第51回全日本大学駅伝(2019)戦力分析&区間配置予想 ~駒澤大学~

2019年10月20日

続いては、駒澤大学の全日本大学駅伝における戦力分析と区間配置予想を行っていきます。エントリー一覧過去5年成績はこのようになっております。出雲はラストのラストで優勝を逃しましたが、全日本は駒澤が最も得意としている大会、過去3大会はいずれも4位に留まっていますが、出雲に続いて優勝候補として名前の挙がる大学ですね。

4年生

中村 大聖、山下 一貴、中村 大成

前回の全日本では6区4位、 出雲で6区4位で走っている大聖、前回の全日本では最長区間の8区で2位、出雲でも1区2位で走っている山下、前回の全日本では4区8位、出雲では5区3位で走っている大成という出雲を走った主力3人が引き続きエントリー。

3年生

伊東 颯汰、加藤 淳、神戸 駿介、小島 海斗、小林 歩

前回の全日本では5区5位、出雲では2区4位の伊東、前回の全日本では1区8位、出雲に続いてエントリーを果たしている加藤、前回の全日本から3大駅伝は4連続でエントリー、3大駅伝初出場が待たれる神戸、前回の箱根では7区4位と好走、全日本には2年連続のエントリーとなった小島、出雲では3大駅伝デビュー戦ながら4区3位と素晴らしい走りを見せている小林と最多の5人。

2年生

石川 拓慎

5千で14分5秒、1万で29分12秒のベストを今年度マーク、出雲に続いて2年生からは石川が唯一のエントリー。

1年生

田澤 廉、中島 隆太、酒井 亮太、山野 力

出雲では3区2位という衝撃的な3大駅伝デビューとなった田澤、高校ベストは14分30秒ながら先月5千で14分9秒のベストをマークしている中島、5千で14分3秒のベストを持ち、出雲に続いてのエントリーを果たした酒井、高校ベストは14分17秒、大学でベスト更新こそ無いものの、ベストに近い走りを複数回見せている山野の4人。

区間配置予想

1年生が4人もエントリーされたのにはびっくりしましたね。特に中島、山野はいい走りこそしていましたが、いきなり全日本の13人に入ってくるとは…出雲は外れてしまった実力者の小島も入ってきましたし、現状ではベストメンバーと呼べそうな布陣かなあ。そんな駒澤大学の区間配置予想は以下のとおりです。


伊東3-田澤1-小島3-大成4-小林3-神戸3-大聖4-山下4


出雲では調子が良くなかったという大聖のコンディションが気になるところですが…とりあえずは全日本に向けては問題無い前提で予想しています。なので、エース区間である7区と予想しました。手探りだった前回からすると、7区は長い距離に強い選手というよりはエースを起用してくる大学も多そうですしね。もし大聖が外れるとなると、1年生も多いエントリーなだけに、一気に苦しくなってしまいそうな気が…


8区は山下、もちろん出雲も悪くは無かったですが、やはり長い距離に強い選手ですし、8区は過去2度走っていずれも好走しているのも心強い限り。本人も希望しているようですし、前回区間2位で走っている選手をあえて外す必要はないですよね。


エースたちを後ろに起用するとなると、前半が気になるところですが…1区は伊東としました。これまで3大駅伝で外していないというのも魅力ですし、出雲での落ち着いた走りを見ても1区はありかなあと。距離が短くとも重要な区間ですから、主力に任せたいところですよね。


2区は田澤、出雲の走りを見る限りは当然主要区間で見たい選手、ただハーフはまだ未知数のルーキーということを考えると、距離の割に重要区間である2区が良いのかなあと。1区も面白そうですが、差はあまりつかなそうですし、ならば前半のエース区間である2区で見たいです。


3区は小島、出雲はエントリー漏れでしたが、5千ではチーム2番手のタイムを有しており、箱根でも好走を見せている選手なんですよね。箱根だけではなく、全日本から見てみたい選手ですし、となるとそのスピードを活かしての3区としました。


4区は大成、他大学を見ても4区は主力を起用してくることもあり、重要度は高め。となると、前回も4区を走っており、エース格の1人へと成長を遂げた大成に再び任せるのが良さそうかなあ。前回は箱根予選後で合わせきれなかった部分もありましたが、今の大成ならば安心して任せられそうですからね。


5区は小林、正直出雲では不安もあったのですが、想像以上の走りを見せてくれました。あんな走りを見せられては全日本でも是非とも起用してほしいところ。ただ、まだ主要区間よりは繋ぎ区間のほうが良いでしょうし、比較的負担の少ない5区と予想しました。


6区は神戸、3大駅伝デビューが待ち望まれる選手、ハーフで結果を残してきていることもあり、7,8区に続いて距離の長い6区が良さそう。正直、出雲から起用されてもおかしくない選手だと思っていましたし、全日本では是非とも走ってほしいですね。


前回は1区を走った加藤は今回外して予想していますが、先月の1万mでもしっかりと走れているところを見ると、出場してもおかしくないですよね~ただ、まだ3大駅伝で好走と言えるような走りを見せられていないのが気がかり…2年の石川や1年の酒井もそろそろ3大駅伝デビューを果たしてもおかしくないですよね。ただ、やはりエースの大聖が万全でないと、優勝争いに加わっていくのは難しそうかなあ。体調が本当に気になります。。。


出雲では本当にあと一歩届かずに2位となった駒澤、それでも久しぶりに優勝争いに加わることが出来たのはチームにとっても大きかったと思いますし、戦力が整ってきたのも収穫ですよね。最多優勝を誇る全日本で再び強さを発揮することが出来るのか?出雲に続いて優勝戦線を大いに沸かせてほしいです!!



全日本大学駅伝の区間配置予想順位予想の投票を受け付けていますので、是非とも投票してみてください!!

全日本大学駅伝の区間配置予想順位予想の投票受付を開始しました。たくさんの投票、お待ちしております。

※1人1票でお願いします