レース結果, 5000m, その他大会

No Image

先日、織田記念陸上が行われました。レース結果は公式結果(PDF)をご覧ください。5000mのレース結果を中心に振り返ります。その前に…9秒台も期待された男子100m、山縣が欠場し一身に期待を集めた東洋の桐生は、予選を10.16で通過す ...

レース結果, 記録会, 5000m

No Image

昨日、日体大記録会の5000mが行われ、私も観戦に行ってきました。詳細は公式結果をご覧ください。データベースには日体大記録会の他、平国大記録会、兵庫リレーカーニバルの結果も全て登録しております。気になる方は平均持ちタイムを参照してくだ ...

記録会, 5000m

No Image

いよいよ、2017年度が始まりました。その初日から金栗記念が行われるという豪華な幕開けに…金栗記念結果は既に公式発表されています。データベースも早速更新しています。コンディションは悪くなかったのですが、自己ベストを出した選手は少なかっ ...

4年生, 選手特集, 5000m

No Image

各大学で卒業式が行われていますね。4年生が卒業し、新入生が入ってくる…毎年、チームが変わっていき、4年で完全に入れ替わってしまうのが寂しくもあり、魅力でもありますよね。今日は4年生の5000mのベストを上位10人を見ていきます。トップ ...

データ分析, 5000m

No Image

5000mの持ちタイム遷移、最後は17位~25位までの9校を見ていきます。17位と18位の間に5秒もの差があるんですね~その一方で18位~25位までは6秒無いですからね。5000mでの平均5秒は大きいですが、下位からどこがジャンプアッ ...

データ分析, 5000m

No Image

続いては、来年度の5000mの平均持ちタイム、9位~16位の大学を見ていきます。9位の順天堂から16位の帝京大までの差は5秒、ここら辺の大学はタイム差も近く、各大学、どれだけタイムを縮められるかトラックシーズンが楽しみです。

データ分析, 5000m

No Image

新入生がさらに発表され、来年度の5000mの持ちタイムトップ10がほぼ見えてきました。そこで1万mに続いて、2016年4月1日(今年度開始)、2017年2月14日(今年度最終版…?)、2017年4月1日(来年度開始)の3つのポイントで ...

レース結果, 記録会, 5000m

No Image

昨日、日体大記録会の5000mが行われました。詳細はレース結果をご覧ください。28分台連発だった先日の1万mに比べると、13分台ランナーだけではなく、14分1桁の選手も少なくてちょっと物足りなかったですかねえ。しかし、高校生が盛況でし ...

レース結果, 記録会, 5000m

No Image

先日、日体大記録会の5000mが行われました。詳細はレース結果をご覧ください。今日も昼間は暑いくらいでしたが、夕方からは気温も程よく下がって好条件のレース、箱根出場校の主力はあまり出場しませんでしたが、それでも13分台や14分1桁が複 ...

記録会, 観戦記, 5000m

No Image

昨日、世田谷記録会の5000mが行われ、私も観戦してきました。蒸し暑かった先週の日体大5000mとは違い、涼しくて走るには絶好のコンディションでしたね。その影響もあって13分台が大量に出るなど大盛況のレースでした。既に公式のレース結果 ...

PAGE TOP