データ分析, 明治大学

No Image

続いては、強力な新3年生を擁し、そろそろ駅伝のタイトルが欲しい明治大学について・・・出雲は1区最下位で終戦、全日本はそつなくつなぐも総合5位でシードを獲得するのが精一杯。箱根は8区で一時単独2位まで踊り出るも、9,10区のブレーキが響 ...

早稲田大学, 5000m, 1万m

No Image

大学が主催する記録会と言いますと日体大が有名ですが、第1回記録会が行われました。第1回ということは、今まで行われていたのは早稲田内で、これからは早稲田以外の選手も含めて行われるようになるのかなあ・・・?結果はこのようになっております。 ...

記録会, 1万m

No Image

好記録が続出した平成国際大記録会を振り返ってみたいと思います。特に1万mでの結果が素晴らしかったようなので、自己ベストを更新した選手を中心に取り上げていきます。最終組の結果を載せてくれた人がいたので、その結果を元に感想を述べます。ちな ...

記録会, 順天堂大学, 5000m

No Image

順天堂記録会の結果がようやく出ましたので、雑感を述べたいと思います。結果はこのようになっております。結果が出るのがかなり遅いんですよね。日体大記録会などは30分後には速報を載せてくれているのに。。。記録好きの私としては、もちっと早く載 ...

記録会, 5000m

No Image

ユニバシアード5000mの選考会でもある織田記念陸上が行われました。日本人トップとなったのは13分37秒という好記録を叩きだした日体大の服部、去年の全日本以降、外すこと無く結果を残し続けていますねー。本当に強くなりました。1万mに続い ...

記録会, 1万m

No Image

この3連休は様々な記録会がありましたので、それぞれ記事にしていこうと思うのですが、まずは大迫が好記録を叩きだしたカーディナル招待について・・・カーディナル招待は毎年日本からも有力選手が出場していて、27分台の好記録が出ており、1万mの ...

記録会, 5000m, 3000m障害

No Image

東洋大学の選手が主に参加している記録会、チャレンジ・ミートゥ  in くまがや が4月20日に行われましたので、その雑感について述べたいと思います。結果はこのようになっております。まずは5000mの最終組から・・・日本人トップは東洋の ...

箱根駅伝

No Image

90回記念大会ということで、増枠が予想されていた箱根駅伝ですが、85回大会と同様に23枠となりました。妥当な線ですね。25枠ですとさすがに多すぎると思いますし、85回で3枠増えているのに、90回大会で増枠が85回より少ないというのも微 ...

データ分析, 法政大学

No Image

続いては、箱根でまさかのシード権獲得、その後も主力が自己ベストを面白いように更新し、箱根での走りがフロックではないことを証明している法政大学について・・・箱根予選会を8位で突破した時には、本戦は厳しいと思っていましたが、甘く見ていまし ...

データ分析, 日本体育大学

No Image

続いては、箱根で見事頂点にたった日本体育大学について・・・もう散々言われていることですが、前年度の箱根は19位と過去最低の成績、そこから3年生主将服部を中心にチームを立て直し、箱根予選会でトップ通過、全日本では4位、そして箱根では栄冠 ...