1万m, その他大会

No Image

世界陸上がついに始まりましたねー。いきなり1万mの男子決勝が行われるという長距離ファンにとっては楽しみな状況。まして、高校は佐久長聖、大学は駒澤大学を応援している私としては、佐久長聖出身の佐藤悠基、大迫に駒澤出身の宇賀地という最高のメ ...

5000m, 高校, その他大会

No Image

トラックの頂点を極めるインターハイ5000mがありました。私は以前からお話している通り、高校生についてはあまり詳しくないので、簡単に決勝だけ振り返ってみたいと思います。

 

1~3位は留学生が占めまし ...

ハーフ, その他大会

No Image

先日、ユニバーシアードの大会が行われました。前回大会では1万mで大迫が見事金メダルを獲得した大会ですねー。1万mでは、駒澤の村山、日体大の服部が出場しました。

 

服部 6位:29:28.53 ...

1万m, その他大会

No Image

A標準を突破している佐藤悠基、大迫、B標準を突破している宇賀地、宮脇、設楽兄弟などそうそうたるメンバーが集った男子1万m、優勝タイムは28分24秒と勝負に徹した結果となりましたが、日清食品グループの佐藤悠基が見事に3連覇を達成しました ...

その他大会

No Image

ジュニア以上に大差をつけてアフリカンの強さをまざまざと見せつけられる世界クロカンですが、このような結果となりました。

 

1位 Japhet Kipyegon Korir  32分45秒
2位 ...

その他大会

No Image

先日、世界クロカンがありましたねー。アフリカンのトップクラスも出場する大会ということで、毎年力の差を見せつけられることが多いのですが・・・今年の結果は以下のとおりです。

 

ジュニア男子8km ...

記録会, ハーフ, マラソン, その他大会

No Image

上尾ハーフで上位に入った駒澤の村山、東洋の大津が招待されたニューヨーク・シティハーフマラソン(NYCハーフ)が先日ありました。キプサングやラガトなど世界の名だたる選手も出場し、NYCハーフは元々下り基調の好記録が出やすいコースというこ ...

新入生, 高校, その他大会

No Image

最後は都道府県対抗駅伝の上位選手ですが・・・いよいよ上位選手はほぼ紹介してしまっており、さらにかぶって紹介するのも、これ以上語るネタもないため、まだ未紹介かつ都道府県対抗で上位だった以下の8名について考察して行きたいと思います。うち2 ...

新入生, 高校, その他大会

No Image

続いては年末に行われた都大路の結果を振り返ってみます。新入生上位分析をしていて気がついたのですが・・・というかわかりきっていたことなのですが・・・いろいろな大会で結果を残している選手ってかぶってしまいますよね。。。なので、都大路では1 ...

記録会, ハーフ, その他大会

No Image

続いては、シード校以外の学生ハーフで64分オーバーの選手たちを中心に考察して行きたいと思います。各大学ごとにタイム&チームトップ10の入れ替わりを分析していきます。持ちタイムPBはこちらです。

 

山 ...

PAGE TOP