第51回全日本大学駅伝(2019)戦力分析&区間配置予想 ~法政大学~

最後になります、法政大学の全日本大学駅伝における戦力分析と区間配置予想を行っていきます。エントリー一覧過去5年成績はこのようになっております。出雲では佐藤、坪井、岡原と主力をごっそりと欠いてしまってはさすがに苦しく、総合10位に終わっています。シードがかかる全日本からは前年度のようならしい走りを期待したいところですね。

4年生

青木 涼真、岡原 仁志、佐々木 虎一朗、増田 蒼馬、坪井 慧

前回の全日本では1区5位、出雲では3区7位で走っている青木、前回の全日本では4区5位、1万で29分9秒のベストを今年度マークしている岡原、1万で29分29秒、ハーフで64分30秒のベストを有している佐々木、出雲記録会で14分7秒のベストをマークしている増田、前年度は出雲で5区4位、箱根では6区4位で走っている坪井の5人。

3年生

田辺 佑典、糟谷 勇輝

1万で29分41秒のベストを先月マーク、出雲では2区10位で走っている田辺、ハーフで64分10秒台を複数回マーク、3大駅伝初エントリーを果たした糟谷の2人。

2年生

鎌田 航生、清家 陸、久納 碧、人見 昂誠

前回の全日本では2区15位、出雲では1区14位で走っている鎌田、1万で29分34秒を先月マーク、出雲では5区10位で走っている清家、5千で14分13秒、1万で29分53秒のベストを持ち、3大駅伝初エントリーとなった久納、1万で30分19秒を先月マーク、出雲では4区15位で走っている人見の4人。

1年生

河田 太一平、中園 慎太朗

1万で29分6秒を先月マークし、出雲では6区8位で走っている河田、29分56秒を先月マーク、出雲記録会でも14分25秒のベストを出している中園の2人。

区間配置予想

岡原が戻ってきたのは大きいですが、出雲に続いて佐藤は外れてしまいました。大学トップクラスへと成長を遂げた佐藤を出雲に続いて欠くのは痛すぎますね…坪井も引き続きエントリーされているということは、出場は問題ないということでしょうか?ルーキーは引き続き5千の持ちタイム上位である扇、内田、松本らが外れていますね。むしろ勢いのあるのは今回エントリーされている2人ですね。そんな法政大学の区間配置予想は以下のとおりです。


鎌田2-青木4-田辺3-増田4-糟谷3-河田1-坪井4-岡原4


青木を7,8区まで残せるのがベストなのでしょうが、佐藤を欠いた現在の陣容ではそれは厳しい印象…となると、1,2区は鎌田、青木と前回と反対にしてみました。鎌田は出雲で1区を経験しているというのもありますし、1区で多少遅れてしまったとしても2区で挽回するという布陣の方が現状の全日本の1,2区は上手くいきそうなんですよね。前回もエース級は1区よりも2区の方が多かったですし。


青木の安定感は佐藤とともにチームトップクラスですし、どんな区間でも位置でも結果を残してくれるのは本当にありがたいですよね。そういう選手が2区に控えていてくれたほうが、1区の選手も走りやすいかなあという思いも込めて。


3区は田辺、出雲も最短区間の2区を走っていますし、関東インカレという勝負レースで結果を残しているのもやはり魅力的。出雲の結果だと外れる可能性もあるかなあと思いつつ、全日本でも見てみたい選手ということで、比較的負荷の少ない3区としてみました。


4区は増田、出雲記録会では素晴らしい走りを見せていましたし、全日本では見てみたい選手ですよね。そのスピードを考えると前半の区間のほうが良いかなあと思いつつ、重要度も比較的高い4区が相応しいと予想しました。5区は糟谷、1人は3大駅伝デビューとなる選手を起用してくると予想…そうすると、ハーフで着実に結果を残している糟谷の可能性が高そうかなあと。箱根を見据えても3大駅伝を経験しているのは大きいですし、1つ上も2つ上も強い選手が揃う3年生こそ台頭してきてほしいんですよね。


6区は河田、出雲6区はびっくりしましたが、きっちりと走れていたのにもまたびっくり。これは全日本も出番は十分ありそうですし、かと言って7,8区はやりすぎかなあということで、次いで距離の長い6区と予想しています。粒ぞろいのルーキーで河田が最初に出てくるとは思っていなかったですが、1万好タイム→出雲好走といい流れを全日本も続けてほしいです。


7区は坪井、出雲で苦しんだのは坪井が走れなかったのも要因の1つでしたし、全日本には万全で臨めるのであれば、長い距離にも強い選手ですし、エース区間の7区を走ってほしいなあと。というか、坪井が7,8区のいずれかを走ってくれるような布陣が組めないと、全日本の連続シードが結構厳しくなるような気がして…それだけ、鍵を握る選手だと思います。


8区は岡原、前回の全日本で好走、箱根でも3区という主要区間を任せられるほどの選手、5千や1万のスピードもありますが、長い距離の実績ももちろんあります。こちらもシード争いに絡んだときに8区に力のある選手を残しておきたいなあということで、岡原としました。出雲エントリーされていないのが気になるところではありますが…


取り敢えず、エントリーされた選手は全員万全という前提で予想してみました。岡原や坪井の状態次第では、シード争いにも絡めずに終わってしまうのではという恐怖もありますが…やはり、出雲と違ってシード権があり、全日本予選に出場不要は大きなメリットですし、まずはきっちりと全日本に合わせてきてほしいですよね。佐藤がいなくても、万全であれば十分にシードは狙える戦力だと思いますし…新戦力の台頭にも期待したいです!!


全日本大学駅伝の区間配置予想順位予想の投票を受け付けていますので、是非とも投票してみてください!!

箱根予選の順位予想の投票受付を開始しました。たくさんの投票、お待ちしております。

※1人1票でお願いします