城西大学 2018年 出雲、全日本結果&箱根に向けて

2018年12月5日

続いては城西大学について、出雲、全日本の結果を振り返りつつ、箱根への展望も書いていきます。出雲・全日本結果はこのようになっております。出雲では8位でしたが、全日本では最終区間での逆転での8位でギリギリシード権を獲得する快走を見せました。

 

出雲振り返り

最大のハイライトは1区でしたね。荻久保が区間3位の快走、3大駅伝はまだ前回の箱根で10区9位しか経験が無かったですが…そこからあっという間にエースに上り詰めました。ただ、2区の西嶋が区間12位とその好スタートを活かすことは出来ず、3→6位と3つ順位を下げてしまうことに。

 

3区の鈴木が区間9位、3大駅伝デビュー戦ということを考えればまずまずでしょうか?さらに、トラックで実績豊富な中島も区間8位、3度目の3大駅伝出場で初の1桁順位となりました。5区を任されたルーキーの山本も区間9位、いきなり出雲の6人に入ってきたのにはびっくりしましたが、しっかりと1桁でまとめました。

 

6区の服部は区間7位でまとめるも総合順位は変わらずに8位、3~6区が全て1桁ではありましたが、全て区間7~9位ではなかなか順位は上がらないですよね。それでも、3大駅伝デビューの選手、主要区間デビューの選手、初めて区間1桁で走った選手など多くの経験を積めたのも良かったですね。

 

全日本振り返り

1区の西嶋が区間16位と苦しいスタート…前回の2区18位に続いての苦戦、これで3大駅伝は4度の出場で3回が区間16位以下…トラックでの実績はチームトップクラスですが、正直3大駅伝で主要区間で起用するのは怖すぎるのですが。。。

 

そんな苦しいスタートのチームを救ったのがまたも荻久保、他大のエース級も揃う2区において、区間賞という会心の走りで総合15→5位と10も順位を上げました。この走りは出雲以上の衝撃でしたね。これは、箱根でも2区で見たくなってしまうほどです。前回の箱根から1年足らずでここまで強くなるのですね。。。

 

しかし、せっかく5位まで順位を上げたものの、3~5区がいずれも区間12位という走りで総合でも11位に下がることに。3区は3大駅伝デビュー&唯一の2年生である大里でしたが、ここではちょっと苦しかったかな。ただ、その後上尾ハーフで63分39秒で走っていますし、箱根での巻き返しに期待。

 

4区の服部も苦戦したのはちょっと意外でしたかね。箱根5区での好走、出雲6区でも結果を残していただけに、4区ならばもう少し好順位でまとめて欲しかったのですが…5区の中原も3度目の3大駅伝でしたが、まだ二桁順位からは脱せず…学連記録会では1万mで29分33秒とベストを更新していますし、駅伝でも実績を残していってくれれば。

 

6区の峐下は4年の全日本で3大駅伝デビューとなりましたが、ここで区間14位は痛かった。。。総合でも11→13位と順位を落とし、正直この時点ではシードは絶望的だと思っていました。。。しかし、エース区間の7区を任された鈴木が区間5位と会心の走り、2区区間賞の荻久保の走りもびっくりでしたが、それに続く驚きの走りでした。これで13→10位と3つ順位を上げ、さらにシード圏内にいる他の大学が苦戦したことで、希望が繋がることに…

 

8区はエースの金子、ここに金子を残せておけたのも大きかったですね。この順位での8区の役割はシードを取れるかどうかですが、ラストのラストで逆転、区間5位の走りで見事に総合8位、シード権をもぎ取りました。その後、上尾ハーフでは62分16秒という素晴らしいタイムを出しています。

 

箱根に向けて

全日本での走りを見る限り、2区区間賞の荻久保、7区5位の鈴木、8区5位の金子がそのまま往路を任せるのが安心ですかね。1~4区のうち2区を含む3区間はこの3人で良い気が…さらに、5区は前回7位で走っている服部がいますし、後は前回の経験者である西嶋、中島、8区4位の大石あたりが絡んでくる展開ですかね。大石は1万mで29分1秒で走るまでに戻ってきましたし、箱根も問題無さそうですし。

 

こう考えると、往路を任せられる選手が5人以上いるというのは心強い限りですね。あっという間に選手層がエースクラスを含めて分厚くなってきました。復路では前回6区を走っている菊地がいますが、その後走っていないことや前回17位であることを考えると、どうなるか…他の選手の抜擢もあるかも。

 

ここまで名前の挙がった選手以外でも、多くの選手が1万mやハーフでベストを更新しているのが頼もしい。3年では宮澤が1万mで29分48秒、ハーフも64分32秒とベストを続けてマークしていますし、2年では雲井が63分38秒、野上が64分25秒を上尾ハーフでマークし、箱根16人はもちろん、あわよくば10人の争いにも加わってきそう…

 

1年では、松尾が上尾ハーフで64分26秒をマークするなど、3,4年生がチームの主力ではありますが、1,2年生の台頭も著しいですね。箱根では2年連続シード獲得、前回の7位を上回る結果を残してもおかしくないのでは???戦力充実の城西の活躍、楽しみです!!