データ分析, 新入生, 高校

No Image

前回は独断と偏見で世代No.1を勝手に考えてみましたが、実際にポイント化しても結果が一緒かどうか検証してみました。高校生にとって主要項目である持ちタイム、インターハイ5000m,国体5000m,都大路(1,3,4区)、都道府県対抗の5 ...

データ分析, 新入生, 高校

No Image

大学生になると、大学内や大学全体での力関係が重要になり、世代No.1というのはあまり話題にはならなくなります。しかし、高校2年、3年では学年による力の差が歴然としていることもあって、高校3年で誰が一番強いのか?というのは比較的話題にな ...

記録会, ハーフ, その他大会

No Image

続いては、シード校以外の学生ハーフで64分オーバーの選手たちを中心に考察して行きたいと思います。各大学ごとにタイム&チームトップ10の入れ替わりを分析していきます。持ちタイムPBはこちらです。

 

山 ...

記録会, ハーフ, その他大会

No Image

ややいまさら感は否めませんが、学生ハーフで64分オーバーの選手情報が分かりましたので、各大学ごとにタイム&チームトップ10の入れ替わりを分析していきます。持ちタイムPBはこちらです。

 

日本学生ハー ...

データ分析

No Image

総合10位と10区間10位ではどちらが上か?に続いて、総合優勝に勝つには全区間同じ順位で走った場合、何位で走れば上回るのかを検証してみたいと思います。再び、過去5年間の総合優勝タイムとそれを上回る区間順位を比較してみたいと思います。ま ...

データ分析

No Image

前々から気になっていたのですが、箱根駅伝において、全区間10位で走破するのと、総合10位のチームではどちらがタイムが上なのかを検証してみたいと思います。今年10位は中央学院大学で、総合タイムは11:27:34です。一方、区間10位の選 ...

記録会, ハーフ, その他大会

No Image

先日行われた学生ハーフにおいて、箱根シード校以外の大学について、大学別に感想を述べたいと思います。選手持ちタイム、平均持ちタイムはこのようになっております。全選手の記録が出ているのですが、ちょっと記事に追記する時間が無いので、相変わら ...

記録会, ハーフ, その他大会

No Image

先日行われた学生ハーフにおいて、大学別に結果について感想を述べたいと思います。選手持ちタイム、平均持ちタイムはこのようになっております。現時点では64分切りの選手しか分かっていなので悪しからず・・・

日体大:箱根6区で好走 ...

マラソン, その他大会

No Image

実質、最後の世界陸上マラソンの選考である琵琶湖マラソンが行われました。結果は以下のようになっております。

1位 ビンセント・キプルト ケニア 2:08:34
2位 タリク・ジュファー エチオピア 2:08:37

記録会, ハーフ, その他大会

No Image

今日は立川で学生ハーフが行われました。上位3人はそのままユニバに出場できるということもあって、かなり有力選手も出場していました。正式結果が出たら、また大学ごとにまとめて感想を述べたいと思いますが、まず、結果が分かり、自己ベストを更新し ...