学生ハーフ(2021/03/14)振り返り ~専修、創価、大東、拓殖、中央、中学、帝京、東海~

続いては、専修大学~東海大学までの学生ハーフ結果を振り返ります。全体的に走った選手は少なかったですが、この中では中央学院の栗原が7位と唯一入賞を果たしています。

専修大学

エースの1人である高瀬が65分30秒の44位とまずまずの走り、箱根1区も走りましたし、今回も順当にチームトップとなりました。今後もさらに力をつけてチームを牽引していってくれれば。続く南美空翔は67分29秒ということでだいぶ苦しい走りになってしまいました。今回走ったのは2人だけというのもちょっと気になるかなあ。エースの木村を始め主力が複数欠場、来年度の箱根予選に向けてはせっかくの機会だったので。。。

創価大学

エースの嶋津が64分15秒の22位とさすがの走り、箱根4区の走りも凄まじかったですが、今回もしっかりとまとめてくれました。来年度も頼もしいです。三上は65分42秒の56位ともう一歩かなあ…山での強さは言うまでもないですが、平地でも強さを見せていって欲しいところ。箱根8区で粘りの走りを見せた永井は70分29秒もかかってしまい、まさかのブービーという結果に…今後また立て直していってくれれば。

大東文化大学

久保田が65分28秒の43位と上々の走りを見せています。箱根予選では200位オーバーと苦しみましたが、今回の条件でこれだけ走れれば、菊地とともに来年度は下級生ながらチームの主力として活躍してくれそう。倉田は66分7秒ということで最低限の走りは見せてくれましたが、13分台、28分台と日本人エースの一人として期待されることを考えるともう一歩かなあ。いくら新留学生が加わるといっても、主力の日本人選手の走りが大事になるわけですし。

拓殖大学

唯一出場した新井は67分25秒ということで苦しい走りに。1万でチーム4番手、箱根予選でもチーム4番手、箱根でも3区を任された選手ですが、今回は奮わずでしたね。1人しか出場していないのもちょっと寂しいですね。新井も主力の1人としてさらに安定感を高めてくれれば。

中央大学

助川が63分42秒の13位と素晴らしい走り、1万で28分台のベストを持っているとはいえ、3大駅伝・予選会には出場経験は無いんですよね。そんな選手が結果を残してくるところに中央の選手層の厚さを感じます。3大駅伝・予選会の初出場が最も近い選手と言えるのでは。中澤も64分29秒の27位でまとめています。箱根でも7区5位で走っていますし、完全に主力の1人になってきましたね。


ルーキーの園木も65分3秒とまずまずの走り、吉居が現状抜けていますが箱根予選を走った園木も3大駅伝デビューが待たれるところです。手嶋は68分34秒と出場選手の中で唯一苦しい走りとなってしまいましたが、箱根でも9区7位で走っていますし、実績のある選手なので心配はいらないかなあ。

中央学院大学

今回出場したのはエースの栗原だけでしたが、63分24秒で7位入賞とさすがの走りを見せてくれました。箱根でも箱根予選でも好走していますし、中央学院で最も計算出来る選手ですよね。来年度もその走りでチームを牽引してくれれば。しかし、気になるのはむしろ欠場した選手…特に箱根予選出場校は、来年度も引き続きこのコースとなる可能性もあるわけで、経験するに越したことはないと思うのですが、中央学院に限らず欠場選手が多いですよね。故障とかでなければ良いのですが。

帝京大学

中村が63分42秒の11位と好走を見せてくれました。箱根でも4区9位と往路で結果を残している選手ですが、特に2年目以降の安定感は素晴らしいものがあります。チームの戦略的に来年度2区を走る可能性もありそう。箱根5区区間賞の細谷は64分10秒の19位とこちらもさすがの走り。山だけではなく平地でも力のあるところを見せてくれました。来年度に向けて5区の不安が全く無いのは大きいです。箱根7区を走った寺嶌は67分7秒で今回はちょっと奮わずでした。

東海大学

エースの石原は63分48秒の17位という結果に。ただ、積極的に先頭集団を引っ張っていたようですし、あの強風の中でそんな走りをしたのではよくこの順位でまとめたという感じかなあ。積極的な走りは石原らしくて良いですが、ユニバ代表を争うレースだったというおとを考えると、3位以内に確実に入るための走りもありだったかも?


箱根を故障で欠場した市村は64分22秒の25位とこちらはまずまずの走りかなあ。まずはハーフでしっかりと走れるまでに戻せたのは良かったです。来年度は3大駅伝フル出場して欲しいですね。箱根10区を走った竹村も64分31秒の28位とこちらもまずまず。箱根に続いてしっかりとまとめてくれたのは良かったですね。


入田は65分34秒は最低限の走りかなあ。宇留田も65分53秒で続いています。ともに3大駅伝初出場を目指すだけに、もう少しアピールしたかったところか。箱根8区を走った濱地は67分1秒とくるしい走りとなってしまいました。箱根もくるしい走りになりましたし、今後に向けてちょっと不安に…喜早も67分39秒ともう一歩でしたね。早く主力になってほしい選手の1人なのですが。。。

これまでは区間配置予想、順位予想ともに直近の大会しか表示されていませんでしたが、過去の投票結果も見えるように修正しました。

区間配置予想

順位予想

区間配置予想では、今年度の3大駅伝における予想も投票出来るようになっています。もちろん、まだエントリーはありませんので、現時点でDB登録されている選手がから自由に選べるようにしています。何度同じ大学、同じ大会で予想してもらっても良いですし、出来れば投票する際にコメントも残してくれると嬉しいです。実際にエントリーが発表されたら、一旦データはリセットしてしまいますが、いつでも区間配置を考えて何度も投票したいという方のために(主に自分用)用意してみましたので、よろしければたくさん投票してみてください