記録会, 1万m

No Image

この3連休は様々な記録会がありましたので、それぞれ記事にしていこうと思うのですが、まずは大迫が好記録を叩きだしたカーディナル招待について・・・カーディナル招待は毎年日本からも有力選手が出場していて、27分台の好記録が出ており、1万mの ...

記録会, 1万m

No Image

4月21日にリレカグランプリ10000mが行われました。その結果について感想を述べて行きたいと思います。リレカグランプリの結果はこのようになっております。アシックスチャレンジ同様熱い戦いが繰り広げられました。実業団の外国人選手はやはり ...

記録会, 1万m

No Image

4月20日にユニバ1万m代表をかけたアシックスチャレンジ1万mが行われました。その結果について感想述べています。結果はこのようになっております。見事優勝したのは駒澤の村山、動画をあげてくれた方がいたので見てみましたが、基本的には自分で ...

記録会, 1万m

No Image

前回の続きで、日体大記録会1万mで29分台以降の自己ベストを出した選手を中心に取り上げます。日体大の結果はこのようになっております。大きく持ちタイムを伸ばしてきたのは早稲田、期待のルーキーである武田が29分4秒と後一歩で28分台という ...

記録会, 1万m

No Image

先日、日体大記録会1万mが行われました。新年度最初の日体大記録会にも関わらず、好記録続出しました!!日体大の結果はこのようになっております。相変わらず、リンクばかりで申し訳ないですが、一覧で大学ごとに結果を見たい方は他のブログを御覧い ...

データ分析, 1万m

No Image

いよいよ今日で2012年度も終わりですねー。明日からは、在学生のデータも入れ替わるはずです。。。個人的に好きだった世代だけに、やはり卒業してしまうのは寂しいですね。そんな4年生の上位選手を簡単に振り返ってみたいと思います。4年生の1万 ...

データ分析, 1万m

No Image

続いては、新年度の1万mの平均持ちタイムについてです~ハーフは先日の学生ハーフの際に触れたので今回は取り上げません~平均持ちタイムはこのようになっております。

 

1位は5000mに続き駒澤、4年生が ...

データ分析, 1万m

No Image

28分台の選手について考察してみます。個人的には13分台よりも28分台の方が価値があり、1万mの持ちタイムが最も駅伝の結果と相関関係が高いと思っています。ハーフだと走らない主力選手も多いですが、1万mはほとんどの大学で記録会に出てきま ...

PAGE TOP