5000m, 高校

No Image

本日、インターハイ5000mの決勝が行われました。その結果について振り返ってみたいと思います。決勝の結果が早速出ていますので、こちらをご覧ください。

 

1位:カマイシ(世羅)

2位:ドゥ ...

5000m, 高校

No Image

本日、インターハイ5000mの予選が行われました。その結果について振り返ったみたいと思います。予選結果はこちらをご覧ください。全部で予選は全3組あり、着順で5位×3+上位3人の合計18人が決勝に出場出来ます。

  ...

記録会, 5000m

No Image

先日、世田谷記録会が行われました。記録会結果はこちらをご覧ください。青山学院の久保田が長い故障から先日、今回と2レースを経験し、ようやく復活への一歩を刻みましたねー。1年時には出雲3区区間賞で青学の3大駅伝初優勝に貢献し、箱根でも3区 ...

記録会, 5000m, 1万m

No Image

昨日、ホクレンシリーズ最後となる網走大会が行われました。網走大会結果はこのようになっております。コンディションに非常に恵まれたこともあり、13分台、28分台が連発しましたねー。平均持ちタイムも既に更新してありますので、ご覧ください。履 ...

データ分析, 5000m

No Image

5000m最後は17位~23位の大学を見ていきます。拓殖大学がかなりタイムは伸ばしているのですが、元々がダントツ最下位過ぎて最下位脱出ならず・・・他の大学を見ても順にをあげた大学は皆無ですねー。これが、5000mに力を入れていないとい ...

5000m, その他大会

No Image

本日、日本選手権5000mが行われました。1万mの翌日ということもあり、一般的には5000m一本に絞った選手が有利なのですが、1万mで4連覇を果たした悠基が5000mも見事なラストスパートで優勝を果たしました。1万mを走った翌日に50 ...

データ分析, 5000m

No Image

続いては、5000mの平均持ちタイムが9位~16位の大学について見ていきます。遷移は以下のようになっています。中央、帝京、神奈川たりがタイムを比較的縮めていますね。1万mよりも5000mの方がベストを更新されているというのは、何か珍し ...

記録会, 5000m

No Image

先日、世田谷記録会が行われました。以前はマイナーな記録会という印象だったのですが、どんどん出場選手にも有力選手が増え、それにともなって記録も出るようになり、さらに有力選手が集まるという好循環が起きているようです。最終組ともなれば13分 ...

データ分析, 5000m

No Image

1万mにつづいては、この2ヶ月における5000mの持ちタイム遷移を考察してみたいと思います。5000mは、昨年度よりも記録を狙う選手が増えたような・・・その一方で高校ベストを更新出来ていない選手も多く、狙う選手と狙わない選手が極端な種 ...

5000m, 関東インカレ

No Image

関東インカレも終わってしまいましたねー。結果の出た選手、力を出し切れなかった選手と悲喜こもごもかとは思いますが、5000m,1万m、ハーフに限っては、どのレースも意外な選手が凡走することはあっても、意外な選手が入賞するということは殆ど ...

PAGE TOP