帝京大学 2019年度 出雲、全日本結果&箱根に向けて

2019年11月10日

続いては帝京大学について、出雲、全日本の結果を振り返りつつ、箱根への展望も書いていきます。出雲・全日本結果はこのようになっております。 前回は3大駅伝全てで5位だった帝京が苦戦中…出雲では7位、全日本ではギリギリのシード8位と前年度を上回る成績も期待されたのですが、主力が揃わないこともあって、らしくない戦いが続いています。

出雲振り返り

1区を任された平田が区間9位ともう一歩のスタート…そして2区遠藤が9位、3区小森が10位と前半に戦力を揃えてきたはずの帝京が3区終了時で9位とまさかの出遅れ…最長区間の6区に抜擢された風馬も区間13位と奮わずでした。。。そんな中、5区を任された小野寺が区間賞と唯一活躍を見せたのが救いでしたかねえ。


直近の記録会で好走していた選手が揃いも揃って苦しい走りになるとは思いもよりませんでした。エントリーを見た時点では表彰台争いに絡んできてもおかしくないと思っていたのが、まさかの7位ですからねえ。記録会の方にピークが来てしまったのかなあと思わずにはいられない結果となってしまいました。

全日本振り返り

出雲は苦しみましたが、極論を言えば、出雲はシード権がないため、優勝以外の価値は他の全日本、箱根に比べると明らかに下がる状況…一方で全日本では8位以内のシード獲得が帝京にとっては最低限の目標となるところでしょう。


しかし、全日本では島貫、遠藤という1万の持ちタイムトップ2であるエース格を欠く苦しい布陣、すると1区の田村丈が区間18位、2区の平田が区間17位と出雲以上に大きく出遅れてしまうことに…ただ、シードとはまだ1分ちょっとですし、そこまで絶望的な差では無いですね。ただ、現実的な目標はシード獲得ラインである8位にまで早くも下がってしまうことに…


3区小野寺が区間9位で3つ順位を上げて13位、しかし、4区岩佐は区間13位でこの時点で8位とは1分55秒、5区橋本は区間8位と3大駅伝デビューとしては上々の走りもまだ1分51秒と2分近い大差がついてしまいました。5区終了時にはシードは絶望的かなあと思っていたのですが…


6区の風馬が区間8位の走りで13→10位と3つ順位を上げることに成功、そして7区の星が区間6位で走った一方、最終的にシードを争う順大が区間21位に沈んでしまい、この区間だけで実に3分15秒もの差をつめることに成功し、8位とは24秒差にまで迫りました。星が復活を遂げたのは帝京にとっても大きかったですし、エース区間できっちりとその役割を果たしてくれました。


こうなると、8区に小森を温存しておいたのも上手くはまりましたよね。区間順位こそ11位でしたが、ここはもうシードを獲得出来るかどうかが全て、一度引き離した後に再度追いつかれたときはひょっとすると厳しいか?とも思ったのですが、ラストはきっちりと突き放し、一方で中央学院や法政の猛追もかわして総合8位、最後の最後でシードラインに滑り込みました。

箱根に向けて

3大駅伝が始まる前は3大駅伝全てで前年度を上回る結果も残せるのでは?と期待していたのですが、出雲や全日本の走りを見る限りはその期待値は下がってしまったと言わざるを得ないかなあ。現状では5強と目される東海、青学、駒澤、東洋、國學院に比べると結果を残せない状況が続いていますからね…ただ、他大学と比べるとベストメンバーを組めていないということもありますし、戦力上昇の余地は遥かに大きいです。


まず、前回の箱根からは7人が経験者として残っているのは大きいですね。その一方で1,2,4区という往路の主要区間を走った選手が3人抜けているため、その穴を埋める必要があります。候補としては、島貫、遠藤という全日本を走れなかったエース格に前回の箱根を走っていない平田、全日本で好走した星らが候補になってくるでしょうか。この4人+小野寺が往路を担うのがこれまでの実績から考えると最も強力な気がしますが…


他にも岩佐、小森といった主力たちも往路を任されてもおかしくない実力者ですし、復路もいい意味で悩むほどに選手は十分すぎるほど揃ってはいるんですよね。これまで、ベストメンバーが組めなかったり、力を発揮出来なかったりという状況なのは気がかりではありますが、選手層はトップクラスと言って良いでしょう。


出雲、全日本に出場した選手やこれまでに挙がった選手を除いたとしても、ハーフの距離となると、62分55秒を持つ田村岳にともに63分10秒のベストを持っている鳥飼、吉野らがいますし、63分38秒を出した岡もいます。この4人の中で3大駅伝経験者は鳥飼だけですし、ハーフで実績を残している選手が多いのも心強い限りですよね。


4年生に実績のある選手や持ちタイムの良い選手が揃っていますし、このまま箱根も不完全燃焼で終えるわけには帝京としてもいかないですよね。戦力的には前回の5位を上回るだけのものはあると思いますし、出雲・全日本の悔しさを晴らすような走りを箱根では見せてほしいものです!!

This content cannot be displayed in widgets.