記録会, 1万m

No Image

先日、GGNが宮崎の延岡で行われました。結果はこちらになります。男子1万mの結果が特にすごかったですね。東洋の設楽啓太が27分51秒、悠太が27分54秒とそろって27分台をたたき出しました。どちらかは出すかもしれないなーとは思っていま ...

5000m, 関東インカレ

No Image

続いては関東インカレ2部の5000mを振り返ってみます。5000mの結果はこのようになっております。優勝したのは創造学園大のマレル、元々ジュニアで世界レベルの活躍をしていたマレル、大会記録を更新する13分25秒という恐ろしいスピードで ...

1万m, 関東インカレ

No Image

1部に続いては2部の関東インカレの2012年の結果を振り返ってみます。もちろん、一部に比べるとレベルは劣るのですが、今は外国人が複数人出てくるので、場合によっては1部以上に日本人の表彰台は難しい状況ですね。。。1万mの結果はこのように ...

ハーフ, 関東インカレ

No Image

関東インカレ2012年度1部の最後はハーフを振り返ってみます。ハーフはどうしても5000mや1万mに比べると軽視される傾向にあり、選手が揃わないですねー。5000mと同じ日にあるだけに、そちらに選手が集まってしまうのもしかたのないこと ...

5000m, 関東インカレ

No Image

関東インカレの長距離において、最も注目され、花形と言われる1部5000m,2012年度も有力選手が揃いました。結果はこのようになっております。見事5000mを制したのは早稲田の大迫、前週は関東インカレを欠場してまで1万mで記録を狙い、 ...

1万m, 関東インカレ

No Image

いよいよ2013年度の関東インカレも近づいてきたということで、2012年度の結果を振り返っていきたいと思います。まずは1部の1万mについて・・・結果はこのようになっております。

 

1位になったのは山 ...

データ分析, 早稲田大学

No Image

最後は、箱根でラスト勝負の末、5位となってしまった早稲田大学について・・・2010年度は見事な3冠達成となりましたが、それ以降は徐々に戦力ダウンが顕著で心配しておりました。しかし、学生ハーフで自己ベストを更新する選手が続出、1万m記録 ...

データ分析, 山梨学院大学

No Image

続いては、箱根では惜しくもシード権には届かなかったものの、故障者も戻り、新入生も早速力を魅せつけた山梨学院大学について・・・持ちタイムはこのようになっております。2~4年生について見ていきます。

 

...

データ分析, 明治大学

No Image

続いては、強力な新3年生を擁し、そろそろ駅伝のタイトルが欲しい明治大学について・・・出雲は1区最下位で終戦、全日本はそつなくつなぐも総合5位でシードを獲得するのが精一杯。箱根は8区で一時単独2位まで踊り出るも、9,10区のブレーキが響 ...

早稲田大学, 5000m, 1万m

No Image

大学が主催する記録会と言いますと日体大が有名ですが、第1回記録会が行われました。第1回ということは、今まで行われていたのは早稲田内で、これからは早稲田以外の選手も含めて行われるようになるのかなあ・・・?結果はこのようになっております。 ...

PAGE TOP