振り返り, 5000m, 1万m

No Image

関東インカレのエントリーが締め切られました。関東学連のHPにはまだエントリーは載っていませんね。待ち遠しいです。選手持ちタイムは、先日発売された駅伝増刊号を元に、退部した選手、留年して残った4年生の情報を反映しました。持ちタイムの比較 ...

振り返り, 5000m, 1万m

No Image

新年度が始まって1ヶ月が経過しました。明日には関東インカレのエントリーも締め切られ、トラックシーズン最大のイベントも近づいてきます。4月はコンディションの良かった記録会が多かったこともあり、自己ベストを出している選手も多いですね。この ...

記録会, 5000m

No Image

少し遅くなってしまいましたが、日曜に日体大記録会5000mが行われました。5000m結果はこのようになっております。暑かったこともあり、全体的に記録は低調に終わっています。各大学ごとに自己ベストを出した選手を中心に振り返ってみたいと思 ...

記録会, 5000m

No Image

昨日、今日と織田記念が行われました。織田記念結果に結果が載るはずなのですが・・・正確には既に2015年の織田記念のところに載っているのですが、私が最も見たい男子GPの結果が何故か女子のリンクと一緒になっていて見れない。。。ただ、訂正ま ...

記録会, 5000m

No Image

昨日、平成国際大記録会が行われました。今回は1万mは行われずに長距離では5000mがメインでしたが、それでも13分台が複数人出るなど好記録が出ていますね。数年前は好タイムを出すなら日体大記録会が定番でしたが、世田谷記録会や平成国際大記 ...

記録会, 5000m

No Image

4日には世田谷記録会が行われ、公式に結果も出ていますので、振り返ってみたいと思います。世田谷記録会もかつては主だった選手は出場せず、14分30秒を切れれば上出来というくらいの大会だったのですが、年々レベルが上がっていき、今では当然のよ ...

記録会, 5000m

No Image

4日には六大学対校も行われましたので、その結果について振り返っていきます。六大学のうち、本格的に長距離に力を入れているのは早稲田、明治、法政の三大学ですので、その三大学に対し、1500m,5000m,3000m障害を見ていきます。世田 ...

記録会, 5000m

No Image

いよいよ、トラックシーズンが本格的に始まりましたね。その幕開けとして、金栗記念や6大学対校、世田谷記録会が行われました。どの記録会でも自己ベストが何人も出るなど、早速好記録ラッシュとなりました。世田谷記録会はまだ公式結果が発表されてい ...

データ分析, 5000m

No Image

続いては、5000mの平均持ちタイムが13位~24位の大学における4年生が抜けて新入生が入ってきたことによる持ちタイムの変化(通常はダウンするはず)を見ていきたいと思います。現在の平均持ちタイム、3年生以下の平均持ちタイムはそれぞれこ ...

データ分析, 5000m

No Image

そろそろ新入生も入寮してくる頃ですね。4年生が出場するレースも軒並み終わり、いよいよ新年度という雰囲気になってきます。今日からは、学生ハーフ終了後の平均持ちタイムと4年生が抜けて新入生が入ってきたことによる持ちタイムの変化(通常はダウ ...

PAGE TOP