第96回(2020年)箱根駅伝エントリー発表!!

2019年12月11日

本日、箱根駅伝のエントリーが発表されました。主力や前回の箱根経験者がはずれている大学もチラホラありますね。1年のエントリーも多い傾向がありそう。公式エントリー(PDF)はこのようになっております。全20大学に対し、エントリーを見ての雑感を述べていきます。明日以降は大学ごとに区間配置予想&戦力分析を行っていきます。

東海大学

4年:鬼塚、西川、小松、松尾、郡司、館澤、阪口、羽田
3年:塩澤、西田、米田、鈴木雄、名取
2年:市村
1年:松崎咲、竹村


主将の館澤が戻ってきたのは大きいですが、前回6区2位の中島や故障に苦しんでいた關は外れてしまいました。ここ1ヶ月の情報から厳しいとは思っていたので、予想通りですかね。6区で58分1桁で走れる選手が外れるというのは層の厚い東海でも痛い気が…


3年生以下は主力どころが順当にエントリーされていますかね。2年生が市村一人なのは寂しいですが、ハーフで好タイムを出した松崎咲、竹村のルーキー2人もメンバー入り、現時点でのベストメンバーは組めているのでは。

青山学院大学

4年:鈴木、中村友、吉田祐、谷野
3年:吉田圭、岩見、神林、市川、新号
2年:湯原、飯田、早田
1年:岸本、宮坂、中倉、近藤


2年連続で箱根5区を走っている竹石が外れてしまいましたね。ただ、前回と出雲の走りを見ている限り、再度の5区は難しいかもと思っていましたが、16人からも外れるとは思いませんでした。卒業した6区小野田とともに山の経験者がいなくなるのは痛いですね。他の優勝候補は5区に自信を持っている大学が多いですし。


他は比較的順当なエントリーと言えそう。全日本を走った主力どころに1万やハーフで好走した宮坂、中倉、近藤といったルーキーもメンバー入り、各学年が3~5人と人数バランスも良いです。

東洋大学

4年:相澤、渡邉、今西、定方
3年:西山、吉川、大澤、田中
2年:宮下、蝦夷森
1年:清野、久保田、山田、前田、古川、及川


前回の箱根で好走している2年の鈴木が外れてしまいました。全日本もエントリー漏れですし、しょうがない部分もありますが、選手層が厚くない東洋にとっては痛いエントリー漏れ。2年生以上は他に主力でのエントリー漏れは無いのですが…1年生が最多の6人というのが気になります。


確かに、一気に伸びてきた清野や全日本を走った前田、1万でタイムを伸ばす山田など何かしらの好走を見せている選手ばかりではありますが、優勝を狙う東洋の10人に入るとなると、今年度はまだ不安な気が…正直、1年生が誰も走らずに2~4年生の10人がそのまま走ることも十分ありそうです。4年生は強さを見せていますが、結構ギリギリなチーム状況の気も…

駒澤大学

4年:大聖、大成、山下、大坪桂
3年:伊東、加藤、神戸、小島、小林
2年:石川、佃
1年:田澤、小野、皆木、山野、酒井


比較的順当なエントリーと言えそうかなあ。主将の原嶋は外れてしまいましたが、世田谷ハーフの結果を見るとやむを得ずか…今年度はほぼ姿を見せていない大坪桂がエントリーされたのは正直びっくりです。5区候補なのかなあ?2年前の走りと新潟ハーフ以外の実績が無いことを考えると、不安が…


また、ルーキーが3年と並んで最多の5人も入ってきましたね。今年度走るのは田澤のみかもしれませんが、来年度に向けては5千でタイムを伸ばす酒井、1万で伸ばした小野、20kmで上々の走りの皆木、ハーフ好走の山野と今後に向けて楽しみな選手が揃っています。ただ、東洋同様にエントリーにこれだけ1年生が多いのは不安要素かな。

帝京大学

4年:島貫、岩佐、田村丈、平田、吉野、小森
3年:星、鳥飼、小野寺、谷村、増田、日野原
2年:遠藤、橋本、中村
1年:新井


ハーフ62分台を持つ田村岳は外れてしまいましたね。ただ、それ以外は比較的順当なエントリーと言えそう。全日本を回避した島貫、遠藤といったエース級も入ってきていますし、上級生が16人中12人を占めるのも、育成の帝京らしく安心感もありますね。

実績のある選手だけではなく、今年度になって伸びてきた3年の増田や日野原、2年の橋本らもメンバー入りということで、10人の争いは相当激しくなりそうですね。後は、この争いがチームにとって良い方向に進んでくれればよいのですが。出雲、全日本はタイムを出した後にチームとして苦戦しましたからね。

