2014年全日本シード校 昨年との戦力比較 ~日本体育大学~

全日本予選の結果分析に続き、既に全日本出場権を確保している7校について、昨年度との戦力比較及び現時点でのオーダー予想をしていきたいと思います。あくまでも現時点での戦力を考慮してのものなので、予想もかなりゆるーくやっていますし、ちゃんとした戦力分析はまた全日本のエントリーが発表されてから行っていきます。まずは前回の全日本は8位でシード落ちながらも、箱根で3位に入り、全日本への出場権を勝ち取った日本体育大学について・・・厳密にはシード校ではないですがそこはお気にならさらずに・・・2013年度の全日本結果エントリー13人はこのようになっております。

 

前回オーダー

勝亦 祐太(2)-山中 秀仁(2)-鈴木 悠介(4)-服部 翔大(4)

加藤 光(3)-甲斐 翔太(4)-冨田 祥平(3)-矢野 圭吾(4)

 

戦力ダウン要素

何と言っても卒業生の穴が大きいですよね・・・本田こそ怪我の影響で出場しませんでしたが、3区5位の鈴木、4区2位の服部、6区5位の甲斐、8区18位の矢野と4人が抜けることになります。特に2年連続で全日本4区を好走している服部の穴は大きいです。前回の結果だけに限っていえば、結果としてブレーキになってしまった矢野の影響は少ないと言えるかもしれませんが、では新たに8区を任せられる選手がいるのか?というと疑問が残りますからね。。。鈴木、甲斐もそこまで目立った走りではありませんでしたが、堅実な走りでチームに貢献しています。卒業生の影響はエースクラスだけに留まらず、チームの選手層を厚くしていた選手たちの影響も大きいですからね。この影響は非常に大きそうです。

 

また、前回全日本に出場した現役の選手も元気が無いのが気がかりです。勝亦は全日本1区10位といきなりの苦しいスタートとなってしまっただけではなく、その後も箱根で3区17位で優勝争いから脱落してしまいましたし、丸亀ハーフこそ62分39秒と好走しましたが、その後は記録会でも勝負のかかったレースでも好走が見れていないんですよね。現時点では前年度並みの走りを見せるのも厳しいのでは?と思ってしまいます。絶対的エースとなった山中も全日本2区区間賞、箱根1区区間賞、学生ハーフ優勝と完璧なレースを見せ続けていましたが、今シーズンは故障の影響で関東インカレも奮わず、まだまだ本来の走りを見せられないでいます。さすがに全日本までには戻してくるでしょうが、7月時点で万全ではないというのはちょっと気になるところですね。

 

戦力アップ要素

各学年ともに楽しみな選手が出て来ていますね。ただ、期待のルーキーが多数加入した日体大ですが、自己ベストを更新しているのは吉田くらいでまだまだ大学に入って思うような結果を残せていないですねえ。夏合宿を経てみないと分かりませんが、即戦力を期待するのは現時点では難しそうです。一方で、2年生は元気です。今年度5000mのベストを更新しているのが、坂本、大手、山本、秋山、小松がおり、特に大手と小松は今年度に入って伸びてきた選手です。スカウトが失敗と言われた世代ですが、なんだかんだ選手は揃ってきましたね。

 

3年生は箱根8区5位と好走し、ハーフも63分5秒まで伸ばしてきた奥野、焼津ハーフで優勝し、今年度既に3部門で自己ベストを更新している小泉の二人が元気ですね。今年度はまず戦力となってくれるであろう二人です。4年生は何と言っても加藤の成長が大きいですね。関東インカレ1部1500mで3位になるなどスピードのある選手ですが、5000m13分49秒までタイムを伸ばし、ハーフも63分台を二度出すなどスタミナもついてきたようで、山中に次ぐ選手となってきました。木村もハーフ63分台を出す一方、5000mでもベストを更新し、今年度はきっちりと活躍してくれそうです。

 

オーダー予想(仮)

加藤(4)-山中(3)-冨田(4)-奥野(3)-坂本(2)-勝亦(3)-木村(4)-小泉(3)

 

取り敢えず、現状結果をそこまで出せていない新入生は全員外し、上級生中心で組んでみました。主要区間はラストが切れる加藤を1区、山中はアンカーに置く余裕が無いことから2区、4区、8区は勢いのある3年生の奥野、小泉にしてみました。山中以外は実績よりも、箱根以降に伸びている選手を選んでみました。3区は前回は7区でしたが、距離にまだ不安のある冨田を・・・5~7区は坂本、勝亦、木村といずれも箱根経験者でこちらは実績のある選手で予想してみました。現状の勝亦ではちょっと主要区間を任せにくいかと思い・・・坂本、木村はベストを更新している勢いも考慮して・・・

 

うーん、昨年度よりはやはり小粒感は否めませんね。特に主要区間が苦しいことになりそうです。ただ、繫ぎ区間は昨年度と同じかそれ以上は見込めると思いますし、現時点ではシードを争う大学の一つということになりそうです。新入生も是非ともメンバーに入ってきて欲しいですし、主要区間を安心して任せられるような選手が出て来て欲しいですね!

 

全日本大学駅伝の区間配置予想順位予想の投票受付を開始しました。たくさんの投票、お待ちしております。

※1人1票でお願いします