では無さそうです。


8区の四釜は圧倒的に力をつけていますから、当日変更があるとすれば残る主要区間である3,7区かなあ。3区にエースの1人である伊豫田、7区に前回も同区間を走っている吉岡が起用されるのが順当かなあ。苦しんだ出雲から一気に上位戦線に加わってくる可能性も十分にありえる区間配置と言えるのではないでしょうか。主要区間、繋ぎ区間ともにスキのない布陣が組めそうです。

東京国際大学

佐藤①ー山谷③ー三浦④ー白井①ー生田②ー奥村③ー野澤④ー宗像③
補員:丹所③、堀畑③、ムセンビ③、ヴィンセント③、冨永①
その他:芳賀④、林②、麓②


留学生2人が揃って補員とは珍しいですね。7区野澤は個人的にも予想していた起用で8区宗像をわざわざ外す可能性は低いでしょうから、監督も話していたとおりに長距離区間は日本人選手に任せて3区あたりにムセンビ起用というようなことになるのかなあ?丹所は出雲の後に故障があったということでこのまま補欠ということになりそうな気が…


1区佐藤、2区山谷という布陣は出雲を見ても強力ですし、3区に留学生ならばここでトップに立つ可能性も十分。繋ぎ区間も白井や生田ら実績のある選手は起用される可能性が高そうなので、変わるとすいれば6区に堀畑が入るとかかなあ。堀畑は前回も6区を走っていますし。芳賀が全日本でも外れてしまったのは残念ですし、丹所のコンディションも気になりますが一気に厚くなった選手層でどこまで戦えるかは楽しみです。

國學院大學

島崎④ー木付④ー川崎③ー殿地④ー沼井①ー坂本③ー平林①ー伊地知②
補員:石川④、藤木④、中西大③、鶴①、山本①
その他: 阿久津③、永谷③、三潟①


1区島崎、2区木付という布陣は出雲と同様で強いですね。また前半から先手を取ることが出来れば大きいです。そして、7区にルーキーの平林、8区に2年の伊地知と下級生に長距離区間の7,8区を任せるとは…どれだけこの二人に期待しているかが分かりますね。そして、それに応えるだけの力も有していることでしょう。


となると気になるのが藤木、中西大というエースたちがともに補員となっていること。どちらか一人は主要区間の3区に起用されるとしてももう1区間はどこになるのか…長い距離に強い殿地が4区という可能性は低いということで、ダブルエースを3,4区に並べる戦略をとってくるかもしれません。となれば1~4区が凄まじいことに…下級生を主要区間に抜擢する区間配置、個人的にはかなり好みでワクワクします。上位争いも十分ありそう。

法政大学

内田③ー鎌田④ー細迫②ー松本③ー武田①ー宗像②ー清家④ー河田③
補員:川上③、中園③、山本恭③、高須賀②、小泉①
その他: 守角④、扇③、安澤①


内田は故障があったという話でしたが1区を走れるのですかね?万全であれば安心して任せられそうですが、コンディションが気になるところ。さらに、8区に箱根予選を急遽回避した河田まで起用されています。走れるのであれば非常に楽しみではあるのですが、箱根を見据えるとなると二人とも無理はさせないほうが良いと思うのですが…2区にエースの鎌田は順当ですし、楽しみ。


期待のルーキー小泉は前半で見てみたい選手ですから、内田が万全でなければ1区、1区に起用出来る状態なのであれば3区への起用がありそうかなあ。他にも補員の川上、中園は出場する可能性が高い選手ですし、川上あたりは8区に変わってしまうのかなあと思っています。個人的に全日本は回避すると思っていた内田、松本、河田という主力たちが揃ってエントリーされており…当日変更がちょっと怖いですが、主力が走れれば良いですし、そうでなければ経験を積ませられるのも大きいです。

拓殖大学

工藤③ー合田④ー吉村③ー山田③ー佐藤④ー佐々木③ー山崎④ー桐山④
補員:新井④、竹蓋④、江口③、ラジニ③、小山①
その他: 原田③、根岸②、富永①


ラジニを補員としてきましたね。8区に起用された桐山はそのまま走る可能性が高いですから、前半型の3区とするか、エース区間の7区とするか…チーム戦略としては7区ラジニな気がします。日本人エースの合田が2区に起用されており、1~6区はそのまま出場してもおかしくない選手が揃っていますが…箱根予選で上位の選手が複数補員にいることを考えると、江口、新井、竹蓋らが3,5区あたりに起用されることになるのかなあ。