法政大学

4年:青木、岡原、佐々木、増田、坪井、松澤
3年:田辺、須藤、糟谷、奥山
2年:鎌田、清家、久納、守角
1年:河田、中園


あー、佐藤はついに箱根にも間に合わず…トラックシーズンは東洋の相澤にも勝つなど驚異的な強さを見せていましたが、駅伝シーズンは姿を見せることなく卒業なのは寂しすぎる。全大学の中で最も痛いエントリー漏れだと思います。坪井がエントリーされたのは一安心ですが。


他は比較的順当ですが…出雲を走った人見は外れてしまいましたね。ルーキーもやはり河田、中園以外は入れず…扇、内田、松本らに期待するのは来年度以降かなあ。上級生中心となるかと思いますが、青木、坪井が5,6区だとすると、山は万全ですが、1~4区を佐藤無しでどれだけ凌げるかが不安。。。

國學院大學

4年:浦野、青木、土方、茂原
3年:藤村、臼井、高嶌、河東、田川
2年:藤木、島崎、木付、殿地
1年:中西唯、中西大、川崎


柱となる4年生は前回の往路を走った4人がそのままエントリー。3年生もハーフでタイムを伸ばしてきた選手が揃ってエントリー、箱根経験者の臼井も戻ってきましたね。1,2年生も全日本、箱根を走った主力にハーフで好走したルーキーの川崎など順当と言えるのでは。5強と言われる大学の中では最も盤石のエントリーかもしれませんね。


前回の往路メンバー+中西大のうち5人がおそらく往路は走るでしょうし、復路も3年生がグッと力をつけてきたことで、前回のように凌ぐだけの復路だけにはならなそうな雰囲気。箱根では往路はもちろん、復路も目が離せなそうです。

順天堂大学

4年:藤曲、橋本、野田、小畠、高林、鈴木
3年:清水、原田、野口、澤藤、真砂、矢野
2年:吉岡、人見、小島
1年:西澤


野田が戻ってきた一方で難波は外れてしまいましたね。それでも、4年生は最多の6人となり、だいぶ戦力は整ってきた印象です。3年生では、1万で28分台を叩き出した原田がメンバー入り、実績のある清水、野口、澤藤らに割って入ってくると面白いですね。


2年生もタイムを面白いように伸ばしている吉岡、人見、小島のトリオでこういう選手が箱根メンバー争いに加わってきているのが、順大の選手層を厚くしていいます。ルーキーは全日本で好走した西澤のみですが、比較的順当なエントリーと言えそう。実績のある選手と勢いのある選手が混じり合い、誰が起用されるのかもいい意味で楽しみです。

拓殖大学

4年:赤崎、玉澤、中井
3年:吉原、石川、清水、青柳、松岡
2年:児玉、竹蓋
1年:レメティキ、佐々木、吉村、関根、工藤、江口


3年の松岡は無事に戻ってきたのは大きいです。前回の箱根では10区で好走し、シードの立役者の1人ですし。出雲、全日本を走った高橋は外れてしまいましたね。これまでの走りを考えると、しょうがないのかなあ。4年生ではハーフでタイムの良い楠本、ハーフでタイムを伸ばした藤井らが外れてしまいましたね。4年生が3人しかいないのは拓殖としては意外。


その一方で1年生が最多となる6人もいることがもっと意外ですね。レメティキはもちろん、出雲、全日本に出場する佐々木、ハーフで65分台を持つ吉村、関根、江口らが揃ってエントリー。確かに楽しみな選手たちではありますが、そこまでタイムや実績があるわけではない1年生がこれだけいるのは、ちょっと気になりますね…

中央学院大学

4年:川村、城田、有馬、藤井、長山、大津
3年:高橋、石綿、戸口、畝
2年:栗原、小野、吉田、糸井
1年:小島、武川


前回の箱根で好走している大濱は外れてしまいましたね。箱根を二度走っている藤田も外れることに。それでも4年生は最多の6人エントリーです。自己ベスト連発の戸口もメンバーに入ってきましたね。3大駅伝経験者である青柳やタイムを伸ばしている加瀬、松井らも外れてしまっています。


ルーキーは期待の小島の他、武川も再び入ってきましたね。武川はまだハーフ67分台のはずですが…大学から本格的に初めた選手がいきなり1年目から箱根エントリーって凄すぎますね。4年生を中心に上級生の方が人数が多い順当なエントリーと言えそう。

