第51回全日本大学駅伝(2019)戦力分析&区間配置予想 ~中央学院大学~

続いては、中央学院大学の全日本大学駅伝における戦力分析と区間配置予想を行っていきます。エントリー一覧過去5年成績はこのようになっております。前回の全日本は噛み合わずに総合14位で3年ぶりのシード落ち、全日本予選は5位で通過したものの、出雲は関東勢最下位の11位と苦戦が続いています。

4年生

川村 悠登、城田 航、有馬 圭哉、藤井 雄大、長山 瑞季

出雲1区8位で走っている川村、5千で14分19秒、1万で29分5秒を今年度マーク、3大駅伝初出場を狙う城田、前回の全日本では8区11位、全日本予選では1組22位で走っている有馬、前回の全日本では5区13位、1万で29分18秒を先月マークしている藤井、全日本予選で3組3位、出雲では6区11位で走っている長山の5人。

3年生

高橋 翔也、石綿 宏人、畝 歩夢

前回の全日本では1区6位、出雲では3区11位で走っている高橋、前回の全日本では6区10位、出雲に続いてエントリーを果たしている石綿、1万で29分33秒のベストを先月マークし、出雲に続いてエントリーを果たした畝の3人。

2年生

栗原 啓吾、青柳 達也、吉田 光汰

前回の全日本では3区9位、出雲ではまさかの5区20位となってしまった栗原、全日本予選では1組3位、出雲に続いてのエントリーとなった青柳、前回の全日本は4区14位、出雲では4区7位で走っている吉田の3人。

1年生

小島 慎也、武川 流以名

1万で28分42秒のベストを持ち、出雲では2区5位で走っている小島、大学で陸上を始め、1万で29分24秒をすでに先月マークしている武川の2人。

区間配置予想

出雲に比べると4年生が城田、有馬、藤井と増え、実績という面では経験豊富な選手が戻ってきました。なかなかベストメンバーが組めず、3大駅伝はここ数戦苦戦していますが、シードを獲得しても戦力を有していますからね。さらに、箱根予選に出場しないメリットも最大限活かしたいところ。そんな中央学院大学の区間配置予想は以下のとおりです。


川村4-小島1-吉田2-石綿3-青柳3-長山4-高橋3-有馬4


1,2区は出雲と同じく川村、小島としました。川村はこれまでに3度3大駅伝を走っていますが、全て1区なんですよね。チームとしても、このまま川村は最後まで1区を任せるつもりなんじゃないかなあと予想しています。2区はエース区間となっているだけに、ルーキーに荷が重い気もするのですが、出雲ではチームで唯一区間5位以内で走っていますし、持ちタイムもチームトップクラス、となるといきなりの抜擢も十分有り得そう。


3区は吉田、3大駅伝フル出場中ですし、出雲も悪くない走りを見せていましたからねえ。ただ、距離が伸びるほどに区間順位を落としているのも気になるところで…となると、距離が伸びる後半よりは比較的短くて重要度の低めな3区あたりが良いかなあと。同じく3大駅伝フル出場中の栗原は今回は外して予想しています。さすがに、出雲の走りを見る限りは全日本は回避しそうな気がして…


4区は石綿、ここに新戦力を起用することもあり得るかなあと思ったのですが、前年度は3大駅伝全てで10位以内と安定した走りを見せている石綿なだけに、出番も十分あるかなあと。個人的に繋ぎ区間で重要度が高めだと思っている4区としています。5区は青柳、持ちタイムを伸ばしてきており、さらに全日本予選でも好走している選手なんですよね。1年の出雲以来出番がありませんが、ハーフの距離はともかく全日本ならば十分出場するチャンスはありそう。ただ、負担の少ない5区あたりが良さそうかなあと。


6区は長山、出雲の最長区間に続いて全日本の最長区間である8区もあり得るのですが、中央学院は出雲6区→全日本8区という起用をしてこないんですよね~。ただ、これだけ自己ベスト連発の選手を外すのも微妙ですし、ならば3番目に距離が長い6区がふさわしいかなあと。


7区は高橋、出雲ではもう一歩ではありますが、チームのエースは高橋だと思っていますし、エース区間の7区を走ってほしいなあと。前半の2区に起用されるパターンもありそうですが、個人的には7区で見てみたいです。8区は有馬、前回も最長区間の8区を走っていますし、長い距離には定評がありますからね。今年度はもう一歩という走りではありますが、3大駅伝の実績も豊富ですし、8区を任せるにふさわしいのでは。


自己ベスト連発の3大駅伝未経験の選手を起用してくるのか、それとも今年度はやや奮わないものの、実績のある選手を起用してくるのかというのが難しいですね。出雲から全力で来ていただけに、全日本でもベストメンバーを組んでくるのではないかと予想しています。全日本は出雲と違って大事なシード権がありますしねえ。前回はのがしてしまいまいsたが、過去3大会で2度確保しているシードですし、6月の全日本予選は回避したいところですよね。


前述の通り、中央学院はここ最近苦戦しているのが気になるんですよね。前年度の出雲6位は上々でしたが、その後は全日本14位→箱根10位→全日本予選5位→出雲11位といずれもらしくない走りが続いているんですよね~この流れをそろそろ断ち切るためにも全日本のシード獲得を期待したいところ。新戦力を含めて多くの選手が自己ベストを出してきているのは収穫ですし、粘り強い中央学院の走り、見せてほしいです!!


全日本大学駅伝の区間配置予想順位予想の投票を受け付けていますので、是非とも投票してみてください!!

箱根予選の順位予想の投票受付を開始しました。たくさんの投票、お待ちしております。

※1人1票でお願いします