箱根予選に出場していない選手が全日本に起用されるということは疲労などを考慮しても十分あると思うのですが、箱根予選でチーム上位で走った選手よりも下位で走った選手が起用されるというのは、相当な実力差が無い限りは無さそうな気がするので…箱根で予選落ちとなってしまい、全日本が最初で最後の3大駅伝となってしまいました。来年度にも繋がる走りを見せてくれれば。

中央大学

吉居②ー阿部①ー中野翔②ー助川③ー三浦④ー東海林①ー中澤④ー手島④
補員:井上④、田井野③、湯浅②、山平①、山口①
その他: 森凪也④、伊東②、矢萩①


1~3区を吉居、阿部、中野翔と力のある下級生に任せる選手起用、非常に楽しみですね。どの区間も不安より期待の方が遥かに大きいです。7,8区に中澤、手島というのもエース級というよりは長い距離に強い選手に任せるということで、個人的にも予想していた布陣であり総合的にはこちらのほうが順位が上がりそうかなあと。


繋ぎ区間も三浦の状態が気になりますが、実績のある選手たちが起用されており、これは当日変更は無さそうかなあ?森凪也が外れてしまったのは残念ですが、箱根予選で転倒があったわけですから、無理に全日本に起用するよりも箱根に合わせてもらったほうが良いでしょう。森凪也を除けば現状のベストメンバー、ベストな布陣が組めたように思えますね。9年ぶりの全日本出場ではありますが、いきなりシード獲得もあるのでは?と楽しな区間配置となりました。

中央学院大学

松井④ー栗原④ー川田③ー吉田礼①ー伊藤②ー芳賀①ー吉田光④ー吉本③
補員:武川③、小島③、谷口②、堀田晟①、工藤①
その他: 糸井④、鞍野③、井澗②


武川、小島は補員には残っていますが、おそらく起用されることは無さそうかなあ。3,7,8区に川田、吉田光、吉本と主力どころが起用されていますし、このままの区間配置となりそう。2区にエースの栗原というのも、前半から積極的に攻めたいチームは3区よりも2区にエース級を起用する傾向がありますし、中央学院も同様でしょう。


1区の松井もスピードのある選手ですし、かなりしっくりとくる区間配置で中央学院も当日変更は無さそうかなあ?ルーキーの吉田礼は4区に起用されており、またトラックシーズンのような圧倒的な走りを見せられるのかにも注目。当日変更があるとすれば6区の芳賀くらいかと思いますが、芳賀もチーム8番手で箱根予選は走っていますからね。箱根予選で結果を残した選手が揃っての起用となりそうで楽しみです。

日本体育大学

佐藤④ー盛本③ー漆畑②ー名村③ー大森②ー水金②ー分須①ー岡嶋④
補員:大内④、九嶋③、谷口③、村越③、溝上①
その他: 大畑④、加藤④、藤本③


エースの藤本は万全では無かったので外れる可能性はあると思っていましたが、続くエースである大畑に箱根予選で結果を残した加藤まで外れるとは…大畑も箱根予選は苦戦していましたし、万全では無かったのかなあ。一言で言えば箱根に万全の状態で臨むために全日本は経験を積ませる場としたということにあるでしょうか。1区佐藤、2区盛本と箱根予選で好走した選手による前半は楽しみです。


繋ぎ区間は大森、水金といった箱根予選を走っていない選手が起用されていますが、このまま出場するのか箱根予選を走った村越、九嶋らが起用されるかは難しいところですね。7区にルーキーの分須を起用する可能性は箱根予選を見ても流石に低く、ここには前回も走っている大内が起用されるのではないでしょうか。3大駅伝デビューの選手が最低でも5人は起用されるフレッシュな布陣となりましたし、1人でも多く好走する選手が出てきてくれれば。

箱根駅伝完全ガイド2022が12月2日に発売されますね。私も毎年買っていますし、箱根駅伝のお供に最適の1冊です♪


箱根駅伝 2022 完全ガイド (陸上競技マガジン2022年1月号増刊)