東京国際大学

4年:伊藤、佐藤、真船、内山、山瀬、相沢、菅原
3年:中島、栗原、佐伯
2年:芳賀
1年:ビンセント、ムセンビ、丹所、山谷、大上


上級生ではタイムを伸ばしてきた杉崎や原田といった3年生が外れていますね。また、2年生は芳賀のみのエントリーということで、ちょっと2年生が苦しいかなあ。その分、4年生は大エースの伊藤を筆頭に真船、相沢ら主力はきっちりと入り、ルーキーもダブル留学生に丹所、山谷という実績のある選手と順当かなあ。


1,4年生が中心というなかなかに珍しい布陣ですが、なんといっても4年生が非常に強力ですからね。ルーキーも留学生以外も強いですし、3年生も楽しみな選手ばかり。箱根は山でよほど崩れるようなことが無ければシードは固そうですね。

神奈川大学

4年:荻野、越川、森、古和田、安田共、安藤、日野
3年:北崎、小笠原、井手
2年:川口、呑村、安田響、西方
1年:古市、鈴木


ハーフの持ちタイムが良い4年生、藤村や宗は外れてしまいましたが、それでも越川、荻野、安田共や主力はきっちりとエントリー。2年生も28分台をいきなり叩き出した川口にタイムを伸ばす呑村、西方に前回も走っている安田響と順当です。ルーキーでは島崎は外れてしまいましたが、ハーフで好走した鈴木はエントリー。


こうしてみてみると、かなり順当なエントリーと言えそうですね。主力どころがきっちりと入ってきているように思えます。実績のある選手とタイムを一気に伸ばしてきた選手の融合という感じ。後は、ここ2年非常に苦しんでいる5区をどうするかですかねえ。ここさえ、上手く凌ぐことができれば、シード返り咲きも見えてくるのですが…

日本体育大学

4年:中川、山口、白永、廻谷、小縣
3年:池田、亀田、大内一、野上、太田、岩室、嶋野
2年:大内宏
1年:安達、盛本、藤本


実績はありながらも、今年度は姿を見せていなかった3年の岩室が戻ってきたのは大きいですね。その分、他の3年生はエース格の池田以外にも一気にタイムを伸ばしてきた亀田、大内一、野上、太田らが揃ってエントリーを果たしています。4年生もエース格の中川、山口に実力者の廻谷など比較的順当と言えそう。


一方で2年生は大内宏しかエントリーされていないのは寂しいですね。加藤や岡崎、佐藤あたりはメンバーに入ってもおかしくないと思っていましたが、揃って外れています。ルーキーは名村が外れてしまったのが、ちょっと意外だったくらいかなあ。ちょいちょいエントリー漏れはありますが、核となる選手は揃っており、まずまずなのでは。

明治大学

4年:阿部、三輪、河村
3年:小袖、村上、前田、長倉、酒井、坂井
2年:手嶋、鈴木、金橋
1年:小澤、櫛田、杉本、加藤


4年生は阿部、三輪が入ってきたのは良かったですが、中島は入れず…佐々木、岸、斉藤らも揃って外れてしまいましたね。うーん、どうしてここまで明治の4年生は揃って苦しむのか。。。順調なのは1500mから距離を伸ばした河村だけというのがちょっと皮肉な気が…阿部の状態も気になります。


3年生以下はかなり順当なエントリーと言えそうですね。3年生の3本柱と目される小袖、村上、前田に2年の手嶋、鈴木らがきっちりと入っています。ルーキーも小澤、櫛田、加藤ら実績のある選手が入ってきていますしね。調子が良かった樋口は故障以降は名前を聞かずだったのでしょうがないですし、全日本を走ったルーキーの富田も外れてしまったのはある程度やむなしかなあ。

創価大学

4年:ムイル、米満、築館
3年:原富、右田、福田、鈴木大、石津、鈴木渓
2年:島津、永井、三上
1年:ムルワ、葛西、横山、新家


ハーフで好タイムを持つ4年の上田が外れてしまいましたね。その一方で3年生は28分台を叩き出した原富や13分台を出した福田を始めとして伸び盛りの選手がズラッと勢揃い。ルーキーも4人入ってきていますが、好走を続けるムルワにエース候補の葛西、大学に入って伸びている横山、新家と16人に入ってきてもおかしくない選手たちばかりです。


ムイル、米満のダブルエースは非常に強力ですし、脇を固める選手たちもどんどん結果を残しつつありますからね。箱根予選で結果を残した選手に持ちタイムを伸ばしてきた選手が合わさり合い、どこまで箱根で戦えるのか楽しみになってきました。

