2019年 全日本予選戦力分析 中央大学 ~7年ぶりの全日本出場へ~

本日は中央大学の全日本予選における考察を行っていきます。選手一覧はこのようになっております。前回は予選通過確実と言われる戦力だったのですが…非常に暑く過酷なコンディションだったこともあって、1組でラスト1周で途中棄権。。。予選突破とはなりませんでした。最後に出場したのは2012年ですからねえ。長いこと遠ざかっていますよね。。。

 

エントリー上位8人の平均持ちタイム(1万m)は私が把握している予選会出場校13校中10位となっていますね。もっと上位かなあと思っていたのでちょっと意外…タイム上は予選通過は厳しいということに…28分35秒のベストを持つ舟津、28分56秒を持つ二井とチームに2人しかいない28分台ランナーが揃って外れてしまいましたからね。

 

なかなか本来のコンディションに戻らない二井はともかく、関東インカレでも活躍していた主力の舟津はメンバーに入ってくるかなあと思っていたのですが、残念です。前回1組13位で走っており、29分29秒を持つ安永が外れたのも痛いですね~なかなか、ベストメンバーを組むことが出来ないですねえ、中央も…その一方で故障続きだった畝が戻ってきたのは、大きいですね。

 

最終組候補としてまず名前が挙がってくるのは、前回も3組を走った池田かなあ。3組26位と順位こそもう一歩でしたが、その後は箱根予選でチーム3位、箱根でも主要区間の4区9位と好走を続け、今年度のエースとして期待される存在となりました。崩れることの無い安定感も魅力的です。

 

続く候補としては、三浦に期待したいなあ。13分57秒、29分22秒というスピードももちろん魅力的ですが、関東インカレ1部5000mで8位入賞という実績ですよね。大舞台で結果を残す選手が強い選手だと思っていますし、今年度が終わるころには三浦がエースと呼ばれているかも…まだ全日本予選は未経験の2年生ですが、期待は高まるばかりです。

 

前回の経験者では、3組24位で走っている加井も候補に挙がってきますよね。長い距離となると苦戦気味の加井ではありますが、29分8秒というベストはエントリー選手中トップですし、最終組か前回と同じ3組は走ってほしい選手ですよね。

 

今、最も勢いのある選手では森凪也でしょう。5千で14分13秒、1万mで29分28秒とベストを続けてマークし、関東インカレでも入賞こそなりませんでしたが、上々の走りを見せてくれました。いきなりの最終組はさすがに難しいかもしれませんが、3組あたりならば十分任せられそうなんですよね~三浦、森凪也の2年生コンビが全日本予選における鍵を握る選手となるかも。。。

 

復活が期待されるのはやはり畝ですよね。1年時は高いレベルで安定した活躍を見せた一方、2年時は3大駅伝・予選会は未出場と一転して故障に悩まされ続けることに。。。それでも、3年になって復活の兆しを見せてきていますし、いざ出場となれば計算出来る選手です。

 

持ちタイムでは29分18秒を持つ三須がエントリー中3番手、箱根でも重要区間の3区を任されるほどですし、全日本予選の8人には十分入ってきそう。前回の実績では、1万mのベストこそ30分24秒と13人中ワーストですが、2組15位で走っている大森が良いですよね~持ちタイム以上の力がある選手だと思いますし、2年連続の好走を期待したいところ。

 

さらに、箱根で5区を走った岩原、8区8位で好走した矢野、10区6位とこちらも好走した川崎と箱根経験者もずらっと揃っています。川崎、矢野はいずれも今年度に入って1万mのベストを伸ばしてきているのも心強く、1万mでも十分に期待出来そう。ルーキーでは、助川が唯一のエントリーとなりました。29分44秒と大学で既に好タイムをマークしている選手ですし、順当なエントリーと言えそう。いきなり全日本予選に抜擢されてもおかしくありません。

 

こうして見てみると、全日本予選の8人に入ってきてもおかしくない選手がズラッと揃っているんですよね。13人中12人が1万mで30分切り、唯一30分オーバーの大森が前回好走しているとなれば、誰もが走る可能性があると思っています。

 

その一方で絶対的なエースがいないというのが中央の今年度の悩みでしょう。前年度は中山、堀尾という最強コンビがチームを牽引していましたし、前回も当然最終組はこの2人でした。今回は全日本出場を争うであろう他の有力大学に比べると、最終組はかなり苦戦するのではないかと思っています。それだけに、3組まででいかに貯金を作るかが大事になってきそうかなあと。

 

戦力的には、有力選手が揃っていますし、平均持ちタイムこそ決して良くは無いですが、選手層の厚さを考えても予選突破を果たしてもおかしくないんですよね。前回の全日本出場以来、なかなか本調子に戻れず箱根シードも獲得出来ずに苦しんでいる中央、その状況を変えるためにも、まずは7年遠ざかっている全日本出場権を確保して欲しいです!!

 

全日本予選順位予想の投票受付、まだ受け付けております。たくさんの投票、お待ちしております!!

※1人1票でお願いします

箱根予選の順位予想の投票受付を開始しました。たくさんの投票、お待ちしております。

※1人1票でお願いします