筑波大学

5年:川瀬
4年:金丸
3年:西、相馬、大土手、猿橋、渡辺、児玉、田川
2年:杉山、伊藤、河合、山本
1年:小林、岩佐、福谷

箱根予選に出場した3年の山下は外れてしまいましたが、他の選手はかなり順当なエントリーと言えるのではないでしょうか。医学部5年生の川瀬に箱根予選トップ3の金丸、西、猿橋に唯一の箱根経験者である相馬ら力のある上級生が順当にエントリー。4年生がトラック中心にということで揃って抜けたことで1人しかエントリーされていませんが、その分3年生は実力者が揃っています。


下級生からも高校時代の実績からすれば、一気にタイムを伸ばしてきている選手も多いですし、久しぶりの箱根でどんな走りを見せてくれるのか…箱根予選では最大のサプライズを提供してくれましたが、次は本戦でまた驚かせる走りを見せて欲しいです。

日本大学

4年:廣田、松木、金子
3年:横山、武田、野田、宮崎
2年:山本、橋口、疋田
1年:ドゥング、樋口、松岡、岩城、若山、八木


日本人エースの1人である阿部は結局箱根も走れずですか…しょうがないですが、これは痛いですね。3年生は比較的順当かなあ。2年生は箱根予選を走った大倉がいませんね。というか高校時代に実績のある北野、天野、大池、八重畑に前回の箱根5区を走った鈴木もいないという2年生はこれほど予想された戦力が揃って苦しみ、その一方で新戦力が複数台頭してくるとは…なかなかに珍しい学年なのでは?


1年生はドゥングはもちろん、28分台を出した樋口に松岡、岩城、若山とタイムを伸ばした期待の選手たち、高校時代の実績はトップの八木と順調なエントリーですが、それでも1年が最多の6人となってしまいました。前年度も現2年生が多く3大駅伝・予選会でエントリーされ、その後苦しんでいたのが気になります…順調に伸びていってくれれば。

国士舘大学

4年:鼡田、加藤、石川、福田
3年:加藤、金井、曽根、孝田、杉本日向
2年:ヴィンセント、清水拓、長谷川、木榑、荻原
1年:福井、清水悠


今年度、結果を残してきている選手がきっちりとエントリーされているのかなあ。4年生ですと、大西や杉本恭あたりは16人に入ってきてもおかしくは無かったですが、確実に10人に入るであろう選手は外れてはいなそう。そして、3年生はギトンガが外れてしまいました。出場するのは1人とはいえ、ヴィンセントになにかあることを考えてエントリーするのが普通ですが、アクシデントかなあ?


下級生はどんどん力をつけてきており、2年の清水拓、木榑、荻原は今年度伸びてきた選手。小早川は外れてしまいましたねえ。ルーキーは福井、清水悠の二人だけでしたが、綱島、中嶋らも16人に入ってきてもおかしくなかった選手です。比較的学年のバランスも良いですし、良さそうなエントリーなのでは。

早稲田大学

4年:新迫、太田智、遠藤、三上、尼子
3年:宍倉、吉田、渕田、住吉
2年:太田直、中谷、千明、半澤、山口
1年:鈴木、井川


前回の箱根5区を走った大木にハーフでタイムを伸ばしてきている伊澤、真柄という叩き上げの4年生も揃って外れてしまいました。前回の箱根を経験している大木、真柄が両方いないのは、今年度を見ればしょうがないとはいえ、痛いですね。。。


その一方で3年生以下はかなり順当と言えそうかなあ。しいていえば、2年の向井や1年の小指らは外れてしまいましたが、今年度の実績、特にハーフの距離を考えると、1年は鈴木、井川だけでもおかしくないと思っていましたし、2年生も半澤が戻ってきています。ただ、叩き上げもまだ厳しそうな選手が多く、選手層にはかなりの不安を覚えます。

中央大学

4年:舟津、二井、田母神、岩佐
3年:池田、川崎、大森、畝、矢野
2年:三浦、森凪也、井上、手島
1年:千守、若林、小林


4年生が4人も入ってきたのはびっくりしました。箱根予選は外れた田母神に復活してきた二井、ハーフでタイムを伸ばした岩佐と舟津以外の4年生も頑張ってきています。3年生は前回3区を走った三須に岩原という箱根経験者が外れてしまいました。これはかなり気になるところです。


2年生以下はエース格の森凪也、三浦にタイムを伸ばしているルーキーの千守、若林らが加わり、楽しみな選手が揃っています。各学年で3~5人と人数バランスも良くなってきました。勢いのある3年生以下に4年生がどれだけ戦力となってくるかが鍵になるかも。

全日本大学駅伝の区間配置予想順位予想の投票受付を開始しました。たくさんの投票、お待ちしております。

※1人1票でお願いします